033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
BIG STRIDES@Liquidroom(4/2)
Little Barrieの来日ツアー全公演にゲスト出演するBig Strides目当てで観てきました!Gラヴとバーリー好きの友人がストライクというビッグ・ストライズ、音源聴いたらバーリーより興味を惹かれちゃったんだなぁ。

c0024243_0502644.jpg【英国出身、ウッド・ベース奏者を擁する3人組。05年、シングル「Suicidal」でデビュー、翌06年に1stアルバム『Small Town Big Strides』を発表。インディ・ロックにジャズやブルースの要素を取り入れた、シンプルなルーツ・ロック的サウンドを聴かせる。】
(L→R)Chris Kelly(Double Bass)、Lewis Kirk(Dr.) 、Marcus O'Niell(Vo.G.Harmonica)

ステージ向かって左側のくぼんだところの最前列から観た。ちとダサいステージ衣装を着たMarcus、写真より丸っこくてオデコが広い。。
“I Do Not Fear Jazz”でスタート!ジャズやブルース寄りなサウンドだけど、コテコテじゃない。ソウル・テイストもあって、英国出身だからか土臭すぎない、若いからか渋すぎない。 ウッドベースって職人タイプが多い印象だったけれど、超笑顔で巧みに弾くのも新鮮だったかな。
くどくない、ほどほど感が私には合ったみたい。横ノリでゆるゆるノレて、ライブハウスならクアトロで観たい雰囲気。

ジャズマスター(で合ってる?)を弾き続け、最後の3曲ほどでヴィンテージっぽいギターに替えていた。どちらのギターも出す音がカッコよかった!ハーモニカもバリバリ吹いてました。リバみたいな曲にジョニボレさんのような歌いっぷりが気に入った“Suicidal”は更に高揚感が増す~!ラップ調より歌メロのある曲をもっと歌って欲しい。

45分があっという間に過ぎてしまい、期待通りのパフォーマンスでした♪

HMVのサイトで今回来日時のインタビュー記事を見つけた!昨年のサマソニ出演の感想、興味のあるアーティストにボブログ三世、無人島に持って行きたいアルバムにレッチリの『ブラシュガ』とか、へぇ~と読んでしまいました。今日は京都観光できたのかしら?!日本のレーベルサイトにはリキッドでのset listも記載されています。

バーリーはね、期待しないで観たサマソニのビーチステージが最高の思ひ出となりつつある・・・。あの甘ったるい声がどうも苦手なのだ。。今回は近くで観たルイスがしなやかな指使いでベースを弾いていることが分かって収獲だった!足も胴も長くてカッコええ!
by 033_MFS | 2007-04-07 23:49 | ♪音楽-LIVE
<< BECK@Liquidroom... ポリス インサイド・アウト >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ