033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
FOUNTAINS OF WAYNE@Liquidroom(10/17)
今年のフジ初日でRedのトリを務めたFOW、The Cureを優先したため単独に賭けてました。が、イロイロ立て込んでいたりして、中だるみ状態で当日を迎えてしまった。数日前に全アルバムを一通り予習しようとしたら、1stを持ってないことに気づき・・あちゃー、ダメじゃん!
c0024243_165797.jpg
ファウンテインズ・オブ・ウェイン ◆バンド紹介(公式サイト)←大音量に注意!
(写真L→R)
ブライアン・ヤング (Brian Young – drums)
ジョディ・ポーター (Jody Porter – guitar, backing vocals)
クリス・コリングウッド (Chris Collingwood – lead vocals, guitar)
アダム・シュレシンジャー (Adam Schlesinger – bass, backing vocals)


3年前のサマソニで1度観たことあったんだけどね、あんま覚えてないんだわ・・。
東京公演は2公演が売り切れで追加が出るほど。リキッド3公演を集客できる人気があることに驚いた。完売なのに客の出足はゆる~くて、開演直前にあれよあれよという間に埋まってた。客層は30代以上が多めで、真ん中の端っこに居たんですが、後方は男子率がすごく高かった!

10分押しで開演、1曲目は・・知らない曲にちとノリ遅れる。2曲目の大好きな曲 “Denise”では手拍子の嵐!続くは“Mexican Wine”、“Someone To Love”と序盤で数少ない曲名もバッチリ分かるの曲の連発だ!これぞパワーポップというメロディセンスで、効果的なコーラスワークも魅力的!
sha la la la la la la~♪ oh oh oh! とか uh uh~♪ yeah! yeah!、hey! hey! などなど、合唱や掛け合いが分かりやすい!純粋に楽しい~♪

メンバーのこともよく知らなかったケド、映画『すべてをあなたに(That Thing You Do)』、『ラヴソングができるまで(Music and Lyrics)』のテーマ曲を作曲しているAdamってベーシストなんだ!曲紹介で小話を挟んで和ませるMC担当、見るからにいい人そう。
バンドのもう1人のソングライター、Chrisは時々MCに絡むがクールな感じかな。Jodyはオサレさんでロケンローな佇まい、腕をブンブン振り回し派手に弾いたり、タバコふかしてました。酔っ払ってたのか、やたらヘラヘラしてて、気になるキャラ。Brianは元The Posiesのドラマーだったそうで、黙々と仕事をこなしてましたね。フジの映像で感じたとおり、Jody以外は中年の危機にさしかかったルックスになってませんか?!う~ん、↑のアー写は実物より若い・・。(後で知ったが、10年選手のバンドでも、どうやら音楽キャリアはもっと長いみたい。)サポートのKeyがイチバン好青年!?

演奏はベテランらしくそれなりですが適度にラフ。CD聴いててちょっと甘すぎるかなぁと思ってましたけど、メンバーは地味で落ち着いていて、ライヴはあくまで男っぽい。ヒット曲の“Stacy's Mom”は大合唱の大盛り上がり!アンコール1回目はアコースティック・セットで、“Hey Julie”は温かい手拍子&合唱が起き、 “Troubled Times”にはウルっときました。2回目はバンドセットに戻って新作のタイトル曲“Traffic And Weather”、グルーヴィでカッコイイ!最後は1stの曲らしく、合唱についていけず悶々・・(苦笑)近くにいたワイシャツ姿の中年男性が始終ノリノリで踊っていて、感心したわぁ。バンドが煽ることはないのに、曲の良さでグッと引きつけられたし、観客は熱いながらも和んでいて、好ましい雰囲気でした!

終演後に物販で1stを購入、セットリスト中心に今更熱心に聴き始めてるよ・・。次回は予習して積極的に観るぞー!ハジけられるライヴに行ってみたいけど、モッシュがキツいのはちょっと・・というオトナの音楽ファンにオススメしたい!

【初日の写真が SMASHING MAGに掲載!】



2007.10.17@Liquidroom

Barbara H.
Denise
Mexican Wine
Someone To Love
The Hotel Majestic
Janice's Party
Hackensack
Valley Winter Song
I-95
Strapped For Cash
No Better Place
Utopia Parkway
Stacy's Mom
Radiation Vibe
Survival Car

-encore 1-
Hey Julie
You Curse At Girls
Troubled Times

-encore 2-
Traffic And Weather
Sink To The Bottom
by 033_MFS | 2007-10-21 01:52 | ♪音楽-LIVE
<< UKからごきげんよう! ただ今、ドルワイ祭り中! >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
人気ジャンル
ブログパーツ