033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
THE HEIGHTS@Astro Hall(2/15)
全くの無名から自国ではブレイク中など、未知数の新人を先取りで紹介しちゃおうという『ニュー・ブラッド』。クリエイティブマンと原宿アストロホールが企画し、既に40組目となるこのイベントへ初めて行ってきた!

c0024243_2252152.jpg英ウェールズ出身の4人組、ザ・ハイツ。ウェールズ北部の高校で同級生だった3人(Vo、B、Dr)が結成、後に大学で出会ったロンドン出身のGが加入し、現在のラインナップとなる、平均年齢23歳。ハスキーヴォイスに印象的なギターリフ、ストレートなロックンロールはStrokesやLed Zeppelinが引き合いに出される。

L→R:Pearse(G)→Chris(B,vo)→Owain(Vo,G)→Geraint(Dr)

ロクに音源も聴かず素晴らしい謳い文句で観に行くことを決めちゃったのよね、チケ代も安めだし。1stアルバムはライブの1週間前にリリースされたところ。

客の入りはまぁまぁ盛況で、後段の前方から観た。VoとBの2人が粗野な風貌、モデルもやってるらしいGがクールで小洒落ている、なんとも対照的!
CDを聴いてまず、渋~くて迫力のあるヴォーカルに驚いたんだけど、ライブでもパンチあったねぇ。危うい叫びとは違うが、激しいところがカート・コバーンを連想させたわ。見事なハスキーヴォイスで熱くてワイルド!MCの雰囲気から気さくな隣の兄ちゃんタイプに見受けられたよ。

ストレートなビート・ロック、英国の古典的王道なサウンドがベースといえるが、視覚的に1人浮いてるギター君がポスト・パンクなアプローチを見せてた。
ベースはグルーヴィな面もあってよかった、ドラムが単調で印象薄・・・。

アンコール入れて50分ぐらい、アルバムの長さを思えば頑張ってたじゃないの。
ライブ運びは新人っぽかったけど、演奏はそこそこ安定していたと思う。ロック・スピリッツを感じさせるヴォーカルが印象的!
今回の来日でかなりプロモーション活動にも勤しんでいたようで、シークレット・ライブやインストア・イベントの宣伝もしてましたね。タワレコ新宿店のアコースティック・ライブも行くべきだったかなぁ、とちょびっと後悔。。

c0024243_2151373.jpg “Toys And Kings”
日本先行リリース。13曲で38分とシンプルで躍動感のあるデビュー・アルバム。
影響を受けたバンドに、同郷のスーファリ、ステフォ、 マニックスたちに敬意を払いながら、Nirvana、Radiohead、Beatles、Oasis、Strokes、Kings Of Leonなどを挙げてますね。さらっと聴きやすい中にも、メロディやリフやリズムに引っかかるひねりもある!キャッチーなシングルもよいが、“Sweet Isabelle”や“Morning Rush”のようにグルーヴ感のある曲に魅力を感じるなぁ。このアルバム気に入ったぞ!
公式日本のレーベルのマイスぺで試聴できます♪】
by 033_MFS | 2007-02-18 23:49 | ♪音楽-LIVE
<< ALBERT HAMMOND,... うかつだったわ、殿下・・ >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ