033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
TOBインストアイベント@HMV渋谷店(5/11)
昨年の私的ベストニューカマーThe Ordinary BoysのPreston(Vo)&William(G)がプロモーション来日。6月発売予定の2ndアルバム先行試聴+握手会というイベントに参加した。

そもそも雑誌のインタヴュー記事でプレストンのキャラを気に入ったのちにデビューアルバムを聴いてハマッたしだい。若者なのにルーツミュージックの知識が豊富で読書好きな熱血漢はポール師匠やモリッシーからも気に入られているチャーミングマン。ミーハー魂をくすぐるバンドでもある。

普段着で登場の2人は若々しい新陳代謝よさそうなツヤ肌が眩しい愛嬌のある好青年で、8割方の10~20代女性ファンのカワイイ~という黄色い声が終始飛び交いアイドル芸能人のイベントかと錯覚してしまうほどであった。
雑談や新曲紹介のトークを交えて4曲ほど試聴しシングルのPVを視聴した。
スカ色が濃いポップなサウンドは音楽性の広がりを感じさせる。直球型のモッドパンクな曲も健在なのかはアルバム発売を待つことにしよう。
予定外のアコースティックライブで新曲と“Maybe Someday”の2曲を演奏してくれた♪開場前に楽器のセッティングをしかと目撃していたから予想できたことだけどこれは嬉しいハプニング!声の調子もよさそうで余裕のある歌いっぷりに聞き惚れた。
アルバム予約特典のサプライズとしてイベント参加者全員(200人位?)との集合写真撮影もあった。前方の好位置にいたからちゃんと写ってるといいな。

で、最後に握手会で締めとなるのだが、これがちょっとした修羅場だった・・。
事前の注意で撮影やサインを求めたり話しかけるのは遠慮するようにとまでは大人しくしていたファンも、プレゼントはスタッフが預かるに対してはブーイングの嵐で結局メンバーの配慮で直接渡せることに。
いざ開始するとプレゼント持参率高しで立ち止まって話をするわ、ハグしてもらうわと進行妨げまくり。でも本人達も義務感でなくその状況を楽しんでいる様子だったのでいいじゃん!って思う。
予定が押せ押せでスタッフはファンを早く追い出そうと躍起になってるし、ほとんどのファンは注意を聞き流しててバトル状態。
私は挨拶程度の会話のみと欲望を抑えたけど、ウィルは紳士的で笑顔が優しくてプレは元気ハツラツで「コンバンワー!」「ゲンキ?」「マタネ」とフレンドリーすぎるほどで楽しませてもらったよ。

いい音楽あってこその人気者(幅広い層に支持される)になって欲しいのでお寒いバンドにならないことを願い成長を見守りたい。

イジワルな視点から裏レポが書けそうなネタがてんこ盛りなイベントだったな。
by 033_MFS | 2005-05-13 00:51 | ♪音楽-LIVE
<< 贅沢な晩餐 コーヒー&シガレッツ >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ