033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
FEEDER@Shibuya Club Quattro(2/23)
東京公演は元の日程だと日曜@渋谷&月曜@赤坂だったのが、振替によって曜日逆に変更されてしまったのよね。まぁ、両日参加のワタシにはさほど影響はなかったけど。ふはは。元々クアトロで観れるっ!ってことで気合入っていたうえに、整理番号が良番でしたんで休暇を取って体力温存して臨んだわよー。でも、2日目も消化不良気味に終わったら次の機会はパスすることになるな・・と、不安が大きかったことも確か。
c0024243_103916.jpg
前日は普段行ってるライブでは見かけないタイプの観客に違和感を覚えたこと、友人にその特徴を伝えると「ミッシェル系かもね」と返され納得してみる。割り込みとか容赦無く攻めてくるらしい・・(キョワイ!)。モッシュが緩めなディーン前が定番になりつつあったけれど、気分転換してタカさん前で踏ん張ることに!

開演前のSEがなかなか雑多な選曲で、Princeの“Let's Go Crazy”が終わった19:10過ぎに暗転、“We Are The People”でスタート!音響バランスは前日よりはるかに良いっ!重低音がしっかり響いてくるぞ!!そして、何よりも嬉しいのは、グラントの歌声がはっきり聴こえる~!!!

“Feeling A Moment”とミッドテンポのスケール感ある曲が続き、サビや合唱パートになると観客のノリは熱くなるが、まだ序の口だ。3曲目の“Shatter”で激しい波が!序盤3曲は前日と同じ展開なのに、感じ方が全然違う。4曲目以降は曲順を変えて良かった面もモチロンあったけど、やっぱり前日のパフォーマンスは精彩を欠いていたと思うな。初日で時差ボケや機材の調子が万全ではなかったということでしょう。

ヘヴィなサウンドと疾走感で畳み掛け、叙情性溢れるナンバーの緩急自在なFeederらしい展開に、我を忘れて跳ねまくり、手拍子に拳を振り上げて、ボルテージ上がりっ放しだった!楽しすぎて、細かい記憶はございません!

マークのパワフルなドラムに余裕を感じる笑顔と煽り。タカさんは風邪っぴきがまだ辛そうで進んでMCはしてなかったけどコーラス頑張ってたよ。お馴染みのサポートメンバーのディーンはナルシスト度があがってた?!繊細な歪み感のあるギターの音が好き!新たなサポメン(鍵盤)は、またしても存在感を感じなかったわ・・見た目がFeederっぽくないのよ。 明らかに前日より調子よさそうなグラントは、ステージ前に出てくることが多く会場とコミュニケートを取りながら、切ない歌声と優しい笑顔でワタシの乙女心を満たしてくれました◎むふふー。

前日のセットリストをチェックしたら、演ったと勘違いしていた(汗)“Comfort In Sound”と、この名曲を演ってなかったことを気づかずファン失格なんすが(大汗) “Just the Way I'm Feeling”は記載あったのに演奏してなかったんだー。赤ブリしか観てない人は残念賞だよー。
“Fires”と“Yesterday Went Too Soon”の2曲は選曲を変えてきたのね、 “Yesterday~”の代わりに“High”、アンコールで“Tracing Lines”が追加されて前日より計2曲増えたことになるのか。
アンコールのラスト“Just A Day”はグラントがミスってやり直す場面がありましたが、前日のグダグダして(しつこいかしら・・)次の曲に進まない感じとは違い、リカバーにもキレがあったから笑って観ていられた!

久しぶりに戻ってきた!とMCしていたクアトロですが、Feederクラスになると貫録勝ちといったところだわね。また、このハコで観られるのなら嬉しい限り。
今年イチバンのモッシュ体感になったけど、一体感のあるモッシュは楽しい♪観客のダイブ祭りは、結構女の子が参加してたよ、ビックリー!
前日より10分延びて、1時間20分強!それでも短いか、あはは。たった10分の差だけではなかったよ、格段によかったー!(グラントとお揃の)ボーダー長Tがびっしょびっしょになるほど大汗かいて完全燃焼できてスッキリーーー!!!終演後は充実感に浸りながら祝杯をあげたさ!

この調子でどんどん良くなって追加の曲も増えていくんだろうな、名・阪・福岡を観に行く人が羨ましいっす!いやー、やっかみ抜きで皆さんに楽しんでもらいたいですっ(^^)




2009.02.23@Shibuya Club Quattro
c0024243_135489.jpg
本編ラスト2曲目のYesterday or Highは“High”をプレイ。
アンコールは4曲で、Yesterdayは演らなかったということね。
“Comfort In Sound”と“Tracing Lines”に‘?’が付いてるのは、進行次第という意味なのかしらん。とにかく演ってくれてよかったー!!!
by 033_MFS | 2009-02-25 05:16 | ♪音楽-LIVE
<< TRAVIS@Tokyo In... FEEDER@Akasaka ... >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ