033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
EUGENE@Zher the ZOO YOYOGI (6/14)
ASH(アッシュ)というカッコイイ日本人ギタリストがいるとのタレこみで、先月末観たライブが前座で20分程度と短いながらもインパクトあったのでまた観に行ったのだ。
10年以上のキャリアがあってソロと並行してカジヒデキやAIRなどのサポート・ギタリストやバンドを組んだりとフレキシブルな活動をしているみたい。
バンドのライブとソロのミニアルバム(demo tapes vol.3)を聴いた感想は歪んだギターに抑揚のないヴォーカルでMy Bloody Valentineを彷彿とさせるかな~とUKっぽいイメージを抱いた。

EUGENE(ユージーン)はVo&GがASH、Bが宮田氏(Buzz/Playnote)、Drが上条氏(PENPALS/AllGirlsFoundation)という3人組。
ASHは線の細い声質というか元々ヴォーカル志望じゃなかったんだろうな、という感じで上手いとはいえない。
語りかけるヴォーカルとはうって変わって時々シャウトするのだが、これがイイ!クールなのに、熱いもん持ってるね。
今回はUKの繊細さにPIXIESやSONIC YOUTHあたりの激しいUSオルタナティブの匂いがした。
英詞が多いってこともあるが洋楽を引き合いに出したくなるサウンドなのだ。

キャリアを積んだ3人が奏でる音の洪水はお見事としかいいようがない。ASH目当てだったけどドラムの激しくキレのあるプレイにも釘付けになっちゃった。
激しくて切ないライブで衝撃を受けたUKバンドのMy Vitriolとちょっとダブらせるかも・・。
こうゆうバンドに洋楽公演のオープニングアクトをしてもらいたいよなー。

今年3月にオープンしたばかりのライブハウス、ザー・ザ・ズゥ代々木は駅前すぐの好立地で200人ほどのキャパでステージ高めで観やすくてよい印象。
by 033_MFS | 2005-06-16 00:50 | ♪音楽-LIVE
<< しばしリヴァプール・モード(その2) しばしリヴァプール・モード(その1) >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ