033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
Cyndi Lauper@Bunkamura Orchard Hall(3/9)
本来ならフーファイ@名古屋公演を観るはずだったのですが、デイヴ・グロール体調不良により来日ツアーの全日程が中止となったため、埋め合わせるべく急遽シンディ姐さんを観ることにした!
c0024243_1751451.jpg
Cyndi Lauper(シンディ・ローパー)
【1953年米ニューヨーク生まれ。78年にロック・バンドBlue Angelを結成し、80年にレコード・デビューするが商業的成功を収められずすぐに解散。83年に『She’s So Unusual』でソロ・デビュー、陽気で活力あふれる個性的な歌声とファッションで人気を得て、全世界で800万枚というセールスを記録。グラミー賞、エミー賞の受賞経験があり、80年代を代表する女性ポップス歌手。2010年にはブルース・カバー・アルバムをリリースするなど、今日までアルバムをコンスタントに発表し、精力的にライヴを行う一方、社会活動にも熱心に取り組んでいる。】

80年代に大活躍した姐さんに好感を持ってはいたものの、当時は熱烈にマダーナファンだったので、貸しレコ屋さんで済ませてライブ観たことなかったんだな。あ、5年前のサマソニで最後の何曲かを遠くから懐かしむように観てたっけ。

昨年の東日本大震災発生当日に来日していたシンディは日本に留まり、公演後に自ら募金箱を手に義援金を呼びかけながら予定通り6公演を敢行し、ファンならずとも多くの人に感動を与えましたよね。あれから1年、再び日本に愛と勇気を届けに戻ってきてくれたのだ!今回アンテナに引っ掛かりつつ見合わせていたから、これもなにかの巡り合わせだね。

東京はオーチャードホールでの3日連続公演。数日前にぴあで検索したらかろうじて残っていた初日金曜日の3階席が取れ、サイドのせり出したバルコニー席は余りもの席にしてはわりかし観やすい。リアルタイム世代中心の客層のなかで、2~3割は若者がいて予想外!あと1人で来ている男性客(オジサン)も多し。

約15分押しで開演。バックバンドはキーボード×2、ギター、ベース、ドラム、ハーモニカの6人編成。黒いパンツスーツのシンディが登場すると、80年代のヒット曲"She Bop"でスタート!ステージを左右に動きまわり、いきなり客席に降りてきて元気いっぱい!2曲目は知らない曲でしたが、さっきとは逆の下手側に降りて10列目あたりの客席に立ちあがって熱唱と序盤からパワー全開!!1階席はほぼ総立ちっす。

シンディがアコギを弾いて歌う"When You Were Mine"にうきゃ~!! これバカ売れしたデビューアルバム収録でプリンスのカヴァーなのよね。観客の反応はイマイチだったけど・・・この日聴けてとても嬉しかった1曲であります♪ 続くマーヴィン・ゲイの"What’s Going On"を美しいファルセットボイスで情感たっぷりに歌い上げ、ブルージーなナンバーを数曲展開。一昨年ブルース・アルバムを出したことは知っていても未聴だったので、新たな一面を堪能できました!昔NYのバーで働いていたときに教わったというシンディいはく「オバアチャンソング」の"忘れないわ"を日本語で披露!親日家らしいサービス精神旺盛な演出ですな。

シンディが琴を弾くように演奏してたのはダルシマーという楽器だそうで"All Through the Night" と"Time After Time"をしっとり感動的に聴かせると、立て続けに80年代ヒット曲が繰り広げられた。本編最後の"Money Changes Everything"にうきゃー!! 私が知っている彼女の曲でもっともロックを感じられて好き!この曲ではベースさんがシンディに負けず劣らず飛び跳ねていたよ。
アンコールは盛り上がり必至のお約束曲"Girls Just Want to Have Fun"で、また客席に降りていっての観客とのコール&レスポンスは、2・3階席でも立ち上がる人が続出で会場の一体感は最高潮!メンバー紹介をした後に、キーボードとハーモニカが残り3人で"True Colors"を。心にジーンとしみてくる素敵な締めくくりで1時間半のステージを終えました。

未だ衰えぬパワフルな歌声とちょっとハチャメチャなダンスにチャーミングな人柄で、優しさと前向きさを感じさせてくれるパフォーマンスでした!イロイロおしゃべりしてくれたのに、ニュアンスしか理解できず惜しまれるぅ。まぁシンディも観客の無反応に通じていないのがわかって Never mind!"とか英語しか話せなくてゴメン!と言ってたけど。"Girls Just~"は女性と男性は対等であるべきとのメッセージが込められていたのが、邦題のせいでただ女の子も楽しみたい♪との伝わりかたをしちゃってねぇ・・・でも"True Colors"のときはレコード会社もちゃんとやってくれて、初めて歌った時に観客が一緒に歌ってくれて嬉しかった、というMCが印象に残ってます。3月11日の公演がTV放送されるので確認してみよおっと。セットリストは同じようなので、多分MCの内容もそんなに変わらないでしょ。(!?)

【シンディ・ローパー ジャパンツアー2012 3/25(日)午後9:00よりWOWOWライブでオンエア!】

【シンディー・ローパー記者会見 at日本外国特派員協会(3月12日):全文掲載】




Cyndi Lauper@Bunkamura Orchard Hall(9-Mar-2012)

She Bop
Set Your Heart
When You Were Mine
What’s Going On
Lyfe
Just Your Fool
Wa Su Re Naiwa (ペギー・マーチ「忘れないわ」のカヴァー)
Down Don't Bother Me
All Through The Night
Time After Time
I Drove All Night
Change Of Heart
Money Changes Everything
---------------------------------------------
(encore:)
Goonies
Girls Just Want to Have Fun
True Colors
by 033_MFS | 2012-03-16 23:38 | ♪音楽-LIVE
<< JACK’S MANNEQUI... THE RAPTURE@Duo... >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
人気ジャンル
ブログパーツ