033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
Owen Pallett@Astro Hall(12/18)
今年のライブ納めはオーウェン・パレットでした!3年前に熱烈ファンである方のお話を聞いたときは初耳のアーティストだったんですが、そのうち引っ張りだこのストリングス・アレンジャーとして音楽メディアで名前をよく見聞きするようになり、今年初めにリリースされた最新作から入ったクチ。どんなライブをするのかは知らなかったけど、来日決定時に観るべし!との勘が働いたのだっ♪
c0024243_1591696.jpg
Owen Pallett (オーウェン・パレット)
1979年生まれ、カナダ・トロント出身。幼少よりクラシック音楽とバイオリンの素養を身に付け、大学でも音楽を専攻し本格的に作曲を学ぶ。2004年からFinal Fantasy名義で活動を続け、Arcade Fire、Grizzly Bear、The Last Shadow Puppets、Mika、Pet Shop Boys等の作品でバイオリンやストリングス/オーケストラ・アレンジャーとして参加。ファイナル・ファンタジー名義でアルバムを2枚発表、2010年1月の3rdアルバム『Heartland』が日本ほか英米以外の世界各国でもリリースされるのを機に、本名のオーウェン・パレット名義として活動することになった。

05年のサマソニでArcade Fireのサポート・メンバーとして帯同、ソロ初来日で東京はいつの間にかソールドアウトに!寒い中、開場待ちの列に並んでいると素通りしていったAちゃんやたまたまそこを歩いていたシンドーさんに気付くOちゃん。ヨンシーではgちゃんがukmaniaさんを発見していたし、2人とも人混みで知り合いを見つけるの得意なのよねん。ワタシは会社でも街中でもあまり人を見ていないというか、知人や有名人には気付かないほうっす・・。偶然出くわしたAちゃんとは会場内で合流、Beirutの作品に参加していたのがきっかけでオーウェンに興味を持ったと言ってたわ。

オンタイムに開演。すっきりしたステージ中央前方にはキーボードとバイオリンにフットスイッチが10個ぐらい付いたループマシン(?)など、後方にはアンプが数個。床を滑るように登場したオーウェンは↑の写真同様に白いシャツとジーパンに靴下姿で、まずPCを操作するとスクリーンに四角形のランダム映像が映し出され、軽く楽器の音だしを終えると「ド~モ!」と茶目っ気たっぷりに第一声。「ワタシハ オーウェンパレット デス」「来てくれて有難う」と挨拶してスタート!

(バイオリンなど室内楽の編成を特徴とする)チェンバー・ポップやオーケストラル・ポップとも称される、クラシックとエレクトロニクスを融合させたポップ・サウンド。オーウェンがひとりでヴァイオリンやキーボードを弾きながら、鳴らしたフレーズやリフをループさせて、ループを幾重にもつなぎ合わせていき、エレガントな美声を聴かせる!

ヴァイオリンは相当な腕前と見受けられ、クラシカルなメロディを正統な弾き方もすれば、ウクレレのように抱えて弾いたり、タッピングしたり弦をつまんで弾く奏法やベース音に近い音でリズムパターンをつくったり、こんなにも多様な音色を生み出すなんて!でもって、足元は忙しくあちこちのスイッチを踏み替え、歌メロがしっかりある曲も歌っているのだから、実に魔術的!ヴァイオリン弾きながら歌ってる人は初めて観たかも~。

わざと間違ってみせたりマジで間違ったり(?)、うまくいった時はしてやったりとほくそ笑み、観客の不思議そうな顔を見てなのかフフと不敵な笑いやらカワイイ照れ笑いと、独特な笑いかたをしていたな。不意のMCで「なにか質問ある?」には会場大笑い、「演り忘れていた曲があったから・・」と2回目のアンコールに応えるなど、親しみが持てるやら不思議クンなような。

クラシックのエッセンスをポップへと昇華させた独自の世界観を表現する、奇才パフォーマーでした!新鮮な気持ちで楽しめ、いいライブ納めになったー。終演後は会場内で粘っていたら即席サイン会もあったのですが、人気のパンケーキ屋さんへすぐ直行してしまったさ。

オーウェン君、来日公演後のオフは年明けまで彼氏(!)と一緒に長めの日本滞在を楽しんでいるそうな。

【RO69のライブレポートに当公演の写真が掲載!】



Owen Pallett@Astro Hall(18-Dec-2010)

The CN Tower Belongs to the Dead
He Poos Clouds
Don't Stop
A Scandal At The Parkade
This Is The Dream Of Win & Regine
Midnight Directives
E Is For Estranged
A Man With No Ankles
Keep The Dog Quiet
The Great Elsewhere
Lewis Takes Action
Odessa (Caribou Cover)
Lewis Takes Off His Shirt
-------------------------------------
(encore:)
This Lamb Sells Condos
(encore2:)
Many Lives –> 49 MP
by 033_MFS | 2010-12-31 23:58 | ♪音楽-LIVE
<< ♪私的2010ベスト・アルバム10 Jónsi@Studio Co... >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ