033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
MADONNA@Tokyo Dome(9/20)
c0024243_5502354.jpg13年ぶりの来日公演、個人的には初来日87年以来(ヒェ~)の生マダーナ!
奮発したプレミア席、この金額なら普段行ってるライブが7、8本は観れるじゃん・・と、ためらいがなかったといえばウソになる。
開演予定30分前に駅の改札を出てから会場へ入るまで、途切れることない人の波に圧倒される。物販の長蛇の行列を見ただけでゲンナリ。。
席はステージ向かって正面のPA右横ブロック、武道館ならアリーナ最後列あたりかしら。

大阪公演2日目は1時間も押したそうだが、予定時刻10分過ぎには座席へ。
プレミア席はさすがに年齢層が高いか。周囲は30代?男性2~3人組少しマッチョな人が多く、前方ブロックは一般人には見えない超キレイな人がいっぱい。有名人も多く来ていたそうで、待ち時間は誰かが入場すると、観客がどよめく。一際注目を浴びていたK姉妹をチラ観。(この人たちPrinceにも来てたよなぁ)
1時間遅れ!の20:00ちょい前に客電が落ちた。

【第1部の‘EQUESTRAIN SECTION’では、騎手に扮して、馬を自由に御す、ショー的要素満載のパート】
c0024243_5511351.jpgメインステージ前に延びた花道に設置されたセンターステージに、総額200万ドルの豪華ミラーボールが天井から降臨、その中から女王様が登場!最新作より “Future Lovers”でスタート!
裸眼でバッチシ観れる距離に興奮!黒の乗馬スタイル、細いっ!美しい~!ダンサーを従え踊りながら熱唱、動きはキビキビしていて歌は口パクかと思うほど安定している。“Like A Virgin”では回転木馬?に乗りながらポールダンス。おぉ、アクロバティックだ。

【第2部の‘BEDOUIN SECTION’では、放浪者に扮して、地球規模の問題を提起する、メッセージ色の強いパート】
c0024243_5514758.jpg“Live To Tell”で先のロシア公演で物議を醸した、巨大十字架にはりつけられるパフォーマンス。宗教観の違いで表現の一部として捉えてしまうが、力強い歌声は感動的でした。
スクリーンはアフリカの子供たちの映像、AIDSに犯されている人数や親のいない子供の人数を表示、ブッシュやブレアにビンラディンやヒトラーetcのモンタージュ。U2さながらの社会的メッセージ。
今年のヒット・シングル“Sorry”で一段と沸いた、「ごめんなさい・・」が生声でなく残念だったけど。。

【第3部の‘NEVER MIND THE BOLLOCKS SECTION’では、ロックスターに扮する、パンキッシュなパート】c0024243_5522862.jpg
アタシが1番萌えたのはこのパート!
“I Love New York”で黒のレスポールをかき鳴らすロケンローなマダーナ!
単純なコードストロークだろうが、弾きながら歌えるだけで尊敬しますわ。
続く“Ray Of Light”は、「跳んでー!」と煽りまくる。ロックっぽくないけどよろしい!
fxxk!!連発に中指を立てる姿が勇ましい!
ステージを降りて観客とコミュニケーション。ファンから大きなミッフィーぬいぐるみを貰って大喜び、それを奪い取ろうとした客に 「Shit!」と罵り、サインくれ~とせがむ白人男性は威圧して無視。会場が笑いで和んだ後は最終パートに突入!

【第4部の‘DISCO SECTION’は、タイトル通りの館内熱狂のダンスパート】
c0024243_5531516.jpg“Music”では「サタデー・ナイト・フィーバー」風のダンスを演出。白いスーツを脱ぐと白のスパンコール・ユニタードに‘Dancing Queen’と書かれた白いマント。なんとそのマントの内側には電飾が施されていた!紅白歌合戦かよ!
終盤は懐かしい曲が続く。“La Isla Bonita”はサンバ調、“Lucky Star”はよりディスコ調にアレンジされ、会場は巨大なディスコと化していた!
“Hung Up”のトラックで“Lucky Star”を歌いながら、ラストの曲“Hung Up”へ!
最後の衣装はあの紫のレオタード!天井ではあの豪華ミラーボールが回転、マダーナ様に促されてTime goes by so slowly~♪を合唱!! 

アンコール無しの2時間。プログラムにはセットリストが記載されていた、これは完璧なショウなのだ!20曲のうち最新アルバムと過去のヒット曲が半々という選曲。曲間はノンストップで、主役が休んでいる間は精鋭ダンサーたちの踊り、映像、と飽きさせない。4部構成だが、1曲ごとに演出が変化、覚えているだけでも衣装替えは7回、派手で見応えあった!

スクリーンに映るマダーナ、とっても美しかった!双眼鏡で覗いた生身の姿とは多少ギャップがあったような。あの鍛えられた体を見て、ひたすら感心~。
美しく、可愛く、知的で下品でパワフル、すっごい女性です!Queen of POP♪

フラッシュと望遠レンズを使わなければ撮影OK!ってこと知らなかったぁー!開演前のステージしか撮ってない。あーしくじった!でもあの距離じゃ・・。
(↑写真はミラーボール以外が今回の日本ツアーでコチラから拝借しました)




c0024243_5553140.jpgc0024243_5563760.jpg
相撲でいう升席みたいなもん? お土産はプログラムとパジャマ決定な絵柄の
Tシャツとチケット?ホルダー、10,000円相当といったところか。Tシャツは柄とサイズが1種類てゆうのはヒドイ!アリーナで観たことは後悔してないけれど、30,000円でプログラム付きが妥当かな。
最後の曲で降ってきたバルーン、うちらのブロックは取りたい放題でした!

【set list】
・Future Lovers/I Feel Love
・Get Together
・Like A Virgin
・Jump

・Live To Tell
・Forbidden Love
・Isaac
・Sorry
・Like It Or Not
・Sorry(Remix Video Interlude)

・I Love New York
・Ray Of Light
・Let It Will Be
・Drowned World/Substitute For Love
・Paradise(Not For Me)

・Music(Disco Inferno Mix)
・Erotica/You Thrill Me
・La Isla Bonita
・Lucky Star
・Hung Up
by 033_MFS | 2006-09-26 06:04 | ♪音楽-LIVE
<< RAZORLIGHT@Quat... PRIMAL SCREAM@Z... >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ