033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
THE MUSIC@Studio Coast(11/8)
デビュー・アルバムをリリースする前の02年フジ@レッドでのインパクトあるパフォーマンスを目撃して以来、単独公演はスルーできないバンド。今まで観てきたライヴを振り返ってみると、05年の単独時は低迷していたんだな・・・って思う。みちのく&越後遠征を楽しんできた熱烈なファンであるOちゃんのテンションにつられ自然と気合も入るってわけで、モッシュ覚悟でアダム側の最前列ゲット!
c0024243_082494.jpg
19:00から前座のThe Whipがスタート、英マンチェスター出身の4人組は紅一点ドラマーを擁するエレクトリックなダンス系ロックバンド。Musicより年上であろう面々、昨年のフジに出演していたこと知らなかったー。序盤は袖でMusicのメンバーがリズムにノッて観ておりました~。Vo君の歌声が平凡で印象に残らず煽りも単調・・・。終盤のノリノリの曲は踊れて「イチ、ニ、サン、シー」のサンプリングに思わず笑みがこぼれ、それなりに楽しめたけど前座で十分だなぁ。

前座の途中で最前列に割り込んできた奇声をあげるイカれた女性客に戦慄が走り不快感にさいなまれたセットチェンジの待ち時間(苦笑)、20分と早く済んで助かったぜぃ。(開演後はスタッフにつまみ出されるほどの奇行はなかった?!ようですが、隣近所にいた人たちはお気の毒でした…)

20:00にThe Musicが登場し“Take The Long Road And Walk It”から始まると背後から若者の圧力が!その後の状況はご想像にお任せします...。

ロブがキー下げて歌っているだの高音が辛そうというレポをたくさん見かけたのですが、今の歌声でもワタシには全然十分ハイトーンなんですけどぉ!新譜の “The Spike”や“Drugs”の歌い上げない抑えたヴォーカルのパートなんかは個人的に気に入ってるし、それゆえ多少キーを下げても安定感のある高音部が生きてくるってもんです。動きがキビキビしていて、独特のダンスもキレがあって良かった!精神的にも一回り成長した感じだね、向けられたビデオカメラに顔を近づけてしまうところは相変わらずでしたが、ふふ。

Musicの曲はタテにもヨコにも乗れるグルーヴ感を持っているが、前方エリアはタテ乗りな若者パワーに押され、もう老体に鞭打って飛び跳ねるっきゃない! “Strength In Numbers”はイチバンの盛り上がりを見せて新たなアンセム・ナンバーになってました♪ デジタル音が増した新譜を反映して、ステージ脇にラップトップで電子音を操るスタッフがおりましたな。新譜の曲に対する反応もすこぶる良くて、新世代のファンも増えていることを実感。

フジ来日時のインタビュー映像で、1人しゃべりまくってリーダーシップを発揮していたアダム、グルーヴ感あふれるダイナミックなギターリフがカッコいい~!今回は複雑なギターワークも印象的だったわ。Oちゃん的にハイライトな“Too High”でのフィルの激しいドラミングは、目を見張る成長ぶり!!そこから定番ともいえる終盤の“The People”“Getaway”への流れは会場を熱狂の渦に巻き込でいき、ラストの“Bleed From Within”は最後に全員でパーカッションの乱れ打ち!カオス状態とまではいかなかったもののお祭り騒ぎ状態でライヴを締めました!

アンコール無しの1時間20分、新生ザ・ミュージックのスケール・アップを感じさせるライヴでした! 風邪の初期症状で栄養ドリンクを飲んで臨んだのですが、久しぶりのモッシュは楽しかったー♪ 一晩たったら完璧に風邪っぴきに・・・。

【当日の公演の写真が SMASHING MAGに掲載!】
【翌日の公演の写真も SMASHING MAGに掲載!】
c0024243_091283.jpg




2008.11.08@Studio Coast

Take The Long Road And Walk It
The Spikec0024243_010381.jpg
Freedom Fighters
Fire
Human
Drugs
Strength In Numbers
The Truth Is No Words
Welcome To The North
Get Through It
Idle
No Weapon Sharper Than Will
Too High
The People
Getaway
Bleed From Within

画像は翌日のリストなんですが、まあ内容は同じということで・・・ご了承くださいませ。
by 033_MFS | 2008-11-11 23:50 | ♪音楽-LIVE
<< THE KBC@Shibuya... その土曜日、7時58分 >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ