033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
RADIOHEAD@Tokyo International Forum(10/7&8)
日の入りが早くなると2倍速で時間が流れていく感じがする今日この頃です。
うぁ~ん、勢いのあるうちに書いておきたかったけど・・・時間は待ってくれないので、2日分まとめたちょっと手抜きレポ(汗)いきまっす!

【10/7(tue)】
開場時の大行列を横目にまったりお茶タイム、前座が終わる19:30過ぎに会場入り。友人談によると、売り切れた物販の補充はなく並んでも買いたいものが残ってなかったとのこと。

ステージ向かって左側、前から25列目あたりの席。さいたまアリーナでは見上げていたステージが、見下ろせて全体がよく見える位置!観客の年齢層もアリーナより断然高めだけど、開演すると総立ち!

1曲目はトムがピアノを弾くスローな“All I Need”からスタート、意外な選曲でしたがホールには合っている!と感じました。その後はテンションあがる曲とじっくり聴かせる曲を織り交ぜながら進行していき、不思議なほど飽きさせない!Radioheadだけが作り出せる世界に自然に惹きつけられ、気づくと見入っている自分がいるのだ。

アリーナのモッシュで時々気が散ってしまう・・状況と比べたら、ホールは聴き応えのある環境だったなぁ。特筆すべきは音響の良さ!センターではなかったもののPAから数列後ろという位置は、理想的な音響バランスでした!そして、あの素晴らしいライティング全体の演出を観られたことも、視覚的な効果として強い印象が残ってるんだよね~。

3公演観た中でイチバンの私的ハイライトはこの日の“Reckoner”!!綺麗なピンクのライティングにトムのファルセットが溶け込んで、うっとりする感動に酔いしれていました.....。これが決定的で、新作で最も好きな曲になったよ!

結局、この日もジョニーに目がいってしまいがちで・・・あはは。ギターの弓弾きとギターのヘッドで鍵盤弾いてたのがバッチリ見えたー!弓弾きはジョニぐらい線の細い人がやると美しくハマるんだなぁ。いつ思い出してもステキ・・・すぎ。

トムのお誕生日で、後方から何度かハッピーバースデ~トーム!♪の掛け声やうっすら合唱が聴こえてきましたが、あれはタイミングが悪かったかと。アンコールでは祝福の声援が届いて「I'm old...」と苦笑いのトムが見れて満足です!

3公演でもっとも衝撃を受けたのはアンコール2回目の“Blow Out”!演る前のMCで「古い曲だから知らないかもしれないけど・・」らしきことを言ったので、まさか!と期待でドキドキしてたら・・・・1stの曲キターっ!!!なんて嬉しい サプライズ!トリプル・ギターが炸裂して、シビれるカッコよさだったわーーー♪
c0024243_2235111.jpg
じゃーん!フォーラム初日はまったく撮ってなかったのですが、数列離れた席に居た連れ友が色々なシーンを撮ってくれてた!さっさとデータを配信してくれていたのに、無精者で申し訳な~い!せっかくの好意ですんで、スライドショーにしてみたよん♪左からのアングルが初日で友人撮影、右からが2日目で私が撮ったもの。 くぅ~ジョニーの右手か前髪になりたいっす!

【10/8(wed)】
勝手もわかってるだけに、余裕の開演予定5分前に会場入り。この日の座席はジョニ側の前から8列目!きゃーん♪ステージが近い!けど、随所に立っているスーツ姿のスタッフが邪魔くさい・・。

定番の“15 Step”からスタート、途中エドがコントローラ?を持ってジョニ側のコンピュータにさっそうと向かってくるところ、デカくてカッコよかったです! “Airbag”“Just”という旧作からの選曲はさいたま2日目と同じ流れでも未見ゆえテンションあがった!フォーラムでも前方の音響バランスはよくなかった・・ベースが爆音でした。わりと早めに演った“Reckoner”はイントロで反応してカメラを取り出すも、うまく撮れないわ曲に集中できず・・あわわ。

世界ツアー最終日という安堵感か、「ドウモー」「ゲンキデスっ」とトムのMCや表情はリラックスしてる感じで次の曲に進む前に内輪で談笑してたり。そんなとき1人だけメンバーに背を向け鍵盤前でスタンバっていたジョニ、談笑をチラ見したものの前を向いたまま平常心を保っているというか常にマイペースでしたね。新たな職人技には気づかなかったけれど、ステージ前に出てきてギター弾く姿、空を見つめる眼差しを堪能できて大満足でございます♪

さいたま2日目で演った“My Iron Lung”は聴けなかったけど、その代わりにR.E.M.の“The One I Love”のカヴァーが聴けたから帳消しにしておく! “Everything in Its Right Place”に入る前に、不気味なシンセ音をバックに囁くように歌ってて(Fire~♪のパートは歌ってません..)ヘタすると聴き流してしまいそうでしたが、個人的には大喜び!

前日のサプライズ“Blow Out”を最後の曲に選曲したのは驚き再び!ツアー最終日の空気感を吹き飛ばすかのようである意味痛快だったかな。最後の最後まで予想外の展開に呆然としてしまったわん。

観る環境が変われば、受ける印象も違ってくるものだ。3日間で良かったのはフォーラム初日になるのか?全意識がステージに集中し、内からじわじわ沸いてくる興奮を覚えました!どの公演もバラエティに富んだ選曲になってましたし、同じ曲でもアレンジ変えたり楽器の持ち替えもあったようで、これでまた複数公演を観たくなるリピーターが増えていくんだろうな~。




2008.10.08@Tokyo International Forum

15 Step
Airbag
Just
All I Need
Kid A
Reckoner
Talk Show Host
In Limbo
Wierd Fishes/Arpeggi
The Gloaming
A Wolf At The Door
Faust Arp
Bullet Proof..I Wish I Was
Jigsaw Falling into Place
Optimistic
Nude
Bodysnatchers
---------------------------------
(Encore 1:)
You And Whose Army?
Videotape
Paranoid Android
Dollers and Cents
Everything in Its Right Place
---------------------------------
(Encore 2:)
Cymbal Rush
There There
Blow Out

2008.10.07@Kokusai Forum

All I Need
15 Step
The National Anthem
I Might Be Wrong
Nude
Pyramid Song
Wierd Fishes/Arpeggi
Where I End and You Begin
Myxomatosis
Faust Arp
Kid A
Jigsaw Falling into Place
Reckoner
Climbing Up the Walls
Exit Music (For A Film)
Bodysnatchers
How to Disappear Completely
---------------------------------
(Encore 1:)
The Gloaming
Videotape
Bangers & Mash
Idioteque
Street Spirit
---------------------------------
(Encore 2:)
House of Cards
Blow Out
True Love waits
Everything in its Right Place
by 033_MFS | 2008-10-26 00:54 | ♪音楽-LIVE
<< THE ZUTONS@Shib... G.Love & Specia... >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ