033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
IDLEWILD@Dublin, The Village(1.Nov.07) partⅠ
(師走は仕事に飲み会、何かと忙しいのはみな同じですね。招待券が当たったライヴにも行けなかった・・。ドルワイ遠征記、いい加減ラストスパートかけまする)

ライヴがある日の行動パターンは同じ。宿へチェックイン後、翌日の交通手段の乗り場とVenueの場所を散策がてら確認しに行く。The Villageは、だんだんと中心街から離れていく、地元民エリアといえるところにあった。

c0024243_1920860.jpgひとまず退散し開場1時間前に戻ってきて様子見。Venueの住所であるWexford通りに面した正面入り口付近は既に何組かたむろしており、ダブリンっ子は意外に集まりが早っ!と思ったら、開場は裏から入場すると教えてもらい、建物を大回りして裏手へ行ってみると誰もいない・・・。リハ中の音が漏れてくるドア前で「見るからに裏口だけど大丈夫かなー」と疑っていると、外に出てきた関係者から「開場は19:30だからそれまでバーで飲んでたら?」
タバコ吸いに出てきたお兄さんからも「19:30に来れば大丈夫だよ!」と言われ、よほど物好きな客に見えたらしい・・。

外観からは分からないが、内装は新しめでスタッフが黒服というオサレな会場。Venue Pickupの我々より先に入場していた客たちは皆、フロアの真ん中より後方で飲んでるかイスに座っているかで、ステージ前は人っ子一人いない状態にズッコけたよ・・。吹き抜けの2階があり、1階フロアのキャパは600人ぐらいでステージがめっちゃ小さい!DJセット向きなクラブ仕様って感じかな。元ベースでDublin出身のGavin君は開場後早い時間にご来場されてました、現在は元JJ72のVoとのバンドも進行中らしい。
c0024243_1921410.jpg
チケ代が€22.5(¥3600)とUKより安かったので、物販も安いと睨んでまとめ買いするつもりでいましたが、£15のTシャツが€25で売られていて目を疑ってしまった。通貨レートで割高になっているので、残りの2公演も行くなら、ポンド通貨に戻るからそっちで買ったほうがいいよ~とアドバイスされちゃうし。(で、スカさんに託したのですが、次のBelfastではTシャツが完売寸前の1枚しかゲットできず・・・友達の分まで買えなかった、ゴメンなさい!物販は買えるときに買うのが鉄則だよねぇ。)

c0024243_1922436.jpgIdlewildの今ツアー全公演のサポート・アクトを務めたThe Twilight SadはGlasgow近郊出身の4人組で、今年の4月にデビュー・アルバムをリリース。
音源未チェックでしたが、観ていくうちに好感度が増していきました。どちらかといえば好みのサウンドなので、5公演も観たら情が移ってくるもんですわ。

c0024243_19223274.jpgMy Bloody Valentine、Sigur Rós、同郷のMogwaiやArab Strapなどが引き合いに出されるノイジーなディストーション・ギター、スコティッシュ訛りのヴォーカルが特有の叙情性を感じさせる、と評されています。
新人にしては演奏のクオリティは高いと思うのですが、楽曲はややインパクトに欠けるかなぁ。ヴォーカルもエモーショナルで上手いのに、外(観客)に向けて発していないのが残念。でも、あらためて試聴してみると、なかなか良い出来なので、アルバム買いまーす!ポップで不穏なムードのアートワークも気になる。Belfast公演ではRodが鍵盤で参加、EdinburghではRamonesのカヴァーを共演したそうで、ドルワイとの親交も深まっていい感じ!
【Myspace でアルバム5曲が試聴できます♪】

(↓partⅡに続きます)
by 033_MFS | 2007-12-19 02:36 | ♪音楽-LIVE
<< UK&Ireland遠征記あとがき IDLEWILD@Dublin... >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
人気ジャンル
ブログパーツ