033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
MYSTERY JETS@Shibuya Club Quattro(1/11)
おっと1月も 終わってもうたー!)今年のお初ライブはミスジェ!08年の2ndで80'sシンセ・ポップを取り入れたサウンドにはちと戸惑いましたけど、昨年ラフトレに移籍しリリースした3rd『Serotonin』はそのポップ路線を大胆に前進させ、どこか懐かしくて親しみやすいメロディがやっぱり好み~♪ てなわけで、私的年間ベスト20枚で非公表の16~20番枠に入れていた好盤なのだ!
c0024243_6324947.jpg
L→R : William Rees(g, vo, key)、Kapil Trivedi(ds)、Blaine Harrison(vo, key, g)、Kai Fish(b,vo,key)

19:00開演でまずはゲスト出演のTHE SUZAN(ザ・スーザン)が登場。下北発全米デビューを果たした4人組ガールズ・バンドは、ピーター・ビヨーン・アンド・ジョンのビヨーン全面プロデュース・アルバムで世界デビューを控える、話題の逆輸入バンドとのこと。 どこか懐かしい歌謡テイストにダンスビートをあわせたキュートなポップロックで、おきゃんな娘さんたちでしたね。愛嬌のあるパフォーマンスではあったけれど、バリバリのジャパニーズ・イングリッシュで煽られてもなあ。(^^;) 海外ではウケるんだ!?と話題先行な感が強かったわん。。。

30分ほどのアクトを終えてセットチェンジ、前方右端のほうに居たのですが客の入りは良好で中央エリアは男子率が高い! 20:00ちょい前にミスジェの4人が登場!前回はキラキラな衣装で笑わせてくれたが、派手目なシャツにウィルとブレインはジャケット着用というオトナ?のスタイル。
最新アルバム1曲目の"Alice Springs"からスタート、"Half In Love With Elizabeth"、"Serotonin"(←3rdでイチバン好き!ほどよくユルめのテンポがディスコ調で踊れる~♪)の流れのままに2ndと3rdから惜しみなくミッド~アップテンポの中間ぐらいのノリのよいポップ・ ロック・チューンを畳み掛ける!フロアの飛び跳ねて手拍子打って歌っての盛り上がりは絶え間なく続き、特に中央エリアの男子群が熱かったー。

観客のノリの良さにメンバーもテンションあがったようで、フロアを見つめて嬉しそうな笑顔と楽しそうにパフォーマンス!フロント両端のカイとウィルはステージ前に度々出てきては観客を煽り、ウィルがメインで歌う曲も増えてハンドマイク片手に最前列バーに乗っかったり観客の中にも飛び込んでいたっけね。アー写よりボサボサのほうきみたいな髪型に変わっていたブレインがやけにハジけており、猪木調で「ゲンキデスカーー?」「タノシンデマスカっーー!」「シブヤーYa-Ya-Ya!!!」といった掛け声で何度も煽っていたのは面食らったっす。以前はメンバーで唯一クールだったもの~。観ていた位置はカピルが見えず・・何度か覗きこんでみたときはヘッドフォンしてリズムキープ、反射神経のよさで叩いていた印象から安定感増していたかな。

2ndから80'sポップ要素を強めたダンス・ミュージック路線で新境地を切り開いた彼ら、アルバム未収録で初めて聴いた"After Dark"がこれまたフロア・アンセムな曲でビックリ!ダンスシーンを牽引するロンドンのデュオThe Count and Sindenとコラボした曲だそうですが、サンバ調で始まるイントロのダンスチューンでしたよ~。

結局ヘンリーパパの登場もなく(もうツアーには帯同してないのね)、1stからは1曲のみ"Diamonds in the Dark"をプレイ。しかも「すっごーく古い曲やります」と紹介して。(苦笑) でも全体を通してみると、間奏の随所ではギターソロが主張してるし、デビューからの持ち味であるコーラスワークもがっつり全面に出ているし、2ndのワンクッションがあってまた今のミスジェを受け入れられるようになったライブだった!メンバーが最後に「You guys are AMAZING!」を連呼するほど観客の雰囲気もよくて楽しかったー♪ 2ndと3rdメインで1時間半やった!まぁ1stの曲が極端に少なく、パパ不在に一抹の寂しさがない、と言えばウソになりますが。

2年前も彼らが年初めライブだったのですが、またもや東京1夜のみって・・そんなに集客できないのかしらん。

【RO69のライブレポートに当公演の写真が掲載!】




MYSTERY JETS@Shibuya Club Quattro(11-Jan-2011)

Alice Springs
Half In Love With Elizabeth
Serotonin
Lady Grey
Young Love
The Girl Is Gone
Hand Me Down
After Dark
Hideaway
Show Me The Light
Melt
Diamonds in the Dark
Two Doors Down
Dreaming Of Another World
Behind The Bunhouse
-------------------------------------
(encore:)
Flash A Hungry Smile
Lorna Doone
Flakes
by 033_MFS | 2011-02-01 10:24 | ♪音楽-LIVE
<< MOGWAI@Ebisu Li... ♪私的2010ベスト・ライヴ10 >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ