033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
THE SEA AND CAKE@Billboard Live Tokyo(4/7)
昨年末にシカゴで観てきたレア感が薄れちゃう~!? 来日決定は嬉しかったけど、会場がビルボードってのは違和感を覚えまくりで、クアトロあたりでやって欲しかったのが本音です。
c0024243_2222843.jpg
THE SEA AND CAKE (ザ・シー・アンド・ケイク)
L→R : Eric Claridge(b)、John McEntire(ds)、Sam Prekop(vo, g)、Archer Prewitt(g)
Shrimp Boatのサム・プレコップとエリック・クラリッジ、The Coctailsのアーチャー・プレウィット、Tortoiseのジョン・マッケンタイアにより、1993年にイリノイ州シカゴで結成されたジャジーなポストロックバンド。 04年から活動を休止していたが、07年にアルバムをリリースしツアーを再開以降も不動のメンバーで活動中。

えっと、12月に観たライブから特に目新しい展開はなかったので・・・加筆することといえば、サムのカンペの歌詞カードがA3サイズより小さく見えたのは縮小コピーだったのかしらん。あはは。客入りはよかったものの、熱心に聴き入って曲間では歓声が上がりづらい雰囲気で、バンドも居心地悪かったのでは?と思わなくもなかったして。

とはいっても、昨年のライブ私的ベスト10に選出したステージと比べて見劣りしない魅力的なパフォーマンスでしたよ。シンプルかつ緻密なサウンドと、清涼感と色気を併せ持つ歌声、ベテランらしい絶妙なバンドアンサンブルでオトナのロックを聴かせてくれた!

なんといっても、ジョンマケ氏のシャープで迫力あるドラミングに見惚れちゃう♪ "The Argument"で鋭く変則的に刻むハイハットが最高!!! ビルボードがセットしたドラムがヤワで、スネアのヘッドが破けたりシンバルが倒れるなんてゆうことが起きてましたわ。

c0024243_21515470.jpg
シカゴのときより2曲少ない1時間10分強で終了。
終演後にサイン会を開催することがアナウンスされうきゃ~!!
参加条件となる物販CDは飛ぶように売れ、行列に並ぶと
メンバーみんな笑顔で応対してる、きゃー♪
ステージ上では近寄り難いオーラを漂わせてるジョンマケ氏の
びっくりするほど満面の笑みにくらっときたよ。
サムもぶっきらぼうなMCの印象とは違って明るい表情で、
エリックとアーチャーの超フレンドリーな笑顔に癒されたー!


サム、エリック、アーチャーの3人による アート創作活動を紹介する展覧会が開催 されていたことを事後に知って残念。。。




THE SEA AND CAKE@Billboard Live Tokyo 2nd Stage(7-Apr-2012)

Weekend
On a Letter
The Staircasec0024243_23274969.jpg
Window Sills
Middlenight
Up On The North Shore
Midtown
Crossing Line
Exact To Me
A Fuller Moon
Jacking the Ball
Inn Keeping
The Argument
Leeora
----------------------------------
(encore:)
Lyric
Parasol
by 033_MFS | 2012-04-22 22:54 | ♪音楽-LIVE
<< ロックdeお茶 FOUNTAINS OF WA... >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ