033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
THE SUNSHINE UNDERGROUND@Shibuya Club Quattro(3/24)
12月のBritish Anthemsの初来日から早くも再来日!昨年に1stアルバムをリリースした新人勢では単独ライブが観たいバンド♪東京はほぼ完売状態!

c0024243_13154728.jpgBand members (L→R)
Matthew Gwilt (drums)
Stuart Jones (guitar)
Craig Wellington (vocals/guitar)
Daley Smith (bass)


前回はモッシュの中で観て楽しかったけれど、気後れしたんで上段カウンターから観ることにした。 大阪→名古屋→東京3連チャンで疲れてないかしらん・・なんて余計な心配だったわ。アップテンポな“Wake Up”でスタート!2曲目はアンコールにとっておいて欲しかった“Put You In Your Place”でこれまた、アップテンポ。荒々しくて先走った演奏だが、メンバーのテンションが高く会場もヒートアップしてる!う~ん、縦ノリすぎる“Put You~”はグルーヴ感が物足りず乗れなかったなぁ・・。

序盤は粗が目立ったけど、徐々に手拍子が起きるノリで、演奏もいい感じにうねってハジけていた!最初のハイライトは“Dead Scene”で、踊れるロックに体が勝手に動いてしまう!乗せるのも上手い!

アンセムでベースがあまりグルーヴィでないと感じたのは、単純にピック弾きだったからなんだけど、上達していたと思う。“The Way It Is”で難なく?指弾きしていたところを見ると、ピック弾き中心なのはドライブ感重視なのかな。

個人的に大好きな“Borders”、“Commercial Breakdown”は歌メロが強いポップな曲、新曲もこれに近い感じだったし、グルーヴ感にこだわって聴くバンドじゃないと実感。何曲かイントロで電子音を入れていたが、無くてもいいかも。
このバンドの雑食性は、あらゆる可能性を秘めていて面白い!

ヴォーカルは始終ハイテンションでシャウトしまくってパワフル!ギター弾くのもカウベル叩きもリズム感より勢い任せ、熱いパフォーマンスを観てるだけで煽られてる感じがする。客が盛り上がってると、嬉しくてヘラヘラしちゃう気取りない、イイ兄ちゃんです。
楽曲が好きなのはもちろん、ライブでのお祭りモード(oioiコール好きそうな反応してた・・)、メンバーのキャラも気に入ってる。特にギター君が可愛い~。

「サマソニで会おう!」と残してラストの曲。終演後はドラム君とギター君が観客にダイブ!1時間と短かったけど、若者らしいパワーやバイタリティを感じさせるライブでした◎



2007.3.24@Shibuya Club Quattro

Wake Up
Put You In Your Place
My Army
Dead Scene
Borders
You Never Party
---new song---
The Way It Is
Commercial Breakdown
--------------------------------------
(Encore)
I Ain't Losing Any Sleep
Raise The Alarm
by 033_MFS | 2007-03-25 23:54 | ♪音楽-LIVE
<< 4月のライブ悲喜こもごも 今更ながら簡易レポ2本 >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
人気ジャンル
ブログパーツ