033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
FEEDER@AX(11/8)
今まで見逃していたことが悔やまれた、今夏フジでの期待以上のアクトから早くも実現した単独公演!

19:40ごろ開演、最新作からミッドテンポの情緒豊かな曲“Feeling A Moment”でスタート。危険を顧みず前方の真ん中辺りにいたら、男子の波が押し寄せてきて修羅場になっちゃった。2曲目からあれもこれももうやっちゃうんだ!ってゆうノリのいい曲の連続で、視界はふさがれ、身動きとれない、グラント(Vo&G)の声でなく背後の観客の歌声ばっか聴こえてきて、苦痛を味わう。。

中盤でメロウな曲が増えると、落ち着いて観れるようになって楽しめた。5thアルバム中心に1st~4thまでこれぞっ!っていう曲を満遍なく、新参者にも分かりやすい選曲で好かった。新曲1曲あったけど明るめの軽快な感じでGood!
タカさん(B)の日本語MCは当然反応がいい。(男子ウケ高い!)
メンバー(サポートのギタリストも)は奥ゆかしい態度で、ヘヴィなサウンドも鳴らしてしまうのよねぇ。マーク(Dr)だけちょっと異質で、スティック折りまくりの激しいプレイで暴走してたかな。

しっとり感と疾走感溢れる緩急の両面が表れていたアンコールの3曲が自分にとってはハイライトだった。“Tumble And Fall”でのYeah-yeah-yeah~の合唱に、CDで聴くよりイイ曲だな~としみじみ。爽快な曲“Seven Days In The Sun”で思いっ切りジャンプして弾けたよ。最後の曲“Just A Day”では客を30人ぐらいステージに上げちゃったのだ!でもパニックになることなく、観客前方エリアはダイブ合戦になり、盛り上がって21:15ごろ終演。
久々に汗まみれになったわん!

また観る機会があれば、モッシュエリアから外れたところで、楽しみたいな。
by 033_MFS | 2005-11-10 01:36 | ♪音楽-LIVE
<< U2来日決定!!? さよならトリトン・・・ >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ