033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
NO AGE@Shibuya O-WEST(4/23)
お台場の船の科学館 野外特設ステージで行われた野外音楽イベント『KAIKOO POPWAVE FESTIVAL'12』に出演するため来日したノーエイジの単独公演へ行ってきた!
c0024243_22241240.jpg
NO AGE (ノー・エイジ) L→R : Dean Spunt (ds/vo)、Randy Randall (g)
【2005年結成、LA出身の次世代ノイズ・ポップ・デュオ。LAのインディ・ロックの聖地として現代版CBGBともいえるDIY精神を貫くライヴハウス兼アート・スペース&レーベルThe Smellの運営に関わるオピニオン・リーダー的バンド。08年にSUB POPから発表した『NOUNS』が米英の音楽メディアで軒並み高評価を得る。10年に3rdアルバム『Everything in Between』をリリース。】

19:30過ぎに会場へ着いたら前座の Miila and the Geeksが演奏中で、最後の3曲ほどを観ました。華奢な紅一点voがベースやギターを弾き、ドラム+サックスの3人編成。ポストパンクやノーウェーブから影響を受けているっぽい音楽性とアンニュイでパンキッシュなヴォーカルはカッコよかった!

セットチェンジに入りランディ目当てで右側へ移動すると、物販コーナーにディーンが彼女と思しき女性とくつろいでた。フロアの何ヶ所かにテーブルが置かれるゆるい客入りながら、普段行ってるライブでは見かけないタイプの客でそれなりに埋まってました。

1年前の初見以来で、昨年のフジは他を優先し見逃したのですが、ランディ痩せてた!!メンバー自身によるサウンドチェックを終えて間もなく開演。いきなりランディの赤ニット帽が吹っ飛んでたっけ。ベーアン+ギターアンプ2台使っていたかな。お約束のように弦を切って、自分で張り替えてた。前回はバラツキを感じたディーンのドラムがまとまりある演奏で上手くなっていた!サポートの鍵盤がいなくても気にならず、2人の友好的な関係が伝わってくる波長のあったパフォーマンスを見せてくれた。

会場のせいなのか、クアトロのときのような爆音は控え目でむぅー物足りない・・・・・。

後半につれ音量あがってると感じたけれど、もっと気持ちいイイ轟音をまき散らして欲しかったぜぃ!アンコールでビニール傘を差して歌うディーンがお茶目で、最後は男子たちのモッシュが起こった!セットリストはUPされそうになく不明ですが、2ndと3rdの目ぼしい曲はだいたい演っていたかと。
c0024243_340586.jpg

by 033_MFS | 2012-04-29 22:24 | ♪音楽-LIVE
<< Ron Sexsmith@Bi... ロックdeお茶 >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ