033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
Summer Sonic '07 (8/11) PARTⅡ
初日の本命Editorsを前方で観るために1つ前のアクトから本格行動開始し、正午前マリンスタジアムへ。リストバンド引換所からRブロックの入り口まで半周回ってたどり着いたグラウンドはビニールシートの照り返しもキツい灼熱地獄だった・・・。

“OK GO”〈Marine Stage・11:50~〉
c0024243_19193231.jpgルームランナーを使ったダンス・パフォーマンスPVのユーモアセンスは好きだけど、アメリカンな明るいポップ・ロックというイメージで、ちょっとナメて観てました。
くそ暑い中、パリッとスーツで決めていた彼らは、汗だくになりながら熱いパフォーマンス。陽気一辺倒でないのが意外でよかったかな、演奏はなかなか力強く、ライブ運びもうまくて、ダンス披露はなかったけれど、知らない曲でも最後まで楽しめた!パッと見、イケメンとお笑い系が2人ずつというバランスも絶妙でイイ!

Editors(前の記事で書いてます)終演後は、脱水状態にアルコールは逆効果なんですが、ビールを一気に飲み干してしまった。。その後もメッセに行く途中でカキ氷、メッセに着いたらビールと・・・喉の渇きがおさまらなかった。
メッセのグッズ売り場が空いてたので覗いてみる。今年は屋外に設置されてましたが、炎天下の中並ばされたのかぁ。毎年、ちょこちょこレイアウトを変えてるけど、改善してるようには見受けられない・・。

“Interpol”〈Sonic Stage・15:35~〉
開演直前なのに余裕で視界良好な位置まで行けた。この日のソニック・ステージはトリまで満員にはならなかった様子。。同じ時間帯でもダンス・ステージのDigitalismへ行った友人は入場規制で入れなかったそうだが。

c0024243_19345376.jpg2年前のサマソニ以来ですが、また同じ感想を持ってしまった。。淡々かつ熱く演奏し、彼らの醸し出す雰囲気やサウンドは好きなんだけど、どの曲も似たように感じてしまう。ま、私がアルバムを聴きこめてないってこともあるけどね。
フジをきっかけに再認識したThe Cureに通じるダークなポップ・センス、あらゆる面で深化を感じたので単独公演を観てみたいな。

スタジアムを出てメッセでの行動予定を練っていたときに、「ところでジョニー・マーのステージ立ち位置って・・チェックしてなーい!!」ことに気づいた。在宅友人に調べてもらいマー先生は左らしいことが判明、ステージ向かって左側の最前列に張り込む。ダイナソーも本命次点だったから好都合!




“Dinosaur Jr.”〈Sonic Stage・16:50~〉
最新作の1曲目‘Almost Ready’でスタート!うぉー爆音だーー!!
序盤の‘Just Like Heaven’(←Cureのカヴァーよん)で、ルー(b)がすってんころりん!?しばらく起き上がらないので、打ちどころ悪かったのかしら・・と見守っていると、むくっと立ち上がりマイクスタンドに近づき絶叫コーラス!
その後はアンプの調子が悪く、ローディに何度も調整させるも、曲が終わる度に(曲中も)つまみをグリグリ回す。が、一向によくならず、ベースのヘッドでアンプ上段の機材を突き飛ばす!担当していた若造では手に負えなくなってしまい、ベテランスタッフが出てきて対応するが、ルーの不満は解消しない。

そんなルーを横目に・・Jはマイペースにチューニングしたり軽めのMC、マーフもアドリブっぽいフレーズを叩いて場つなぎするか強引に次の曲へ進めてベースレス状態になることも! 曲が始まると反射的に弾き始めるブチ切れたルーの演奏がこれまたキレててカッコいい~!

c0024243_202934.jpg終盤近くになってもルーの周辺は騒がしい・・スタッフがライトでアンプの下を照らしてる??すると、ルーがマイクに向かって「ボクのメガネはどこっー?」と大声で叫ぶ!メガネなくても全然弾けてるじゃん!メガネが戻ってくると、また更に激しく弾き、メインでヴォーカルをとる曲でちゃんと歌もこなしておりました。
この日のツボは何といってもルー!暴れん坊キャラとキレたパフォーマンスに惚れた~!
持っているアルバムは最新作、ベスト盤、Green Mindの3枚と‘Feel The Pain’のPVは知ってるよ~程度の私でも、十分についていける選曲でした!

1年半前に観た単独公演では、最後ヘロヘロになってたドラムが強力になっていて、Jのギターは当然素晴らしく轟音で、ルーのトラブルがあっても(爆笑)、圧巻なライブ!爆音でマジでスカッとしたーー!!!

Dinosaur Jr.@Sonic Stage(8/11)

Almost Ready
Just Like Heaven
Back To Your Heart
Been There All The Time
Little Fury Things
Out There
This Is All I Came To Do
Feel The Pain
The Wagon
Freak Scene
Sludgefeast
Mountain Man

“Modest Mouse”〈Sonic Stage・18:35~〉
最新アルバムで正式加入した元The Smithのジョニー・マーがお目当て!
セットチェンジ中、バンジョーやチェロやトランペットなど色々な楽器が出てきて、ステージ上はごちゃごちゃしてた。
USインディらしい地味な面々の中に、1人浮いた感じもする英国からやってきたマー先生。かなり控え目でしたが、マイクスタンドをフリフリしたり、ツインでVoをとったり、「アリガト」のMCに、ギター以外でもさりげなく存在感を演出。
いやぁ、目をこすってドラマーが2重に見えてないことを確認してしまったわよ。ツインドラムで同じ髪型と服装をしていたのね~、ビックリ!

c0024243_2051151.jpg前半はマーでなくてもいいんでない?と思えるフレーズを淡々と弾いてましたが、友人に言わせると、あれは達人ゆえの繊細で鋭いカッティングと絶賛!後半につれ流麗なギタープレイを魅せ、動きもやや派手になり、ジョニーコールが起きて、指笛も素敵でした~。
幅広い音楽性を持つ個性的な楽曲で、3曲に1曲はノレるが、時々ボッーとしてしまった。。最後の曲は6人の音が厚く絡み聴き応えありやした!本国で高い支持を受けてるのも納得。Voのヒネクれた?イヤミ(に聞こえた)なMCが感じ悪ぅ!だったぞ。

かれこれInterpolからソニック・ステージに張り付いていたので、疲れもピークで食事休憩。いっそのことマキシモで踊って暴れたほうが体が楽だったりして?!というありえない考えが頭をよぎりましたが、Travisで癒されるほうを選ぶ。

“Travis” 〈Sonic Stage・19:45~〉は後方エリアで半死状態で座りながら聴いてました。私たち毒っ気強かったみたいで清々しいモードになれず‘All I Wanna Do Is Rock’を聴き終えた21:00に会場を出ました、駅での混雑に巻き込まれる前に。。ファンの方にはukmaniaさんの素敵レポをオススメいたします!

初日のベスト・アクトはDinosaur Jr.!!見送ってたライブDVD買っちゃう~!

【→全出演者のライブ写真はこちらからどうぞ!】

*フルで観たアクトは太字
.
.
by 033_MFS | 2007-08-15 21:42 | ♪音楽-LIVE
<< THE FRATELLIS@A... Summer Sonic &#... >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ