033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
IDLEWILD@Cambridge, The Junction(29.Oct.07)
大学都市として有名なCambridge、10ン年前に当時留学していた友人に会うため訪れたことありますが、目的が異なるせいか初めて来たような感じでした。午後の早い時間に駅に到着し、宿まで歩く途中にあるVenueの場所を確認。
c0024243_21354256.jpg
ご参考までに、今回体験した海外ライブ事情でも。
チケットは海外のサイトを通じてカード決済で購入。UK内の4公演は、チケ代・£18(¥4300)、郵送代・£2(¥500)てな内訳、ポンド高で安い!という感覚はなくなりましたねぇ。2公演のチケは届かずVenue Pickup(会場受取)することに。その際はクレジットカードと予約時のreference numberを見せれば大丈夫です、郵送代は戻ってきませんが・・。Warwickではチケットもくれなかったし、ちぇっ。

スタンディングは整理番号制ではなく並んだ順に入れる。チケットを持ってる人、持ってない人も同じ列に並び、窓口で受取確認をしている間にチケ保有者は次々と場内へ入っていく。 まっ、焦って中へ入ってみても、バーに直行するか後方エリアでまった~りしてる客が多いんですけどね・・・。
c0024243_21363958.jpg
3公演では前座が2組あり(地元?のバンド+Twilight Sad)、こんな↑時間割で進行します。開場前からの待機時間を入れると結構長丁場ですな。

Londonから日帰りが可能(終電か深夜バス)な街ということで、mieさんと会長さんもやってきて、現地の常連ファンも多くいたようです。ここも14禁だったのか、多くの10代若者がセンター最前を占めていた。それまでの2公演よりキャパが大きく(1000人位?)、ステージも広くなり、Rodが最初から飛び跳ねて元気だ!

この日はAllanデーでした!始終「Bravo~!」状態で、Allanのパフォーマンスに熱い拍手を送り、拳を振り上げてたよ。Allanのギターは力強く活き活きしていて、‘world’、‘everything’、‘competition’、‘modern way’などなど、これでもかっ!!と言わんばかりにアピールしてくるんで、燃えます♪

c0024243_21371153.jpgでも、何故か写真1枚しか撮ってない・・(汗)・・アコギ姿でしかも赤目(苦笑)。愛が足りない?!

いやいや、ノッテると写真撮るの忘れちゃいますって。mieさんいはく、この日のAllanはイマイチだったそうですが....。

Roddyは、またブーツを脱いでおりましたが、左右で色違いの靴下だった....おしゃれさんとかではなく、構ってないだけかと思われます。どこか浮世離れした独特な存在感はホントに素敵で、野郎が「アイラヴューロディーーー!!」と叫ぶ気持ち分かるわー。
アンコールの‘4 People Do Good’は一生聴けないかも・・と思ってたんで、絶叫もん!最後はスローな曲‘Goodnight’を予定していたものの、Allanがアコギ2連続を嫌がった?からか‘Chandelier’とどちらが聴きたいか観客に訊く。反応がよかった‘Chandelier’を演って、ヘロヘロになるほど盛り上がったー!その後の2公演でも演ったから、今思えば‘Goodnight’レアだったかな。。
c0024243_21375815.jpg




2007.10.29@Cambridge, The Junction
c0024243_2138348.jpg
最後は‘Goodnight’やらずに‘Chandelier’で〆ました。
.
by 033_MFS | 2007-11-25 21:41 | ♪音楽-LIVE
<< IDLEWILD@London... IDLEWILD@Covent... >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ