033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
FRANZ FERDINAND@The Theater at MSG(10/17)
U2を観る前の記憶が新しいうちに感想をしたためておこう!

10年前にマディソン・スクエア・ガーデン(MSG)でR.E.M.を観たことがあって、地理的に分かるからと安易に行くことを決めたフランツのNY公演。
開演の19:30ごろ会場へ着き、同じ目的らしき人々が進む方向へついていくと、何か以前と様子が違うぞ・・と感じつつ、既に1組目の前座が始まっている会場内へ入って、「あっヤバイ、会場間違えた?!」と瞬時に思った。
バスケットボールなどのスポーツアリーナで有名なあの会場より2、3回りも小さいのだ。。。
でもチケット見せて入ってきてるわけだし、と冷静になって暗闇の中チケットの文字を確認したら、‘THEATER at MSG’となっていた!(チケ購入時の座席表は大きい会場で案内されてたんだもん、言い訳しておくと。)

てなわけで想像していたよりステージが近い近いっ!座席はステージに向かって左側の端っこだけど前から5列目という位置。
ステージ前は800人ほど(O-Eastぐらい)のスタンディング・エリアがあって、後ろにちょっと急な勾配の座席が劇場らしく連なっており、セレブがいたかもしれないバルコニー席などキャパは4000人といったところか。

オープニング・アクトは‘Cut Copy’と‘TV on the Radio’の2バンド。
前者は3人組でキーボードが特徴の80sなエレポップで、ギターに持ち替えるとパンキッシュになって、弾けまくるジャンプに若さを感じて好感を持った!
後者は今夏のフェス未見でどんなものか一見したかったが、居眠りしちまったんでコメント無し。。

会場内が混雑してきてほぼ満員。客層は20~40代と満遍なく、気のせいか男性の2人連れも多かった。
21:20頃フランツが登場!アレックス(Vo&G)とニック(G)は真っ赤なシャツに黒のパンツとおそろ。
注目の1曲目は“Jacqueline”、続くは“Come On Home”と連続で1stからプレイし、3曲目に“Do You Want To”がキタッー!(曲順はここまでしか覚えていないので悪しからず)

昨年にフジと単独を観ているが、三度目の正直というのか、初めてカッコイイ!と感じた。
アレンジはロック色強い。とってもダイナミックで自信に満ち溢れているのだ。演奏がタイトなのは変わりないが、前はもっとキレイにまとめていた印象がある。
時々走りすぎてないかっつうぐらい荒々しくもあり、随所のキメどころはビシッと合ってる!
ほとんどの曲がスパッと気持ちよく終わって、楽器の取替えもなく次々とプレイしていく。野球のまどろっこしさがなく、流れの切れない目が離せないサッカーに例えればいいかしら。

そして、あるメンバーに、かなりホレてしまったわ~。アレックスでなく名前すら知らなかったポール(Ds)だよん!
観ていた位置からだと斜めの角度で正面でなく真横ってこともあって、こんなに気を引くプレイをする人だったのかと!序盤で上着やタイを脱ぎ捨て仁王立ちしたり、前かがみに激しく叩く姿、男っぽい。
“Walk Away”でKeyの助っ人とDrを交代して、ギター弾いてたのはファン・サービス?来日公演はもっと近くで拝みたいっす。

フロントの2人もしくは3人が時々やるキメのポーズには、やっぱり笑ってしまう。アタシには永遠にカッコよく(二枚目に)映らないのかもしれない。

アレックスは人気者で一挙一動にご婦人方(殿方も?)の黄色い声を通り越した絶叫もすごかった。観客のリズム感はイイと思わなかったけど、声はデカイ!アメリカでも熱狂的に受け入れられてると実感した。(でも曲中にドリンク買いやトイレに行ったりするんだなぁ)

米では未だ1stがウケていると分かっての選曲だったかも。アコースティックなサウンドの“Eleanor~”や“Fade Together”はやらなかった。“Walk Away”で唯一アレックスがアコギに持ち替えてたけど、反応鈍かったなぁ。
2ndでもノリのいい曲は自然に盛り上がり、1stの“Take Me Out”や
“Michael”は大騒ぎって感じで分かりやす~。

中央あたりは立ち上がってる人も多かったようだが、私の居たところはお行儀良くて・・・。あのダンサブルな曲を座って観てるのってツライもんだわ。後半は興奮して立ち上がる人もちらほら出てきたので、アンコールでは通路に出て楽しんでみた。20曲近く1時間10分の公演は大満足♪

米で軽くプロモーション的なツアーをした後、欧州でガッチリと2ndの曲も固めて、豪州、そして来日公演となるのかな。更にパワーアップしたプレイ、期待できるよ!
***********************************************************
【帰国後に写真を追加】 チケには“No Cameras/Video/Rec.”と注意書きあったけど、皆パシャパシャ撮ってるんで、悪びれず激写!見事にピンぼけ・・・。

c0024243_181829.jpgc0024243_03753.jpg(左)会場入り前に記念撮影。
(右)“Do You Want To”での1コマでKeyは助っ人。
ライブの雰囲気が少しでも伝わるかしらん。


c0024243_0365791.jpgc0024243_0372182.jpg(左)アンコール終えてステージを去るとき。
(右)おNewの柄かどうか知らずにTシャツ購入。
他には2ndのジャケやピンク×茶のボーダー柄など数種類あったよ!


by 033_MFS | 2005-10-19 17:24 | ♪音楽-LIVE
<< U2@Washington D... 行ってきま~す >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ