033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
TORTOISE@Billboard Live Tokyo(11/22)
こちらも3月に予定されていた来日公演の振替で、シカゴ音響派を代表するインストバンドTORTOISEを観てきました。昨年5月の単独初見以来となりますが、新作リリース予定があるというわけではなかったみたいです。震災影響による延期もこれで最後かな~。
c0024243_2246349.jpg
TORTOISE (トータス) L→R : John McEntire(Ds,Key)、Dan Bitney(B,G,Ds, Vibes)、 Jeff Parker(G,B)、Doug McCombs(B,G)、John Herndon(Ds,Vibes,Key)

東京2日間で計4公演の日程、2日目2ndステージの優雅で快適なサービスエリアをおひとりさまで。カジュアルエリアの友人たちと分かれ黒服スタッフさんのナビゲートで会場へ入ると、前か後ろのどちらかという選択肢にウーーンと一瞬悩んだ結果、かぶりつきの最前席を。こんな至近距離で観られる機会もそうはないだろうし。でも、この贅沢欲張りなチョイスは正しくなかったかも?!

メンバー5人が登場すると、近くにスタンばった2人がレジ打ちで出てくるレシートのような縦長の紙を広げていたのですが、アルファベット3文字(に見えた)が羅列してありました。 どうやらセットリストらしく、タイトルの略称を書いてあると分かり、へぇ~!と近いがゆえの発見にニヤリ。

最新の6th『Beacons of Ancestorship』('09)と4th『Standards』('01)からの選曲中心で、曲によってツインドラムになり、ギター、ベース、ビブラフォン、マリンバ(←終演後に電子楽器だったことを知った!)、キーボード、シンセ、など順序不同の楽器持ち替えローテーションで進行。職人的で臨場感溢れるパフォーマンスは、各パートがせめぎ合っているようで調和した精密なアンサンブルを決めるのだから、興味が尽きないし感心しきり!!!

ジョンマケ氏は前半シンセで"Gigantes"からほとんどドラム叩いていたかしら。ヘーンドンが昨年より更にガタイが良くなっていたように見え、ドラム叩くときの音と姿がえらく迫力ありやした~!トータスのセットはステージ前方にドラムセットが2つ対面した形で置かれるので、私が観ていた位置からだと、左側のドラム(ジョンマケ側)を叩く姿を背後から観ることになっちゃうんだな。ステージが近すぎて観づらいわ視野が狭いわで・・・ジョンマケさんの腕のタトゥーをじっと見つめちゃったりして。5人とも裾がロールアップだったとか、しょーもない観察ばかり。あはは。

アンコールで再登場したときダグが「疲れた~年だから・・・」と言ってメンバー笑ってたのが唯一緊張感が解けたときだったかな。1stステージでは(前日も?)演らなかった"Seneca"が圧巻で手拍子で締め場内は大歓声に包まれ終了!うわーすごいなー、やっぱ観に来てよかった♪ ヘーンドンが観客とトミー・ゲレロ(←友人らの近くで観ていたそうな)に挨拶してました。あわよくばジョンマケと握手…と思ってたんですが、ひとりだけさっさとステージを降りて行っちゃった~。

ジョン・マッケンタイア&ジョン・ヘーンドンの来日時インタビュー(今年お気に入りのアルバムも答えてるって)がビルボード会員ページにUPされてるが、読めなーい!身近で有料会員の知り合いがいない・・・ちっ。


Tortoise - "Prepare Your Coffin"

コレが聴けて嬉しかった!

c0024243_2247325.jpg

終演後にパシャっと撮った電子マリンバ!
by 033_MFS | 2011-12-01 23:48 | ♪音楽-LIVE
<< 広島観光記(2011年12月) THE NATIONAL@Du... >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ