033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
THE NATIONAL@Beacon Theatre, New York(16.Dec.2011)
3日目は、1ヶ月前の来日公演の感動がまだ記憶に新しいザ・ナショナル!!!3000人弱キャパのビーコン・シアターでの6夜連続公演(全てsold out!)の5日目を観ました。確か最初4日間で売り出したところすぐに完売したため追加2公演が決まり、MMJのチケを取ったときに何はさておきゲットしとかないと!という直感でチケを押さえたもの。すでに連席は空いてなく、3階中間列のちょっと離れた同じ並びの2枚が取れたという状況だったのだ。
c0024243_6312632.jpg
THE NATIONAL (ザ・ナショナル)L→R: Bryce Dessner(g)、Bryan Devendorf(ds)、 Matt Berninger(vo)、Aaron Dessner(g,b,key)、Scott Devendorf(b,g)

Beacon Theatreは行きたい会場の1つでした!近年だとマーティン・スコセッシ監督が映像化したストーンズのライブ映画『Shine A Light』('08)が撮影された小劇場で注目を集めましたね。セントラルパークの西に立地し、最寄りの地下鉄駅から2ブロックと迷わず行けるところ。アールデコ調のクラシカルでゴージャスな内装が美しい~。



オープニングのMy Brightest DiamondはShara Wordenによるアート・ポップ・プロジェクト。The NationalをはじめSufjan Stevens、Bon Iverなどとコラボのある女性シンガーソングライター兼マルチプレイヤーとのことですが、既に開演後でチラ観した感じが不思議さんだったもので・・・座席は奥まったところにあり何度も出はいりするの面倒くさそうだしスルーしちゃった。因みに6daysの前座は日替わりで、初日のThe War on Drugsが観たかったなー。
c0024243_631521.jpg

21:00過ぎに暗転、SEでなぜかDuran Duranの"Wild Boys"がフルで流れた後にThe National登場!期待しちゃいなかった通り、3階席だとステージのメンバーがよく見えなーい。双眼鏡でマットがワイングラス持って出てきたのと、セットリストをガムテで張りつけたのは見届けたわよん。事前に4日間のセットリストを覗いてしまったんで、1曲目は日替わりで、連日レア数曲を入れ替える内容になることは想定できてました。はは。予想できなかった"Ada"でスタートし、今年のツアー定番曲が続く。来日公演と異なっていた点を挙げると、大型スクリーンがありアートなグラフィックや加工を施したステージ映像を流していました。ギターとkeyのサポートがいて、ホーン隊は1人多い3人で、何曲かでバイオリンやチェロなどの4人によるストリングス隊も加わる!ギターの1人は以前にも共演していたArcade FireのRichard Reed Perryかな?とわかったけれど、数曲で双子クンより目立つリードを弾くこともあったもう1人は事後調査でPhishのTrey Anastasioと知りました。これは意外なサプライズに思えますが、どうやらトレイの新ソロ・アルバムでナショナルとコラボしているらしい!
c0024243_548694.jpg
当日の写真より、「あんま調子のって飲みすぎんなよ・・・」とつぶやいてそうな表情のブライス君

"Lit Up"、"All The Wine"、"Brainy"、"Start A War" は最初の4日間で日替り曲として披露済だったのが残念でも、この日は"Murder Me Rachael"を演ってくれてヤッター!マットは「嫌いな曲」と言ってたっぽいのだが・・。ホーンのアレンジが新鮮で、マットのシャウトが炸裂してカッコイイ"Available"も初めて聴けて嬉しかったぁ。正面から見下ろした位置がドラムで、赤と黒のリストバンドがやけに気合はいってるように映ったブライアンのパフォーマンスを双眼鏡でじっくりたっぷりと堪能できたのはよかったデス!現在、ワタシの中で最高のドラマーと再認識したしだい♪ 千秋楽残ってるし、マットは多分飲みすぎてはいなかったかと。新曲の"I Need My Girl"でやり直してたけどね。

視覚的な距離感はかなり遠く感じましたが、強烈なストロボも効果的で多彩なライティングを楽しめ、音響面は文句なしに素晴らしかった!3階席はアンコールまでほとんど座ったままで(gちゃん側では立ち上がって観てる人が後ろの客に注意されてたそう)、最後の"Vanderlyle Crybaby Geeks"の合唱もさっぱりできてなかったよ。ふはは。

キャパ的にはMSG1公演で済むところを、中規模会場で6日間日替わり選曲でやるバンドの姿勢が有難く、価値のある公演だったと思います!
c0024243_7554933.jpg
映像いっぱいあがってるけど、あんまイイのがなかったわ。勝手に拝借した写真より、出演者全員による最後の曲の模様。Shara嬢はアンコール1曲目からバックコーラスで参加してましたね。

余談ですが、デスナー兄弟のマルチメディア・プロジェクトがロンドンで上演というニュースがちょっと気になるぅ。キム・ディール姐さんも出演するそうな!4AD or 双子つながりでしょうか?!


by 033_MFS | 2011-12-31 23:46 | ♪音楽-LIVE
<< THE SEA AND CAK... Rufus Wainwrigh... >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ