033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
THE VIEW@Shibuya Club Quattro(5/29)
福岡、東(×2)・名・阪クアトロ全公演がソールドアウトという、UKの4人組新人バンドThe Viewを観てきました!
来日直後にカイル(Vo)が左足の蜂窩織炎(ほうかしきえん)のため緊急入院して、初日の福岡公演は中止。。(←メンバー3人による30分ほどのアコースティックライヴを行ったそうです) 翌日は音楽イベントに出演するも再入院していたらしく複数のイベントを欠席し、体調が心配されましたが前日の東京公演から復活!
c0024243_1473231.jpg
昨年12月のBritish Anthemsではサイン会とカブって観れなかったのよね。視界良好な上段正面のカウンターから、平均年齢19歳!の若者たちを観る。10分押しで開演すると、"Wasted Little DJ's"でスタート!わわ、若いっ!
ちと遠目だからか、思ってたよりブサイクじゃない、カワイイじゃーんVo君。

ぶっとくて伸びのある歌声に圧倒される!なんてパンチのある声なんだ~!
本当に病人なのか?!楽器隊の個々に見入ってしまうことはなかったけれど、演奏はしっかりしていた。3分弱の曲を熱く軽快に飛ばし、激しいパフォーマンスに1曲目からモッシュ&ダイブの盛り上がりで、会場には熱気が溢れていた!

とにかくヴォーカルが強力!MCは訛りがキツくてさっぱり聞き取れなかった。。

ホテルの部屋を水浸しにして出入り禁止になった、コ○イン所持で逮捕、などのやんちゃぶりが目立ってるが、ステージでは演奏に集中していて良かったわよ。父親の年令のようなスタッフたちが見守る中、伸び伸びやってる光景も微笑ましかったしね。

アコースティック・スタイルの"Face For The Radio"で、しっとりしたフォークも聴かせる。スコットランド出身だから、フォークな歌心が自然に身についてるんだろうなぁ。

ラスト2曲のMCにブーイングが起きると、「僕らもう出来ないよ、死にそうだから勘弁して・・」みたいなこと言って"Superstar Tradesman""Comin' Down" で締めた。ここは最高に盛り上がったなー、上段に居ながら汗だくでノッてた!

アンコール無しの50分、荒っぽさも未だ魅力的な若さ溢れるパフォーマンスは、久しぶりのライブということもあって楽しかったー!!
アクモンのタイトさについていけなくなってきた私ですが、Viewは適度にゆるくっていいわ♪万人受けする王道な曲をかけるし多彩な音楽性もチラつかせる「未完の大器」がどこまで成長を見せるかに期待!
c0024243_1482558.jpg
◆バンド紹介(Wikipedia-英語&日本語)
L→R:
Pete Reilly- Lead Guitar
Steven Morrison- Drums
Kyle Falconer- Lead vocals, Guitar
Kieren Webster- Bass, vocals
by 033_MFS | 2007-05-31 01:16 | ♪音楽-LIVE
<< わが道を行ってます! さまそにぃー! >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ