033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
FUJI ROCK FESTIVAL '05 (7/29~31) その1
1年で最も楽しみなイベント“フジ・ロック”へ行ってきた!今まで余韻に浸っていても感想を書いたことはなかったので、振り返ってみると意外と記憶が曖昧で飛んでいることに気づかされる。初日の出来事が随分前の事に感じられてしまうほどでレポを書けるのか不安・・。取り敢えず観たアクト順に行動を思い起こして徐々に書いてみようっかな。

【7/29(fri)】
11:15ごろ苗場の会場駐車場に到着した時点では晴天。今年から会場内にテントの持込が禁止になってどうなることやらと不安なスタート。
例年メインのグリーン・ステージ後方エリアを拠点にしてきたので、同様に空いているスペースにシートを敷いて基地とする。日差しよけがないのでジリジリと照りつける太陽に体力を奪われそうだったが、その後の悪天候に苦戦を強いられることになろうとは・・。

“Simple Plan”〈G・12:25~〉をBGMに物販の列に並ぶと30分ぐらいで大粒の雨が降り出し、雨具を持参していなかったため基地に戻る。
昼食がてらに“The Longcut”〈R・13:55~〉を1.5曲ほど観賞。マンチェ出身の3ピースの新人ということだが、オルタナティヴっぽいギターが好みで見入っていたら、それまで激しくドラムを叩いていた人がステージ中央に降りてきてヴォーカルに早変わり。ドラムマシーンによる曲に落差を感じて次へ移動してしまったけど、ドラマーがヴォ-カルを兼任していると後で知った。全貌を知ることは出来なかったが、気になるサウンドだったのでアルバム出たら聴いてみたい。

“Cake”〈G・14:20~〉は後半を基地から観賞。ブルージーなモダン・ポップにトランペットがこだます心地よい横ノリなサウンド。途中から大雨となり、落ち着いて聴いていられなくなったのは残念。

“Lisa Loeb”〈O・15:40~〉を1番遠くにあるステージ(地面は泥沼化していた)まで観に行く。リサ嬢の黒いワンピースにアコギというスタイルやフレンドリーなMCに至る所で「カワイイ~」との声が。今年初めにリリースされたベスト盤を中心にした選曲で、こじんまりしたステージにナチュラルな歌声が響き渡る心温まる内容だった。

移動中に物販の列が割と短かったので並んでみたら1時間ほどかかってしまい“The Music”〈G・17:30~〉が始まってしまうがその場に留まりBGMにする。“New Order”は既に当日販売分が売切れというので、“Doves”、
“Beck”、“Maximo Park”のTシャツを購入。
元々ミュージックは途中退散する予定で“Charlotte Hatherley”〈R・18:20~〉へ向かうと既に始まっていて1、2曲見逃してしまった。黒髪から金髪に変身していたシャロたんは、聞き分けよさそうな男の子たちをバックに従えて、歌もギターもそつなくこなしていた。可も不可もなくって感じ。

この日のハイライト“Coldplay”〈G・19:20~〉は4人が黒づくめのセレブな雰囲気で貫禄十分。クリスのネジが緩んでたのか、いつもそうなのか、間奏のちょっとした隙にステージ端っこまで走って行ってファンサービスをしては慌てて舞い戻ってピアノを弾くことが何度もあって可笑しい。
その日のトリのフーファイへ敬意を表してかデイヴ・グロールを真似て(フーファイの歌?)がなり声で歌いだしたり、コミカルな動きやMCをしてみたりと、「ボクってそんなに優等生じゃないんだよ」と訴えるほど、真面目な性格が強調されて逆効果と思ったのは私だけ?!
ステージから一段降りたところでのアコースティック・ライブはまるでU2の花道での小ステージを意識しているかのようだ。
声の調子が悪かったようで裏返ることもあり、歌ってる最中にむせたときは「ゴホン!エクスキュースミ~」と言って完璧でないところをアピール?していた。
新作メインの選曲でショウとしてイイことに変わりないんだけど、期待しすぎちゃったとこもあって、ライティングはイマイチだったし、2年前の最高に良かったステージと比べてしまうとちょっと消化不良かな・・。

雨の影響で余計な体力を消耗してしまい“The Pogues”〈W・20:30~〉は諦めて“Foo Fighters”〈G・21:30~〉を基地からまた~りと観る。アルバムは1枚持ってる程度で深く聴いたことはなかったけど、エネルギッシュで人柄の良さがにじみでているデイヴに好感を持った。またドラムのカッコいいルックスと激しい演奏に見入ってしまった。これぞロック・ショウって感じ。

初日のベスト・アクトはリサ・ローブ。自分でも意外なんだけど、そうゆうことになったよ。

*アーティスト名の後ろのカッコ内の文字はステージ名の略称。G→グリーン・ステージ、R→レッド・マーキー、O→オレンジ・コート、W→ホワイト・ステージ
by 033_MFS | 2005-08-02 02:30 | ♪音楽-LIVE
<< FUJI ROCK FESTI... THE POGUES@AX(7... >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ