033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
TRAVIS@Tokyo International Forum(2/27)
ライヴラッシュ月間の締めくくりは、初見であった01年のフジ以来のトラヴィス!あのとき“Why Does It Always Rain On Me?”で小雨が降ってきて有名な雨男伝説になってますが、“Turn”での山々にこだまするフランの伸びやかな歌声は未だに記憶に残る素敵なステージ。そんなわけでサマソニの環境では観る気が起きず、昨年のフジはやんごとなき事情により見逃したので・・縁遠くなっちまってましたー。
c0024243_215065.jpg
英グラスゴー出身の4人組。97年にデビュー・アルバムをリリースしOasisらのツアーをサポート、99年の2nd『The Man Who』のヒットで本格的にブレイク、国民的バンドにまで成長。 (L→R) Francis Healy(vo,g)→ Dougie Payne(b)→Neil Primrose(ds)→Andy Dunlop(g)
昨日の関東地方は強く冷え込み、雨男×雨女=降雪となりました。(凄っ!)ステージ向かって右側のテンションがあがってくる良席!19:15過ぎに開演、オープニングSEが“ドレミの歌”って心和む演出だな~。4th以降は熱心に聴いてこなかったりするんですが・・最新作(6th)1曲目の“Chinese Blues”からスタートしたことは分かってホッ。前半は“Writing To Reach You”以外曲名分からないのが大半だったけれど、壮大な感じ、力強い曲や元気でご機嫌な曲と、長いことナマで観てなかったワタシにはライブ感のあるアグレッシブなパフォーマンスとフランの時に熱く荒々しいエモーショナルな歌声は新鮮な驚き!
前半のハイライトは“Closer”!!次はラヴソングで・・・とフランが長めのMCで一生懸命説明をしていたのも印象的。終盤のサビを観客だけに歌わせる場面では♪Closer~closer, Lean on me now~♪の合唱が響き渡りフランも喜んでくれてましたね。その後も沸き起こる合唱は女性客がリードしてたかな。

“Side”,“Driftwood”,“Sing”とリアルタイムで聴いてたお気に入りのメランコリックで美しい曲の連発にジーンと感じ入ってしまう瞬間が何度も!“Falling Down”ではフランが客席に降りてくるサービスで(お隣の通路で惜しかった!)、分別ある観客たちに囲まれながら歌い続け、客のハンカチで汗を拭いて返す場面で「エルヴィスみたいだね」と言って、フランも見守っていた客席からも笑いがこぼれたり。このとき2階席も埋まっているのを見て嬉しくなったわ。“Sing”では固定したバンジョーと抱えていたエレキを交互に弾いていたアンディの二刀流にも笑った!しかし、向かって左のダギーと右のアンディは見た目とか対照的ですな、ふふ。あ、ワタシは昔も今も人懐っこいフランちゃんが好き!あそこまで人柄のよさが全身からにじみ出ているとですね、邪心な心が払われ心が洗われるってもんだ!

本編最後の“Turn”は変わらずイチバン好きな曲、8年ぶりの合唱に感涙~!アンコール1曲目はダギーがギターを弾きセンターのマイクでヴォーカルをとりましたが、なかなかステキな歌声!フランが「やってみたいことがあるんだ」とマイクから離れて「2階席も僕の声届いてる?」ことを確認すると、この建物ならよさそうだからとアンプラグドで“Flowers In The Window”を演奏。背後に残るメンバー3人+鍵盤のサポートメンバーが横一列に並び、肩を組んでコーラス!フランの人間味溢れる肉声に感動が込み上げて、思わず涙があふれたよ...。
ラストの“Why Does It Always Rain On Me?”は会場が歓喜し盛り上がる!間奏でフランが「POGOってわかる?こうやって飛び跳ねるの会場に居る皆でやってね」と呼びかけ、ブレイクした後にフランの掛け声で一斉に飛び跳ねて大合唱!!!いやーこんなに汗かくことになるとは思ってなかったー!

期待以上の楽しさと幸せを感じた1時間半だったな~◎連れ友たちもみーんな感動しきり。。スコットランドって良いバンドが多い!

【当公演の写真が SMASHING MAGに掲載!】



2009.02.27@Tokyo International Forum

c0024243_10311165.jpgChinese Blues
J. Smith
Selfish Jean
Writing To Reach You
Re-Offender
Something Anything
Long Way Down
Love Will Come Through
Closer
Side
Driftwood
Falling Down
Sing
My Eyes
Beautiful Occupation
Before You Were Young
Turn
--------------------------------
(Encore)
Ring Out The Bell
Flowers In The Window
Why Does It Always Rain On Me?

セットリスト記載のアンコール2曲目の“All I Want To Do Is Rock”はカットされちゃってたんですねぇ。残念。。。(T_T)
by 033_MFS | 2009-02-28 21:47 | ♪音楽-LIVE
<< MY MORNING JACK... FEEDER@Shibuya ... >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
人気ジャンル
ブログパーツ