033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
THE SWELL SEASON@Duo Music Exchange(1/14)
07年の私的ベスト映画 『once ダブリンの街角で』主演のグレン・ハンサードとマルケタ・イルグロヴァのデュオ、スウェル・シーズンを観てきました♪

ユニット名を知らなかったので、危うくうっかり来日情報をスルーするとこでした。てっきり、映画のヒットでツアーすることになり名付けられたものかと思ってたら、スウェル・シーズン名義のアルバムは映画公開の前年(06年)にリリースしていたんですね!映画のサントラしか知らなかったわ、当日まで・・・。

知る人ぞ知ると思われる公演なのだが、いつの間にか翌日にクアトロの追加が出ていたし、どうやらDuoは完売らしい。ゆったり観たいけど油断は禁物!ってわけで、急ぎ足で開場後10分過ぎに着くとクロークにコートを預け、整理番号の300番台が呼ばれているころに会場内へ入ると、予想外のレイアウト!
c0024243_23501861.jpg
いつもならスタンディングフロアであるステージ前に椅子が並んでるぅ~!

全自由席で、真ん中エリアは背もたれのあるイス、左右エリアは丸イス。当然ながら真ん中は着席率が高く、観やすい位置で空いているところは関係者席との張り紙。なんつったて、後援がアイルランド大使館や政府観光庁ですもの。おそらく音楽ファンより映画ファンが多く、年配者や外国人など幅広~い客層。左右エリアはまだ選べる余地あり、背もたれのない丸イスで我慢して最前へ。ちっ、コート預けなくてもよかったじゃん・・ハンカチを取り出しカバンは足元に。

ほぼオンタイムの19:00に開演、グレンが1人でアコギの弾き語り。映画の冒頭でも歌っていた"Say It to Me Now"を、映画でも使用していた穴の開いたオンボロギターをかき鳴らしマイクを通さずに熱唱!感情むき出しのエモーショナルな生の歌声は、切々と胸に迫ってきて、1曲目から涙がこぼれます....。

続いてマルケタ嬢が登場してピアノを弾きながら"Lies"(だったと思う、2曲目も泣けてきたから・・)をデュエット。ギター、ベース、ドラム・・とバンド・メンバーが出揃うと、目の前に立ったのはヴァイオリン奏者!複数のエフェクターとフットペダルが置いてあったんでギター用かと思ってたよ。バンドは主役の2人の歌を引き立てる、控えめながら熟れた印象を受ける落ち着いた演奏。(ギターとベースは着席)

ほんわかした雰囲気で進むと、早い段階でさらっと"Falling Slowly"を聴かせてくれました。あぁ・・また涙腺がゆるむ。。。グレンのハスキーで包容力のある力強い歌声と、マルケタの澄んだ美しい歌声は相性抜群のハーモニーを生み出し、感動させるものになるのよね~。

グレンはとにかくイイ人オーラが出まくりで、曲紹介のMCで内容や背景を丁寧にユーモアを交ぜながら説明してくれ、「昨日浅草寺でおみくじ引いたら13番だった・・」「今日行った東急ハンズは素晴らしい!特に木材コーナーが気に入ったよ!」といった具合に、シャイだけどおしゃべり好きでひとなつっこいアイリッシュの典型って感じ。マー嬢は可憐な可愛らしさと凛とした強さが同居した女性とお見受けしました!

終盤での紹介によると、バックで演奏していたのはグレンがフロントマンを務める、本国では国民的人気を誇るロックバンドThe Framesのメンバーだそうで(ヴァイオリンを含むのかは分からず)、1曲披露してくれたThe Framesの曲は、良いバンドなんだろうな~と感じさせるパフォーマンスだったわん。なんたってワタシはアイリッシュびいき!

アンコール最後の演奏が終わると、スタンディングオベーション!袖に下がるとき、グレンは遠慮してしまったけど、マー嬢にはしっかり握手をしてもらった!
着席して聴けたこともあり、あっという間の2時間で、あの素敵な映画そのものでした♪最も感動的だったのは・・・魂の叫びが聞こえてきた1曲目ですっ!

終演後の乾杯はやっぱギネスでしょ!とダブリナーズへ寄ったら案の定満席で・・諦めて別の階の居酒屋へ行くとお目当ての店の隣りにギネスの看板が!運命的な出会いだったぜ◎

来日公演の写真は【PLANKTON NEWS & REPORT】をご覧ください!


Glen Hansard - "Say It To Me Now" from movie "Once"


Glen Hansard & Marketa Irglová - "Falling Slowly"
(2007年度アカデミー賞歌曲賞を受賞した主題歌)



c0024243_0211077.jpg
↑スタッフ用に見えるけれど、バンドが使っていたリストです。曲順は違ってるようですが演奏した曲は合ってるかな。 ヴァン・モリソンのカヴァーやヴァイオリンのソロとか、イロイロ演ってたのが分かりますね~。
by 033_MFS | 2009-01-17 00:27 | ♪音楽-LIVE
<< ぼちぼち前書き編でも MOGWAI@Studio C... >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
人気ジャンル
ブログパーツ