033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
Julian Casablancas@Duo Music Exchange(8/31)
The Strokesのヴォーカリストであり、ソングライティング面での中心人物ジュリアン・カサブランカスの初ソロ作『Phrazes For The Young』が今秋リリース決定、それに先駆けて行われた一夜限りの単独ソロ公演に行ってきました!またもやgちゃんが大雨を降らせてしまい・・・・・ふへー。参った!!
c0024243_21511642.jpg
8月中旬、緊急来日のニュースが飛び込んできて慌てて先行でチケ押さえ、あれよという間に当日。ちょっと状況を飲み込めてないまま臨んでいたんですが、ジュリアンがソロでライヴを行うのは世界初で、音源は未だに公開されておらずソロ作収録の楽曲は世界初披露という、チケ即完売となったプレミアムライヴでございましたー。

わりかし良番だったので気合入れて開場には余裕もって間に合わせ最前列をキープ!ジュリアンを間近で拝める機会なんて、そうそうないもんね♪
20分押しで開演、合掌してのおじきに「アリガトー」「コンバンワー」と挨拶したジュリアンは↑のアー写と同じ皮のジャケットにエナメルのブーツは黒地に赤のアクセント、黒髪に赤いメッシュが入った徹底ぶり。お肌がツルッとして童顔になってた~。
バンドメンバーはギター×2、キーボード×2、ドラム、紅一点のパーカッションの6人で、様々なバンドから寄せ集めた感じのする見た目ちぐはぐなメンツ。大所帯なのにベースレスだったのは意図的なのか、キーボードでベース音弾いたりリズムマシーン使ってましたが。数曲は日本で調達したホーン隊3人が参入しとりました。

序盤からステージ前に出てきては群がる観客の手とタッチを交わしたりしっかり掴んだりするサービスで、最初のチャンスで空振ってしまいあちゃー!となったが、次に来てくれたときは思いっきり目の前に立たれてうきゃー!控え目に手を握っておきましたが緊張しちゃって、顔は見れんかった...。「トキオーアイシテマス」ともMCして、幾度となくアリガトウとサンキューを繰り返しかなりご機嫌な様子で、愛想振りまきまくりだったよージュリアン。

1曲目はストロークスを明るくポップにした感じでしたが、2曲目はシンセ音が前面に出たキャッチーで踊れる曲!(どうやらこの曲が1stシングルだったようね) ストロークス初期のライブのオープニングSEでM.ジャクソンやシンディ・ローパーを流してたのは確かジュリアンの嗜好(だったっけ)というのを思い出したさ、シンセはピコピコ系ではなくキラキラしていて80sなポップさがありました!リズム感悪そうな動きで、クールに情熱的に歌うところがジュリアンらしい!複雑な変拍子が入る曲や、カントリー調やルーツサウンド、切々と歌いあげるバラードなど、ソロワークを追求した作風になってますっ!

全8曲、45分間のステージはあっという間に終了。アンコールもストロークスの曲もなし。予想を上回るあっけなさではありましたが(苦笑)、とっても嬉しそうでリラックスした表情が印象的でした!




2009.08.31@Duo Music Exchange
c0024243_22391239.jpg

by 033_MFS | 2009-09-02 01:44 | ♪音楽-LIVE
<< パティ・スミス:ドリーム・オブ... AIMEE MANN@Shib... >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
人気ジャンル
ブログパーツ