033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
FUJI ROCK FESTIVAL '05 (7/29~31) その2
【7/30(sat)】
初っ端に観たいマキシモまで余裕があるため再び物販の列に並ぶが、1.5~2時間ほど待ってまたまた“New Order”Tシャツは希望サイズとワンサイズ大も当日分が完売という。「明日の分はまた新たに販売するってことですよね?!」とちょい怒り口調で尋ねると「ハイ」と返された。
小雨が降り出してくるとグリーン・ステージは“Los Lobos”のはずが“Eddi Reader”になっていた。深みのある歌声をBGMに一休みした後に移動すると、バケツをひっくり返したような大雨が降ってきて雨宿りしながら“The Black Velvets”〈R・12:40~〉のもれてくる音をBGMに昼食。
The Braveryのトーク・ショウに出くわす。夜はThe MusicやKaiser Chiefsらとカラオケして泥レスリングするんだ!って言ってた。近くのブースではFeederが出演中。音楽専門番組の収録にやってくるアーティスト見たさで張り込んだこともあるけど、今年はライブ観たいのがいっぱいあるし雨降ってるからそれどころじゃないっ。

“Maximo Park”〈G・14:20~〉から本気モードになりモッシュピットへGo!
しかし雨の中カッパ着用の悪条件で観客の集まりは鈍い・・。
小洒落た服装で登場した5人はVo、Dr、Keyがスマートな青年でGとBが年齢・国籍不詳と不思議な組み合わせ。
Voのポールはスーツに八二分けの髪型でしかも真顔で欽ちゃんのようなジャンプ!に江頭2:50(かよっ)みたいな手振りと、噂通りのパフォーマンスに釘付け。見た目は文系なのに体育会系のノリはステキ過ぎてひと目で気に入っちゃった。スローな曲は無かったので踊りまくるのみ♪
新人で大きなステージはプレッシャーもあったと思うが、歌と演奏はしっかりしていて、新曲もマキシモらしい変化に富んだリズムとメロディでいい感じ。開演後はそこそこ観客が集まっていたのか、VoとGが遠方を見つめて感激していたようだった。後でKeyの動きも相当面白かったと聞いて(Voを注視してた視界に入ってこなかったもんで)、10月の単独公演は右側で観ようと決めたのだ。

“Feeder”〈W・17:20~〉は何故か見逃していたのでお初となる。登場するとVoのグラントをはじめ他のメンバーも手拍子を求めるジェスチャーで観客を乗せようと熱くなっているのは意外だった。もっとクールな人たちかと思っていたよ。
日本人ベーシストのタカさんのプレイも熱いし新ドラマーは破壊王だ。新作からのミドルテンポでメランコリックな曲と初期からのヘヴィな曲との緩急に自然と惹きこまれて、最後まで手拍子とジャンプしまくって楽しんだ。仲間内でも大好評だったフィーダー。

“Beck”〈G・19:20~〉は油断してたらモッシュピットへ入れずスクリーン前から観ることに。バックメンバーはベース、シンセ、パーカッション、ドラムに謎のダンサーというシンプルな構成。(各々が複数の楽器を扱ってたけど)
ハピマンのベズ的役目かと思わせるダンサーの格好(ピチピチのスポーツシャツと短パンにハイソックス!)と動きがユニークなこと。しかも彼は楽器も演奏できちゃうんだな。何者だ?
アコギ弾き語りタイムになって『Eternal Sunshine』サントラ収録の‘Everybody's Gotta Learn Sometimes’が聴けたのは嬉しかった。
その間バックメンバーにはテーブルとイスが用意されていて、熱唱中のベックをよそに食事を楽しんでいる。その光景が面白くて笑っていると、手に持っていたフォークやスプーンでお皿やテーブルをパーカッション代わりに叩き始めたのである。そのリズムが早くなっていくにつれて、観客は興奮して声を上げたり拍手を送ったりと、小粋な演出に感心。そして最後は‘E-Pro’で大盛り上がり!
いつの間にかベックが消えていて終演。新作と「ODELAY」中心ってゆうのが個人的にナイスな選曲で、ロック・バンドっぽいノリが強く、エンターテイメント性も高くて文句のつけようがない!

休憩中に“Dinosaur Jr.”〈W・20:30~〉の爆音がもれてきたのを聴いているだけでもよさげで観に行かなかったことが悔やまれる・・。
“Fatboy Slim”〈G・21:00~〉は先着1万人に配られた特殊メガネをかけると、ライトがニコちゃんマークに見えるという仕掛けになっていた。基地で立ち上がって踊りながら観ていたが、再び大雨が降ってくるわ稲妻が光るわと耐えがたい状態になり退散してしまった。
深夜から朝までライブとDJパフォーマンスをやってる第2部での“United State of Electronica”〈R・23:00~〉を観たかったけど諦めた。

2日目のベスト・アクトはベックだな~。今まで観てきたライブはどれも良くて裏切られたことはないけど、オトナになったベックも最高!
マキシモとフィーダーも前日のリサ・ローブより断然良かったから、この日は観たアクトの数は少なくても充実していたといえるかな。
by 033_MFS | 2005-08-03 02:50 | ♪音楽-LIVE
<< FUJI ROCK FESTI... FUJI ROCK FESTI... >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ