033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
THE RAPTURE@Duo Music Exchange(2/29)
約5年振りとなる3作目のフル・アルバム『In The Grace Of Your Love』を携えての来日公演を観てきました。東京2daysは2日目のduoをチョイス!って、公演の1週間前まで興味ナッシングな前座がついた初日のリキッドと勘違いするボケをかまし、前座がいないとわかった途端やる気が湧いてきて開場に間に合わせるゲンキンなワタシでした。
c0024243_11242551.jpg
THE RAPTURE(ザ・ラプチャー) L→R:Gabriel Andruzzi(key,sax)、Luke Jenner(vo,g)、Vito Roccoforte(dr) 【1998年にサンディエゴ出身のルークとヴィトによって始動、NYに拠点を移し4人組となって制作した『Echoes』で03年にメジャー・デビュー。ポストパンク、アシッドハウス、ディスコ、エレクトロニカ、ロックなど様々なジャンルから影響を受けた音楽性が特徴。09年にベーシストのマット・セイファーが脱退。前作『Pieces Of The People We Love』から5年ぶりとなる3枚目の『In The Grace Of Your Love』を11年9月に古巣DFAからリリース。】

ラプチャーは過去にサマソニで遠目から2回観ていますが、自然にグルーヴに乗れて単純にすごく楽しかった記憶しかないバンド。最新作は尖ったリズムが弱くやや内省的な作品でも、歌メロが強く個人的には好評価なのだけれど、2年前フジの!!! (Chk Chk Chk)でうーん踊れなくなった・・・とすごすご退散したモヤモヤもあったことだし、お初の単独は多少の不安を抱いての参加となりました。

キーボードのガブリエル、ドラムのヴィト、サポートのベースと順に出てくると音を重ねていき、最後はギター&voのルークが登場し最新作から"In The Grace Of Your Love"でゆるやかにスタート。2曲目も最新作からで、 2ndのシングル曲などへ進むにつれ、ギアチェンジしてテンポが加速していく!カウベルが打ち鳴らされ、突き抜けるようなハイトーンヴォイス、ドラムは時折もっさりした感じが気になるもなかなか肉感的で、観客はゆらゆら~横ノリからだんだん前のめりになっていくと・・・

"House Of Jealous Lovers"キターーーーーーっっ!!!やっぱりこの曲はアンセムらしい別格な盛り上がりで否が応でもハジケさせられたわ♪ で、フロアを一旦クールダウンさせる曲が続き、最新作のオープニングをかざる壮大なナンバー"Sail Away"の流れるようなメロディラインに乗った伸びやかな歌声が実に心地よい高揚感を感じさせてくれた~!そして、1stからハイテンションな"Echoes" でまた観客が一層湧き上がって本編を締めた。

メンバーの名前と顔が一致しないほど知らなかったんだが、ルークって以前からあんなどこか悲しげな瞳をしていたのかしら。間奏になるとドラムの隣のスペースに引っ込んじゃうしシャイなのかな?!今までテンションをあげるのにもってこいのハイトーンヴォイスすごいな!ぐらいの受け止めかたしかしていなかったけど、ソウルフルな歌唱力の持ち主だったのねー。ヴォーカリストとして新たな魅力を発見しました!

観ていた位置とは反対側にいたゲイブことガブリエルはキーボードからサックスやカウベルに持ち替えるのですが、リーゼント風な髪型でサックス吹くときロカビリーチックな踊りでちょくちょくステージ前に出てくるのに無表情というかコワそうというか。曲の出だしで何かトラブル起きた後しばらくめっちゃ怒った顔していたし。それが、ステージ去るときさっきまでの不機嫌な顔がウソのような笑顔であまりのギャップに大笑いだよ~。次回は要注目!

アンコールは最新作からのポップ3連発で、キャッチーすぎる"Children"はサポートさんのコーラスもハマり、リズミカルなピアノ音とムーディなサックスが炸裂する"How Deep Is Your Love?"、どれもライブバージョンのほうが躍動感のあるテンポでよかった!最後はヒップホップ調で聴き馴染みなかったら、ゲームのサントラに提供した曲だったみたいね。約1時間15分とやや短めで終了。

ラプチャーのライブは、いかに気持ち良く楽しく踊れるかどうか?がキーポイントだと思うんですが、いやぁまったくもって楽しく踊れた~!!!いい感じでユラユラして、時々ハッチャケて、歌心のあるラプチャーも気に入った♪ そろそろフジにも出てもらいたいなあ。

【ゲイブが日本カルチャーから影響を受けたあれこれを語るメッセージ・ビデオ → CREATIVEMANのサイトで公開!


The Rapture - "Sail Away"



THE RAPTURE@Duo Music Exchange(29-Feb-2012)

In The Grace Of Your Love
Never Gonna Die Again
Pieces Of The People We Love
Get Myself Into It
The Devil
Killing
Whoo! Alright Yeah... Uh Huh
House Of Jealous Lovers
Olio
Come Back To Me
Sail Away
Echoes
----------------------------------------------
(encore:)
Children
Miss You
How Deep Is Your Love?
No Sex For Ben
by 033_MFS | 2012-03-09 23:53 | ♪音楽-LIVE
<< Cyndi Lauper@Bu... Ben Kweller@Shi... >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ