033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
FEEDER@Daikanyama Unit(6/29)& Tower Records渋谷店(6/30)
遠征レポがなかなか書き上げられないでいるうちに・・次のライブがやってきたので先にUPしちゃいます!Feederの通算7枚目のアルバム『RENEGADES』日本先行発売前日に行われた特別ショーケースに行ってきました♪
c0024243_0465435.jpg
Skunk Anansieの活動再開に伴い09年5月にドラマーのマークが脱退、秋には結成時からの所属レーベル倒産により自主レーベルを立ち上げRenegades名義で新曲を発表しUKで小規模のライブツアーを行っていたFeederが、覆面バンド「レネゲイズ」で行っていたサポート・メンバーを加えず3ピースのみでのスタイルを再現するという一夜限りのスペシャル・ライブ!

Feederのライブは古参ファン多しといえどもモッシュがキツめ、完売の小さい会場ともなれば、それなりの覚悟をもって端寄りの前方へ。10分押しで西部劇映画の音楽と思しきSEで開演。ステージ向かって左端がグラント、右端がタカ、真ん中後ろにサポート・ドラマーのKarl Brazil(カール・ブラジル)という3ピース編成。翌日にリリースを控えた新作 『RENEGADES』から次々と新曲を演奏。いつもながらの重量感のある太いサウンドだが、やけにタイトでソリッド!ほとんど初めて聴く曲で、どの曲も短くアグレッシブに疾走しており、何曲かはテンポが速すぎて、うわぁ~ついていけないっ!繊細で切ない美メロも彼らの特徴ですが、Feederらしい叙情性が感じられたのは"Down to the River"ぐらい。勢い重視で硬派な面が勝ってガンガン突き進んでいく展開も、それはそれで痛快。新作全曲+Lost & Foundを演奏した本編はあっという間でした。新ドラマーのカールは程よくパワフルでFeederに合ってると感じましたよ。

アンコールは"Insomnia"、"Sweet16"と初期曲を連発!本編では平和だった観客のノリが一気にヒートアップしダイバー続出。(1人目は女子でした。) "Smells Like Teen Spirit"のリフを弾き始め会場が沸いたが、やはり冗談まじりだったのか弾くのを止めると・・・Nirvanaの"Breed"へ!普段とは趣向を変えたライブでも、最後は♪トゥットゥルットゥー♪の"Just A Day"で締めて、アンコールはモッシュにもまれ大汗かいたー!気分爽快!

近年はギターとキーボードのサポートを加えた5人編成でライブを行っていたので、バンドを始めた頃の初心に戻ってシンプルにロックをしたい!ということで、ライブも3人で演奏することを前提に新作を作ったのだそうです。ライブを観た後に新作を聴いたら、ライブでは伝わってこなかったFeederらしいメロディラインが聴こえてきて、深みという点では物足りないけれど、なかなかカッコいい曲もあるし軽くリピートしたくなるアルバムになっていたわ!9月に東・名・阪・福岡・仙台をまわる単独ツアーも決定し、楽しみ♪




Acoustic Live @Tower Records渋谷店(6/30)19:00~
c0024243_04866.jpg
翌日のトーク&アコースティックミニライブ+サイン会のインストア・イベントにも参加してきましたよー!いやあ、これが実に楽しかったのだ♪

前日の満員御礼と比べると客の入りはさみしー感じ。新作からの1stシングル "Call Out"のPVが流れ、レーベルの司会進行役とタカさんが登場しW杯ネタだったか雑談をした後にグラントのアコギ弾き語りによるライブが始まりました。新作の日本盤にボーナストラックで収録されていると云う"Fallen"、「Hey!と一緒に歌ってね」と"Renegades"、今秋発売を目指している次回作に収録されるかもしれない新曲を聴かせてくれた!1曲終える毎にタカさんが出てきてチューニング中の場つなぎMCでよもやま話をするのですが、笑いを誘い会場はアットホームな雰囲気に。居酒屋でW杯の日本戦とスペイン対ポルトガルも観戦し早朝の渋谷でひとり昔を思い出して牛丼を食べたとか、明後日の便で英国に帰るがヒースロー空港からツアーバスに乗ってそのままフェスに出演するんだ、前日smashのスタッフと飲んだときに「来年のフジロックに!」と口約束したけど飲みの席で酔っ払ってたから・・。で、グラントが「今度はグリーン(ステージ)!」と絡んでくると「イエローかもしれない、いやゴールドかな」と冗談で返したり。
グラントは喉の疲れのため2曲で勘弁してぇと言っていたそうですが、"High"とナイン・インチ・ネイルズのカバーも披露し全部で5曲演ってくれた!最後の曲はジョニー・キャッシュがなんちゃらと話してたんだけど、NINのカバーだったのねー。「なんでこんな暗い曲で締めるんでしょうか・・」とツッコミ入れるタカさん。前日のライブでは切ない曲がほとんどなく、歌声に聴き入るってことがなかったので、グラントのステキな歌声をしみじみと味わえてよかったー!特に"High"はせつなくて胸がしめつけられうっとりしたなぁ。

演奏したのは次の5曲♪
1. Fallen
2. Renegades
3. Walk Away (仮/新曲!)
4. High
5. Hurt (Nine Inch Nails cover)

続くトークタイムは開場前に配られたアンケートの質問にメンバーが答える形式で、タカさんは日本語でグラントは通訳を介してと、日本語と英語が入り混じった状態で進行。新作制作にまつわる話を中心に、最近気に入ってるバンドは?に対してタカさんがサカナクション、グラントはFrightened Rabbit(って聞こえた)とPhoenixって答えてた。髪の毛ネタで、あんまり洗わないほうが自然と油分でまとまる、毎日洗ってるほうがサラサラしすぎてまとまんないというグラントの持論には会場苦笑い。何の食材か教えられずに馬肉を食べたというグラントが「子供の頃から好きな動物だったからショックで・・」と話してる傍らでタカさんが「子羊フツーに食べてるくせにねぇ」とすかさず切り込んでみせたり、グラントが「タカはdeep voiceだ~」と真似て低い声で喋ってみせたり、日本語の対訳だけでなく英語の歌詞も読んで感じ取って欲しいという話では通訳の方が今作の対訳を担当していたということでちょっと冷や汗だったタカさん、いやーしばしば笑いがこぼれる楽しいイベントでしたよん。

音楽をやろうと単身渡英したわけではなかったけれど、ライブで日本に戻って来れてファンが集まってくれることは有難いこと、と感謝の思いを語ったタカさん。ジョンとはよく殴り合いをしていたが、マークは強そうだからやめておいたとジョークを交えながら、バンドは家族みたいなもの、だからケンカもするけれど後に引きずらないんだとグラント。エエ話が聞けましたね~。

ライブ&トーク終了後はサイン会!「9月の来日ツアーは東京以外も遠征したいなぁと思ってるんですけど、どこがオススメですかね」「そりゃ仙台でしょ。キャパ4~500人らしいよ」「やっぱりそーですよねーっ!」と先行のタカさんとお話してると、サインがまだ終わってなかったのに手持ち無沙汰のグラントがニコニコしながら手を伸ばして握手を求めてきて、可愛い~!! 「トークショウ楽しかった♪」と伝えると「滅多にやったことないんだけどね、いい感じにできたよ」と笑顔で「またね~」と手を振ってくれました。観るたびに小汚くなっとりますが・・・キラースマイル、たまんなかったっす!!!(萌)

【Feeder日本公式サイト】 ★単独とインストアのセットリスト記載
【タカさんによる来日滞在記@音楽情報サイトRO69】 ☆ファン必読!
c0024243_049517.jpg
インストアイベントのとき↑と同じ格好してました。なにげに髪型が似てるぅ

Feeder@Daikanyama Unit(29-Jun-2010)

c0024243_0495487.jpgBarking Dogs
Sentimental
This Town
White Lines
Left Foot Right
Down to the River
Home
City in a Rut
The End
Renegades
Lost & Found
Call Out
-----------------------
(encore:)
Insomnia
Sweet 16
Breed (Nirvana Cover)
Just A Day

セトリ画像はFeederのfacebookから転載

c0024243_0543351.jpg
終演後のステージ、洗濯して縮んでしまったという『RENEGADES』フラッグ。
by 033_MFS | 2010-07-04 23:33 | ♪音楽-LIVE
<< SUPERGRASS@Brix... THE DRUMS@Heave... >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ