033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
U2@Saitama Super Arena(11/29) partⅠ
c0024243_234532100.jpg前回のElevation Tourで日本はすっ飛ばされ8年振りとなる来日公演。今春予定されていたサッカー競技場での1公演からアリーナクラスの3公演へ振替られた初日。通常の18:00開場、30分遅い19:30開演は遠方者への配慮か。
チケは延期前のBブロック右からAブロックへと好転するも、整理番号が3000番台以降と悪い。年齢層の高い客は開演に合わせて来るだろう、上手くいけば前方へ行けちゃうかも?と期待を抱いて開場20分前に会場へ着くと、開場待ち、物販もトイレも長蛇の列に早くも撃沈!

18:45頃やっと入場できたが、ブロック出入り口からほんの数m先に左側花道の小ステージ!?あの輪っかの花道が円でなくU字型??メインステージ前と比べると小ステージ周りは空いている。。半信半疑で3列目に待機していると、サウンドチェックが始まり花道を歩くローディさんが目の前に立つ。えっ、ここにU2が来ちゃうのぉー!近っ!Aブロック自体がU字花道と一体化しているエリアということに気づく。でも、まだ信じられない!

10分押しでArcade Fireの“Wake Up”のSEで開演。近くのアイルランド国旗を持ったカナダ人が誇らしげに合唱していた!いよいよ客電が完全に落ちて “City Of Blinding Lights”でスタート!見た目百人以上か、メインステージ前方へ押しかけ圧縮。右側の花道からボノが日の丸をはためかせて登場!
うわぁ、豆粒じゃないボノが10数m先に!

1年前に米国公演を観た、シカゴのライブDVDも観た、1曲目に何を演奏するかも知っている。それでも、だ!観客の大歓声、日本で観たかったーという思い、色んな感情が高まって自然に涙がこぼれる。。Ooh ooh ooh~♪のフレーズを皆裏声で歌ってるよ~!最新アルバムではこの曲がイチバン好き。

「イチ、ニッ、サン、catorce!」で“Vertigo”!(さすがにジュウシとは言ってなかったわ、2日目に確認。。)観客の熱気もヒートアップ!この曲がU2らしい代表曲と思われちゃうとヤなんだけど、ライブの盛り上がりには欠かせない曲。続く“Elevation”といい、合唱、拳をあげるところ、ジャンプするところ、観客のノリも最高じゃん!“I Will Follow”はサウンドチェックでイントロ弾いてたからネタバレだったけど、初期の曲を瑞々しく聴かせてくれた。

“I Still Haven't Found What I'm Looking For”は大合唱に感ずるものがあったのか、気づいたら涙が。。
“Beautiful Day”は“Walk On”と並び今世紀に入ってからの名曲だと思う。エッジらしいキラキラしたギターと高音のコーラスが美しい。。

新曲の“Window In The Skies”はライブ世界初披露!米公演では聴けず心残りだった“Walk On”はアコースティック・バージョンで、ボノとエッジが左側花道に現る!小ステージでパフォーマンス、2、3m先の至近距離に2人がぁ・・。あまりの嬉しさに絶句!

“Sometimes You Can't Make It On Your Own”、“Bad”とバラードが続きボノの熱唱。会場が聴きモードになったところに、“Sunday Bloody Sunday”が突き刺す!尋常じゃない歓声と大合唱にまた涙がボロボロ。

右側花道でボノが発炎筒に火をつけ“Bullet The Blue Sky”、『共存』の文字がスクリーンに!“Miss Sarajevo”ではパヴァロッティのパートをオペラ風に歌いこなすボノに大拍手!『世界人権宣言』の和訳条文が映し出された。  

【↓partⅡに続きます】
by 033_MFS | 2006-12-04 15:45 | ♪音楽-LIVE
<< U2@Saitama Supe... U2@Saitama Supe... >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ