033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
FRANZ FERDINAND@日本武道館(2/10)
Support Act : THE MAGIC NUMBERS
兄と妹の2家族で構成され、フォーク・ロック風でポップなサウンドに澄んだ歌声と美しいハーモニーの掛け合いが評判の4人組バンド。
何気に楽しみにしていたマジナン。昨年のフジは見逃してしまい、単独公演に行くほど興味はもっていないものの、前座で観れるなんてラッキー!
18:45にスタート。ロングヘアーに恰幅いいルックス、シンプルなサウンドは土臭いアメリカンな雰囲気を醸し出しているが、古めのブリティッシュロックの要素もあって、ほんわかした中にストレートな力強さがある。ナチュラルで清涼感あって、人柄もよさそうで、地味だけど心温まる35分のアクトは素敵でした~。
安定感とグルーヴ感あるベースの女の子がカッコよかったわ!

c0024243_14321284.jpgさて、フランツをよく引合いに出してしまう私ですが、大好きってわけではないの。
じゃ、なんでライブに行くのかというと、エンターテイメント性が高い!からに尽きる。
武道館でアリーナがスタンディングというのは2回目の体験だが、イスがあるより盛り上がっていいもんだ。
ステージ向かって右側のCブロック、頑張って最前列で観た!といっても真正面がステージではなく、隣のBブロック側。このブロックは正面がステージの端っこゆえ、縦方向の柵からのほうがメンバーがよく見えるポジションで、修羅場と化したのだった。。

19:50ごろ開演、オペラのような仰々しいSEでもったいぶってメンバーが登場。アレックス(Vo&G)の花柄シャツに縞パンってやりすぎでは?!ヘンに似合ってたけど。

ノリノリの“This Boy”でスタート!後ろから押され、左右に流されて、まともにステージを観てらんない、自分の定位置を死守することで精一杯。。近場では女性2人が倒れて外に運ばれていった・・。

3曲目はあのCM曲ではなく“Matine”で“Auf Achse”と続き、このあたりで特別なセットリストになりそうな予感が確信に変わった。(MCでも‘今日は特別なショウ’と言ってた。)

ステージの後ろ中央に真っ赤なフレームが可愛いスクリーンがあって、モノクロでパフォーマンスを映し出す。カメラワークが良くて映像も楽しめた!

「次は大好きな曲」と紹介して“Take Me Out”、ベタすぎるぞと思いながらもお祭り騒ぎになっちゃうのよ、この曲は。
“Walk Away”で定番となってきたポール(Ds)がギターを弾くため、ステージ前方へ。出だし部分のタメすぎる歌い方、ずっこけそうになったさ。“Eleanor”
ではサビのテンポをあげて軽快に。2ndで気に入ってる2曲がこんな風にアレンジされてました~。

“Do You Want To”でファンになった人が多いんだろうなぁ、いっちゃん盛り上がってた、♪You're lucky lucky you're so lucky ♪の大合唱。
やらないと思い込んでた“Van Tango”!この曲が好きなGちゃんにつられて燃え萌えの自分。周囲はほとんどノーリアクションでしたわ。

笑えるキメキメのポーズは少なめで、アレックスとニック(G,Vo&Key)の絡みは多かったかな。間奏での大げさなメンバー紹介てゆうのも彼ららしい。

アンコールの5曲が圧巻!アレックスが出てきて“Jacqueline”を渋く歌い始めると、暗闇のなか他のメンバーも次々とスタンバッて、ベース、ドラム、ギターが順に重なっていきストレートなカッコよさもいいねぇ。
押せ押せのアッパーな2曲が続くが、すぱっと曲が終わってスカッとする。
“Outsiders”でスティック片手に、もう一方はタンバリンで激しく叩くポールかっこええ。メンバーよりイケてた(!?)サポートメンバーとスタッフも出てきてドラムを囲んで3人で叩きまくる演出も華やか!ボブ(B)は1番近い位置にいたにもかかわらずほとんど視界にはいらず。。ラストの“This Fire”で限界まで踊り狂う。最後はステージ中央に4人が集まって一礼。

c0024243_14324085.jpg今回のライブでの発見は、1stのほうがイイ♪と感じたこと。実際1stの曲も多くプレイしていた。でも、2ndの“Villain”をやらなかったのは残念。
最前列は押される覚悟だが、むやみやたらのOiOiコールと口臭は勘弁してー。Bブロックけっこうスペースができていて、楽に踊ってる姿を羨ましく見ながら、必死こいて盛り上がってました。まさかフランツでアザをつくるとは・・。

約1時間20分のアクト、いちいち大げさなフランツさん、目一杯楽しませてくれた!感覚麻痺してきたのかアレックスがかっこよく見えてきた・・いよいよ、もしかしたら好きになってしまったのか?!



【set list】
This Boy
Come On Home
The Dark Of The Matinee
Auf Achse
What You Meant
Take Me Out
Darts Of Pleasure
The Fallen
Walk Away
Eleanor Put Your Boots On
Do You Want To
Van Tango
40'
Michael
encore:
Jacqueline
Evil And A Heathen
You Could Have It So Much Better
Outsiders
This Fire
by 033_MFS | 2006-02-12 14:32 | ♪音楽-LIVE
<< THE FUTUREHEADS... THE SUBWAYS@Qua... >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ