033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
AC/DC@Saitama Super Arena(3/12)
81年、82年、01年に続く、9年ぶりに実現したAC/DCの来日ツアーの初日を観てきたーっ!!! 18:30過ぎ、さいたま新都心駅に到着すると、女子トイレと自動精算機に行列。精算必要な定期券(未だ磁気)使わずSuicaで入場しといてよかった!改札出て会場まではダフ屋いっぱい、グッズ売り場はすごーい大行列、会場内の男子トイレも結構な行列という混雑ぶり!開演予定の10分前には席に着いていたんですが、オープニングを見逃してしまった・・・・・・。
c0024243_15474679.jpg
AC/DC (エーシー・ディーシー)
L→R : 下: Malcolm Young (g)、中: Cliff Williams (b)、上: Phil Rudd (ds)、Brian Johnson (vo)、Angus Young (g) 【1973年にオーストラリアのシドニーでマルコム&アンガスのヤング兄弟を中心に結成、76年に世界規模のレコード契約を結ぶ。徐々に全世界的な人気を獲得するものの、80年にヴォーカルのボン・スコットが急逝。後任にブライアン・ジョンソンを迎え、『Back in Black』(世界でのセールスはマイケル・ジャクソンの『スリラー』に次いで第2位とされている)などの名作を発表、屈指のハード・ロック・バンドとして今も活躍中。03年ロックの殿堂入りを果す。08年に9年ぶりとなる通算15作目『Black Ice』を発売し全米・全英で初登場1位を獲得。結成から36年、全世界のアルバム総売り上げは1億5千万枚を超える。】

今ツアー初日のさいたまは完売!H.I.P.の無料会員登録で申し込んだ先行抽選で割り当たった席はアリーナ最後方のEブロック。この会場でアリーナが指定席というのは初めてだったけど、ステージが遠~すぎて苦笑い状態だったので、とりあえずビールでも飲むか!と売店に行くと、そこも大行列!19:00過ぎると熱烈ファンじゃない私だけ残って並んでいたら10分押しで開演しちゃいました。それでも列を抜ける人はいなかったな、外国人だらけでしたけど。あはは。

「一生に一度は観ておくべきであろう!」私的リストの上位バンドとはいっても、最も売れた7th『Back In Black』と最新作の15th『Black Ice』しか持っていない、なんちゃってファンなのでくつろぎモードっす。ツアー中ほとんどセットリストが変わることないらしく、場内に入るとチェックしていた通り、最新作1曲目の "Rock 'N Roll Train"でスタートしていたが、ステージ後方の巨大なSL風の列車を観ておおーすごいぞ!としばし立ち止まって見入ってしまった。ステージに総制作費5億円かけているのだとか!ディズニーランドで見かける光るミッキー(耳)ならぬ「光る角」の着用率が高く(←老いも若きも関係なく)、暗い場内であちこち赤く光ってました!列車にも赤い角が付いてた~。
c0024243_15492217.jpg
昨秋、ブライアンが(食道癌を誘発する確率が高い)バレット食道と診断されたため米ツアーの一部をキャンセルしたそうですが、パワフルなハイトーン・ヴォイスで歌い上げていたと思います!アンガスのスクール・ボーイ・スタイル、片足でケンケンしながらギターをかき鳴らすナマの姿を拝めてうわーい!!!
ブライアンとアンガスの2人がハイテンションのパフォーマンスを繰り広げ花道にもよく出てきてましたが、他の3人は定位置動かず黙々と演奏していたので大型スクリーンに映る姿で確認できた。マルコム兄さんはコーラスするときだけ前に出てくるぐらいで、下がり目な位置で裏方に徹して弾いているのが渋かった!余談ですがヤング兄弟はスコットランドのグラスゴー生まれなのよね(^^)

序盤にもう演ってしまうのか!という感じの"Back In Black"はイントロのギターリフから会場大歓声!"The Jack"でアンガスのストリップ・ショウ!ズボン下ろしたらAC/DCのロゴが入ったおパンツでしたー。"Hells Bells"では巨大な鐘が現れブライアンが飛び乗ってゴーンと鳴らせてみせたり、"Whole Lotta Rosie"では巨大な豊満バディーの女性の風船が!知らない曲でお約束の掛け合いもいっぱいあったけど、2度目のサビからは参加できちゃうお手軽さ!本編最後の"Let There Be Rock"は花道の小ステージが上方へとリフトアップされアンガスのギターソロによるワンマンショー!アンコール最後の"For Those About To Rock"で大砲が登場し、掛け声とともにドッカンドッカーン!とぶっ放してエンディング!

アラ還(最年長のブライアンが62歳で最年少のアンガスが54歳)のバンドが、会場に集まっていた老若男女を喜ばせ、熱狂させた、楽しさ溢れる2時間のロックンロール・ショー♪ アタシにとって最初で最後?のAC/DCライブ、楽しかったあああ!!!

アンガス最高っ!!!!!好きだー◎

9年前の来日公演を観た友人は「定番曲も演奏力もネタや演出も全て同じ!」と言って喜んでた。そっか、みんなここで来る!ってゆうのが分かっていて素直に楽しみ、そのスタイルを貫いて欲しいと思っているんだね。“偉大なるマンネリズム”恐るべし!

c0024243_1550425.jpg
終演後、走って会場出てグッズ売り場に並んで、プログラムとイチバン地味なTシャツ(やっぱあのバンドロゴは魅力的!)とこの先どこで使うかわからんけど、光る角(devil horns)買いましたー!

本日のさいたまと最終日の大阪公演を観に行かれる方々、楽しんで来てくださいませ~♪ 「プロ仕様カメラでの撮影は禁止」という貼り紙だったのでデジカメ・携帯での撮影は注意されなかったわ。

今年1本目から毎週ライブ通いしてたけど、1週空くので次回まで約2週間のインターバル。溜まったレポしこしこ書いていこおっと。。今月末も「一生に一度は観ておくべきであろう!」アーティスト観にいきます♪




AC/DC@Saitama Super Arena(12-Mar-2010)

Rock And Roll Train [15th]
Hell Ain't A Bad Place To Be [4th]
Back In Black [7th]
Big Jack [15th]
Dirty Deeds Done Dirt Cheap [3rd]
Shot Down In Flames [6th]
Thunderstruck [12th]
Black Ice [15th]
The Jack [1st]
Hells Bells [7th]
Shoot To Thrill [7th]
War Machine [15th]
High Voltage [1st]
You Shook Me All Night Long [7th]
T.N.T. [1st]
Whole Lotta Rosie [4th]
Let There Be Rock [4th]
-----------------------------------------------
(encore:)
Highway To Hell [6th]
For Those About To Rock (We Salute You) [8th]


[1st] High Voltage (1976)
[3rd] Dirty Deeds Done Dirt Cheap (1976)
[4th] Let There Be Rock (1977)
[6th] Highway To Hell (1979)
[7th] Back In Black (1980)
[8th] For Those About To Rock We Salute You (1981)
[12th] The Razors Edge (1990)
[15th] Black Ice (2008)
by 033_MFS | 2010-03-14 09:10 | ♪音楽-LIVE
<< Trashcan Sinatr... PHOENIX@Shibuya... >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ