033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
Ash@Liquidroom(7/11)
アジカンことASIAN KUNG-FU GENERATION主催のフェスに出演するためAshが今年1月の来日公演から早半年で再来日!アジカンは食わず嫌いなのでこのフェス<邦楽4組+UK4組@横アリ>はパスして(てか即完売で買えなかったのだが)、1日だけの単独公演に賭けたのだっ!

月曜日だってゆうのに開場前からリキッド内は賑わっていた。前回のライブで楽しませてくれたマーク側の3列目あたりに陣取る。19:15ごろメンバーが登場し開演するが、ティムの無精ヒゲは濃い~し、シャロたんのメイクは薄いし、マークの目つきはぼんやりしてて、ちょっとお疲れ気味?
いやいや、“Meltdown”からスタートすると前方の観客はすぐにヒートアップして祭り状態で、それを受けて嬉しそうにノリノリの曲を連発するといつもの元気なAshだった。
マークの無茶苦茶に低い位置で弾くベースと睨みをきかせたフシギなパフォーマンスに見入って何度も笑かしてもらった。この日はリックの誕生日で♪ハッピーバースデートゥーユーを合唱したり、ティムのMCがやたら饒舌とアットホームな雰囲気で、地元でプレイしているかのようにリラックスしていたようだ。(と勝手に納得)

“Kung Fu”の間奏でティムがマークに「アレやれよ」「えっ、マジ?(視線はなぜか上のほう)ここはムリじゃない?」「大丈夫だって!」らしきやりとりを交わしたのちに、半ば強引にベースをもぎ取るとマークはスピーカーの上を伝え歩きし始めた。最上まで登ると天井の鉄パイプにぶらさがって‘うんてい’のごとく移動して観衆の真上まできたらダイブ!手の届く位置だったので近づいて手にタッチしといた。終演後お咎め受けただろうな・・。

シャロたんは横っ腹のぜい肉が気になったけどいつもより笑顔が多くてラブリーだったし、ティムはスローな曲になると極端に歌へたっぴになるけどご愛嬌ってことで。リックのドラムが一番安定していて、マークは意外な運動神経の良さを披露するなど、リズム隊が大活躍していたなー。
アンコール入れて2時間ぶっ通しで、レアな曲からカヴァー(“Teenage Kicks”、“Only in Dreams”) にベスト盤のオンパレードとてんこ盛りのサービス満点な内容だった!最近は前方でも手すりのある所で観ることが多かったので、前後左右にもみくちゃにされるのは久しぶりで、予想外の長丁場はちとキツかったけど、全身の毛穴が開いたかの大汗をかいて体内の毒素を放出して爽快感を味わった。帰途につくころには筋肉痛になっていた。。
by 033_MFS | 2005-07-13 01:15 | ♪音楽-LIVE
<< 注目のUK新人 将来が楽しみな兄弟バンド >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ