033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
THE FUTUREHEADS@Astrohall(2/15)
英サンダーランド出身の4人組、ザ・フューチャーヘッズ。
さて、この写真を見て、誰がどのパート(楽器)を担当していると想像しますか?
1組兄弟もいますが誰と誰でしょうか?
c0024243_23101228.jpg
いきなり、くだらないクイズですみません。私めことごとくハズれたもので。。

フランツが04年のベスト・アルバムに選んでいた1stアルバムは、パンキッシュな疾走感とニューウェイヴのひねくれポップが混じったギター・ロックで、好みのサウンド。しかし、初めてPVを見たときに目を疑った。写真を見るかぎり4人とも地味目だが、その中で最も印象に残らない人がヴォーカルだったから。。
昨年のフジでは他に観たいアクトを優先したため、深くハマらず今に至ったが、ライブは観たかったー!

キャパ400人ほどの小さなハコで、一夜限りのプレミア・ギグ!
ソールドアウトなので開演予定の10分前ごろに会場入りすると、ほぼ満員。
そのうちスタッフが前に詰めるよう促したおかげで、後段の真ん中あたり視界良好な位置から観れた。
19:10過ぎに開演。いきなり新曲で客の反応はまちまち。3曲目に“Decent Days & Nights”をプレイすると、一気に盛り上がった!
そして新曲が続き、1stのシングル曲などをはさんで、また新曲が続き・・。
「次も新曲」と紹介して苦笑い(照れ笑い?)していたのは、知らない曲ばかりプレイして申し訳ない・・って感じだったのかしら。新譜お披露目会と知っていればもっと耳を澄まして聴いたのに!

新曲群はハジけたメロディ健在で、ヒネクレ度が減ってストレートになったかな。
荒くれギター炸裂の曲がカッコよかった!(8曲目だったっけ)

c0024243_2324058.jpg姿勢正しく低い位置で軽やかそうにがっちりリズムを刻むドラマーに目がいっちゃう。この人1番オーラが出ていた!
メンバー全員のコーラスワークも魅力的で、4人とも仲良しというのが伝わってきて、アットホームな雰囲気も好ましい。一見もっさりしてるメガネのギター君が愛嬌あって人気者?!てっきりこのギター君とドラマーが兄弟だと思ってたよ。兄弟があんなに見つめあったりしないか!でもって、やっぱりVoのキャラは薄かった・・。(紺色のベストがさらに地味さを増していたような。。)

演奏は息が合っていてなかなかうまい。 1時間弱のアクト、フーファイのデイヴに気に入られているだけあって、エネルギッシュなパフォーマンスでした!
欲を言えば、1stをフルで聴いてみたかったな~。

【set list】ワーナーミュージックのサイト最新情報



【クイズの解答】左から順に
バリー・ハイド(Vo/G)→ロス・ミラード(G/Vo)→ジャフ(B/Vo)→デイヴ・ハイド(Dr/Vo) なんて似てない兄弟なの!
c0024243_23101228.jpg

by 033_MFS | 2006-02-16 23:26 | ♪音楽-LIVE
<< アクセル・ローズはファンキーだ... FRANZ FERDINAND... >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ