033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
JIMMY EAT WORLD@O-EAST(4/5)
昨年のフジがお初のライブだったのに別のステージから移動中に開演してしまい、しかも1番楽しみにしていた名曲“Sweetness”を1曲目からプレイされて聴き逃すという失敗をしてしまったため(あと雨降りで音響も悪かった)今回の公演は自分にとってはリベンジ(再挑戦の意)でもあった。

ジミー・イート・ワールドは、1994年米アリゾナ州メサで結成。アメリカンロックだけど繊細で切ないメロディやコーラスにポップな曲もあってUK好きにもアピールするものがある。あれ以上声を張り上げられたり、ハードロック度が増すとダメかもしれないけどサウンドのあらゆる面が許容範囲内なのだ。

前座のOCEANLANE(←たいてい萎えちゃう日本人の前座の中ではマシなほうだった、音が洋楽)が終わると同時に前方フロアへ降りて行った。真ん中エリアをはずせば余裕でステージがよく見えるところをキープできた。(O-Eastはいいハコだー。)後方フロアのほうが混み合ってたかも。
20:00に開演。見た目はホントにふっつーのおニイさんたち。演奏は可も不可もなくって感じ。ハイトーンなヴォーカルの声は伸びがあって激情的なギタープレイは熱い!結構聴き込んでいたのでどの曲にも反応できてしまってハードな曲では拳を上げてミッド・スローテンポの曲ではつくづくメロディのよさに感動してハッピーなひとときだった。。
そして“Sweetness”はアンコールの最後にプレイ!我を忘れて狂喜乱舞して大合唱で終演。1時間10分ぐらい?熱中してたから短いのが気にならなかったな。
by 033_MFS | 2005-04-06 01:41 | ♪音楽-LIVE
<< おフレンチにしたづつみ エターナル・サンシャイン >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ