033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
WAVVES@Shibuya Club Quattro(3/3)
US新世代ローファイ・キングこと、ネイサン・ウィリアムス率いるWavvesの初来日公演のレポをさくっと。
c0024243_1561384.jpg
WAVVES (ウェーヴス) 【米サンディエゴ出身の宅録シンガー・ソングライター、Nathan Williamsのプロジェクトとして始動。自宅録音で制作した2枚のアルバムでインディー・ファンから注目を集める。デニス・ヘリング(モデスト・マウス他)をプロデューサーに迎え初めてのバンド編成で制作された3rdアルバム『King of the Beach』('10)がUS主要メディアから高い評価を得る。

チケ売れてなかったのねぇ、上段の封鎖エリアがけっこう広範囲で・・客入りは開演までかなり閑散としてました。20分押しぐらいで開演すると3人が登場!故Jay ReatardのバンドメンバーだったStephen Pope(b)と昨秋のメンバーチェンジで加入したJacob Cooper(ds)のリズム隊2人がえらくガタイのいい兄ちゃんで、ネイサンが可愛らしく見える。てか、一見フツーに好青年なんですけど!?

ドイツでマリ〇ァナ所持が見つかって逮捕された、とか伝わってくるエピソードはドラッグネタばかりの悪ガキなイメージが先行していたもんで、どんだけやんちゃ君なのか興味津々だったのだ。いきなり出だしでドラムがやり直しというご愛嬌で始まったが、3ピースというシンプルな編成で、真っ当なギターロックを鳴らしてる~!やーん、意外にまともで拍子抜けするぐらい。(←褒めてます!)

セットリストの構成は、日本デビュー盤となった最新作と未聴の過去作や新曲にカヴァーなどが半々。殆どが2~3分台の曲とコンパクトにできているので、簡潔で軽快に駆けていく。ソングライティングのセンスは光るものがある♪ という印象を持っていたけれど、メロディが親しみやすく楽しい曲が多い!あと、ちょい甘の歌声はナマのほうがエネルギッシュで魅力的でした~。

曲間では観客の反応が静かなせいか、わざとヒソヒソ声で誰に向けて話しているのか何を言ってるのかサッパリわからない独り言というか内輪話はグダグダ感たっぷり。照れ隠しなのかな?と思ったけどどうだろう。歌ってるとき目を閉じているようで、薄目を開けて観客をしっかり見渡していたり。ステファンに向って「サック マイ XxxX!」と言ってハラハラさせられたり・・。やっぱり一筋縄ではいかないキャラだわね。ふふふ。

ネイサンと観客、お互い様子見でノリノリの大盛り上がり!ということにはならなかったのですが、アンコール最後の"Post Acid"はなかなか盛り上がったかしらん。50分は短すぎて物足りなくてよ。まっ、宅録青年のイメージを覆すバンド感のある演奏をすることがわかって収穫あり!

【setlist】はコチラのブログさんで見つけました。

ワタシは観に行く予定ではありませんが、来週はネイサンのGFであるベサニー嬢率いるBEST COAST@代官山UNITの公演ですね。BC公演の前売りチケを持参するとWAVVES東京公演の開場時に支払うドリンク代500円が免除という特典には何じゃそりゃ!(WAVVESの半券でBC公演も500円免除だって
by 033_MFS | 2011-03-06 22:50 | ♪音楽-LIVE
<< DARYL HALL & JO... TWO DOOR CINEMA... >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ