033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
BRITISH ANTHEMS Vol.8@Studio Coast(12/6)
ドルワイ出演(07年3月)以来のブリアンに行ってきました~!
初回から3回連続で参加していたイベントだったけど、年々メンツにバラつきが・・+交通の便が悪い新木場で日曜日開催というのも気乗りせず遠ざかってました。単独公演を狙って結局東京では行われなかったThe Charlatansを見逃したことは悔やまれますが。
c0024243_6215595.jpg
今回トリのThe Vaselinesはサマソニで観てなかったら必見でしたけど、レポ書いてないだけでフル観していたので他のメンツしだいといったところ。新人のBombay Bicycle Clubと若手成長株のJohnny Foreignerを観たくて招待券に応募してみたのですが、見事にハズれたのでかんねんしてギリギリで前売り買ったわよ。Oちゃんとgちゃんは先週のMIKA単独でノリ波長の合わない客層と握手会でレーベルの誠意のない対応に苦い思いをして、あれが年納めライブなんてヤだ~!ということで急遽参加してました。ふはは。

14:00開演でメイン・ステージに8組が出演するが、17:20からのBBCに照準を合わせて重役出勤しますた。16:50ごろ会場に着くと以前参加時は屋台が並んでいた場所に野外ステージがあり、演奏中であったため観客と休憩者が入り混じり雑然としていたので、避けるように会場内へ。邦バンドのテレフォンズが演奏中、キンキン声のハイテンションなパフォーマンスにしばし呆然・・・。客の入りは7割弱という感じか、まぁこのユルさがよかったりするけど。友人談では1組目のThe Answering Machineが可愛かったとのこと。



BOMBAY BICYCLE CLUB<ボンベイ・バイシクル・クラブ> 17:20~
ロンドンで結成された4人組、06年のV Festivalのコンテストに優勝し同フェスに出演、デビューのきっかけをつかむ
c0024243_6225943.jpg
Cajun Dance Partyと同級生だったことでも話題の平均年齢19歳の4人組。今夏リリースされた1stアルバム(日本盤は12/2)はUSやカナダのバンドからの影響を感じる、ダークでいて瑞々しい繊細なギター・ロック、今年の私的ベスト10に選ぶであろう1枚です♪ メンバーが若いということ以外は予備知識なし。

よれよれのTシャツを着た見るからに若そうな面々。あれっ、1人年齢不詳のヒゲちょびんが・・どうやらベースはサポートのようだ。Vo&Gのジャック、開口一番「コンニチハー」と日本語で元気よく挨拶しましたが、内気でナイーブないじめられっ子キャラな風貌をしていて常に半笑い・・。
"Magnet"からスタートすると、うーん、今ひとつCDで聴くよりキレがないかも。しかし、曲が進むにつれて徐々に調子が上向いてゆき、間奏でジャックとジェイミーのツインギターが静と動のダイナミックな展開を見せる。痙攣したかのように身体を小刻みに震わせて激しく弾く姿は心に焼きついた!微かに震えるような歌声も特徴ですが、ライブだとそんなにクセがあるようには感じなかったわ。
「タノシンデル?」と日本語を試してみたり「昨日はカラオケに行って、(手のジェスチャー付きで)パンケーキみたいなの(=お好み焼き)を食べたよ」とMCする表情は実に初々しい。
どうやら機材の調子が悪かったようで、ベースはサポート?だったし、実力は出し切れてなかったかな。演奏面ではまだ線が細くて物足りなさも感じたけれど、個性的な歌声と地味だけど聴く程に深みのある楽曲は好い◎今後も楽しみ♪
【訂正】ギターのジェイミーが来日せず、ベースのエドがピンチヒッターでギターを弾いていたそう!

JOHNNY FOREIGNER<ジョニー・フォリナー>18:10~
バーミンガム出身の男女3人組、今秋1年というインターバルで2ndアルバムをリリース
c0024243_6234816.jpg昨年のサマソニは時間合わず断念したけど、G&VoのアレクセイがIdlewildのライブに足繁く通っていたというインタビュー記事を読んで気になってたのだ。なんともイキのいいエネルギッシュなパフォーマンスをするバンドですね~!暴走気味に疾走するギターとヘタな歌はCribsのライアンを思い浮かべてしまった。(←観客にダイブするところも!)ケリー嬢のクールな佇まいとキュートな歌声と煽りも好感度大。ドラムに安定感があるので、ハチャメチャな曲の展開をするのに息のあったプレイをするし、ライブこなしてるんだろうなーという印象。
この日のベストアクトで楽しいライブでした!前日にポッツィー氏を観た南柏のライブハウスでやってたなんて知らなかったよぅ~!

PATRICK WOLF<パトリック・ウルフ>19:00~
83年ロンドン生まれ、あらゆる楽器をマルチにこなす次世代シンガー・ソングライター。今年4枚目のアルバムをリリース済。
c0024243_624473.jpg2年前のイベントが初見で2度目となるパトリック王子、この日も周囲の友人知人らの注目度は高かったのですが、どうにも私の嗜好に合わなーい。バンドメンバーは白黒で統一した衣装、ひとり宝塚状態の王子。ユニオンジャックをあしらったボディスーツで動きまわってサービスしてましたが、2年前よりムチムチしてるぅ。歌声には磨きがかかって聴き応えあった!歌ってるときは妖しげなのに、MCの途端にオカマちゃん口調になるとこが可愛かったデス。

THE VASELINES<ヴァセリンズ>20:00~
スコットランドのエディンバラで結成、86年から90年にかけて活動。解散後にニルヴァーナによって「サン・オブ・ア・ガン」などがカヴァーされたことで、再評価された。08年に再結成し活動を再開。
c0024243_6253096.jpg
前方エリアを占めていた女性客がさっと引き(王子のサイン会が始まるため)、気づけば周囲は男子ばっかり!サマソニでは1曲目から凄いモッシュが起きて不快な思いをしたのと、ユージンの容姿がジイさんになっててビックリ、フランシスの歌声に癒された~というのが簡単な感想。
ワタシはリアルタイムにちゃんと聴いておらずカート・コバーンがファンだったと知ってから入門したクチなのでエラソーなことはいえないけど・・正直なところ、再来日のインターバルが短くて有り難味ないっす。最初で最後かもという思いでサマソニを観に行ったわけですし。あのときのヴァセリンズのパフォーマンスは感動的だったけど、再結成ライブは詰まるところ再び興奮が味わえるノスタルジーであって、新曲をつくってこそ再始動といえると思うんだよね。

"Sons Of A Gun"でスタートすると、あれっ!?観客の反応がすこぶる大人しい。ユージンが「カムバックできて、また東京に来れて嬉しい」というようなMCをしたのですがシーン・・・すかさずフランシスが「あら、全然通じてないみたいよ」と突っ込む。「ホーンのパートを歌ってね」と無理難題の注文に明らかにサマソニのときとノリが違う観客はポカーン。。。
1曲が短くシンプルな構成だが、2人のヴォーカルの良さを引き出してるし、軽快なテンポが清々しい!
いつリリースできるか分からないけどと前置きして新作の制作も行っていると、新曲を披露しました!「簡単なコーラスだから手伝ってね、Hey!といえばいいのよ、この単語知ってるわよね?」とフランシスのワンツースリーのカウントに合わせて「(頼りない)ヘイっ!」を数回練習し、ユージンが「フランシスは優秀な先生だね」って。これがどこを切っても彼らの魅力が詰まった素敵な新曲だった!観客の掛け声はお世辞にもよく出来ていたとはいえませんが、終わったあとにユージンが「very good!」と言ってくれました。もう1曲の新曲も違和感のない良い曲でしたよん。
ベルセバのイケメンのボビー君を近くで拝めてルンルン♪つか、ギターがベルセバのステーィヴィちゃんだったことも知らずに不覚すぎた・・。サマソニレポを書き損じたもので人様のレポも読んでなかったからチェックしてなかったことは反省。ドラマーさんは1990sの方ですね。

反応の弱い観客にフランシス先生ちとイラついてたかもですが・・アンコールにも応えてくれました。数曲やったのですが、最後は盛り上がった!エンジンかかるのが遅かった観客にメンバーたちは困惑したかもしれない。あはは。

British Anthemsに対して違和感があった様子で「私たちはスコティッシュよ」と主張していたフランシス。是非ともスコットランドのバンドを集めてScottish Anthemsを開催してもらいたい♪(ウェールズとアイルランドも別個でありですな

翌日のBombay Bicycle Clubの単独@アストロも観に行ったHさんから終演後に「アンセムズの何十倍もよかった~」とのメールをいただきました!サマソニに出演するとも言ってたそうです!

今日はSuperchunkを観に行きまーす!(だからこのレポ早めに仕上げたのさっ

【BRITISH ANTHEMS vol.8のライブ写真と楽屋ショットをアップ!】
by 033_MFS | 2009-12-09 07:17 | ♪音楽-LIVE
<< Jason Falkner@S... a-ha@JCB Hall(1... >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ