033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
おマンチェだ!
先日の土曜日、「KAFFEINEE(カフェイン)」さんに顔をだしてきました!

前回は10月下旬の訪英前に立ち寄ったら、店長がペンキ塗りしてたんだった。Idlewildのライブを観に行く♪と伝えると「Roddyに会ったらソロの日本盤ウチから出さないか打診してみて」って冗談(本気?!)言われて以来の訪問です。

この日はライブ連れ友が遠方からやってきてくれるというので、糖朝でランチを。
地元民のワタシが早めに並びに行ったけど、そんな必要はないぐらい混んでなかった・・青山店はいつも大行列らしいのにね。これぞプチ都会のよいところ!

c0024243_1392520.jpg
c0024243_1402336.jpg

白を基調としていた店内がカラフルに模様替えされてました。

c0024243_1411077.jpg
c0024243_1415872.jpg

CDの売り棚ができていた!Idlewildのレコードは以前に私が買い占めました、プレーヤー持って無いのに。(いつでも買う気はあるけど結局買えてない・・)

カフェインさんが新たに設立したインディ・レーベル「KAFFREC(カフレック)」からのリリース第1弾となるのはポッツィーことDavid Pottsのソロ1stアルバム。

私はまぎれもないNew Order好きであるが、偏見的にバーニー好きなので、なんちゃってファンともいえるかな。
なもんで、ポッツィーとフッキーのユニットMonacoを知らなかった・・。代表曲を聴かせてもらうと、これがまんまヌーオーダーで可笑しかったわん。ポッツィーはマルチプレーヤーゆえサポートの誘いが多く、マンチェ人脈が広いのだそうです。

見本としていただいたのは、06年にUKでリリースされたCDシングルでした。

何気なく聴いてビックリ!ブリットポップを彷彿させる親しみやすいナンバー!! 他の曲はドリーミーなポップにサイケ感も漂わせ、グルーヴィでもある!これ、すっごくいいんじゃないの~?! マンチェの王道とも言うべきサウンドを展開してますよ。うぅ・・・好きだぁ!!オエイシスやローゼスほかマンチェ好きにお勧めしたい!アルバムに収録されない2曲も素晴らしい~!

c0024243_142544.jpg『Coming Up For Air』 2月7日リリース!

もしかしたら今頃はOasisのメンバーだったかもしれないポッツィーのプロフィールなどは↓
◆David Potts 日本版公式サイト

◆KAFFREC MySpaceで6曲試聴できます!





私の至宝です。あ、普段は透明ビニールかぶせてますから。
c0024243_1442885.jpg
01年のフジ2日目ホワイトのトリに出演したNew Order、サポートのギターが Billy Corganという、私のためにあるようなステージでした。その前の出演者Alec Empireを前方で聴かなくてはいけないのがツラかった・・(苦笑)
その年は2日間参加で3日目の朝、車で帰路途中の某県某SAでBillyと遭遇!「(3日目出演の)Tool観なくていいの?Eminemは??」と問われましたが「そんなもん観てたらアナタに会えなかったじゃないの!」と言いたかったな・・。
バーニーおじさんからも、しっかりサインいただきましたわよ。えっ、フッキーは?!
.
by 033_MFS | 2008-02-06 23:53 | ♪音楽-雑記
<< STEREOPHONICS@D... やっぱ切ないよぅ >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ