033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
BECK@Liquidroom(4/6)
4年ぶりの来日ツアー(東京2公演→大阪→名古屋→仙台→東京)が始まり、初日のリキッドを観てきました!東京3公演は全て異なる会場で、違う演出内容になりそうな予感。小さい会場ではツアーセットまんま持ち込めないだろうから、アコースティックスタイルになるのかなぁと予想してました。

左右の最前列か真ん中なら3列目が空いてる状況で、ステージ全体は観えないが押されず近くでベックが堪能できそうな左端の最前列に落ち着く。ドラムもキーボードもガッツリとセッティングされていて、フツーにバンドスタイルっぽい!
c0024243_23535100.jpg
30分押しで開演。ヒッピーなファッションのBeck!横から見たらさらに細い!
イントロでは何の曲か分からないアレンジ、歌い始めるとあの曲か!みたいな。 “Black Tombourine”、“Scarecrow”と『Guero』から2曲続けて、最新作『The Information』の2作中心の選曲だったかしら。
序盤は淡々と演奏し、サングラスで表情が読みにくい。渋いフォークシンガーのよう。バンド・メンバー(特にダンサーのRyan)のほうが派手に動いている。

中盤過ぎてから「東京に戻ってこれて嬉しい、今日はやりたいようにやるよ!」
2年前のフジで初めて見たディナーの演出、こんな狭いステージでもやるとは!コップにはいった水がこぼれそうになりながら、テーブルを運んできてました。
バンドメンバーが着席すると、Beckの弾き語りタイムへ。 “Lost Cause”や “Sunday Sun”など数曲やって途中でPixiesの“Wave Of Mutilation”を挿入!キャ~!!と心の中で絶叫しちゃったよ~!
カントリー歌手のようなベックちんもステキで、歌声にうっとり。バンドメンバーのスプーンやフォークで食器を叩いてとっていたリズムが激しくなり、“Nausea”、 “Clap Hands”では観客も手拍子で盛り上がる!

アンコールの“Where It's At”ではギター弾かず客に合唱を促したり、煽ってくれたっけね。この公演が実験的なアレンジだったのかは、今後の公演の様子を知って分かるでしょう。ま、人形劇はやっていないから、普段の公演と違っていたことは確かですね。フォーキーなBeckを堪能できる貴重なライブでした♪最終日の武道館が楽しみ~!

パーカッション兼ダンサーのライアンがテニス部を退部して、男前になってた!ベックが踊らなくなっちゃったのはとっても寂しいけど、ライアンもカッコいいから我慢する。。

【当日の写真が SMASHING MAGに掲載!】
by 033_MFS | 2007-04-08 23:51 | ♪音楽-LIVE
<< THE COOPER TEMP... BIG STRIDES@Liq... >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ