033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
THE POLICE@Tokyo Dome(2/13)
結局のところ、10数曲入りのベスト盤しか聴いてなかったけど・・最初で最後のつもりで再結成ライヴを観てきました!

84年に活動を停止し、86年に解散。ポリスとしての来日は27年ぶり!

c0024243_1710281.jpg
チケットに19:30開演とは別に18:30前座開始の記載があったので、人の流れが分散してよかったわ。スイスイっと入場すると丁度前座のFiction Planeが始まった、客の入りは4~5割ぐらいか。スティングの息子(Vo&B)を中心とした3人組、ピチピチした若者ではなく年の頃は30歳ぐらい。
時々スケール感のあるサウンドもあり、ダイナミックなヘヴィめなロックで演奏力は高く(音圧はポリス以上)、歌声は父親譲り、熱意も感じられ、ルックスもそれなり、なのにいまひとつ響いてこなかったのは曲が・・・・。日本語がお上手!と感心したら、住んでいたことがあると言ってました。

S席(13000円)とはいえ、1階のスタンド席の3塁側で、やや斜めながらステージ正面。う~ん、ネットが邪魔!グラウンド内のアリーナ席後方のPAの上にも大型スクリーンが設置されていて、それが見やすかった。

レゲエなSEが流れ(ボブ・マーリーの曲だったのね)、暗転すると“Message in a Bottle”でスタート!30~50代の落ち着いた客層が中心、周囲の9割は立ち上がってくれてまぁ一安心。

息子よりツヤツヤした表情のスティング!マッチョな腕をさらけ出し、スターのオーラが漂ってましたけど、塗装がハゲたベース一本で演っていたのが印象的。独特のハスキーヴォイスは衰えを感じない歌いっぷりもあれば、高音はテクニックでカバーしたり。これぞ!という歌声の1曲はやっぱり“Roxanne”でしょ!

昨春の舞台挨拶(こちらで記事にしてます)と 『Synchronicity』のライブ映像('83)を鑑賞してから、すっかりスチュアートのファンになってしまったワタシ。
手数の多いスチュ様のドラムセットはゴージャスで演奏も凄いのだが、パーカッションプレイもまた素敵!器用&ワイルドな怒涛のドラミングに大大興奮!!!ドラに頬ずりするお茶目な映像、テレビ放送でも観たーい!

2人と10歳ほど年齢の開きがあるアンディお爺ちゃん(失礼!)のギターソロ、スクリーンに手元が映し出されるたびに、交換してあげたい・・と思うほど小さくてまるっこい手だったなぁ。肝となるギターリフが素晴らしい~!

c0024243_17162544.jpg
c0024243_1740177.jpg

ライブ本番前にステージ衣装のまま、六本木でサイン会していたなんて、ファン思いですね!自伝『ポリス全調書』の表紙が激カッコイイ!(序文にU2のエッジが寄稿しているそうです!)

ほとんどの曲にアレンジを加えてあったのではないでしょうか。聴き込み不足もあるけれど、長い間奏は聴き応えもあれば、中だるみもしちゃいました。観客のノリが大人しくてね、後ろのおネエさんのDa Da Da!コーラスがだんだん小さくなっていくのが気の毒でした。。アリーナ後方も熱狂的に盛り上がってたようには見えなかったし。ドームにしては音が悪くなかったので、もっとハジけられる雰囲気だとよかったのになー。終演後に3万円のプレミアム席で観ていた友人知人らは興奮しきりだったんで、熱い思いのある人にはそんなこと関係なくってよかった!もし、スミスやローゼスの再結成があるのなら、足腰・気力が弱まる前にお願いしやす!

翌日の音楽ニュースで、今夏をもって大盛況の再結成ワールド・ツアーに幕を閉じる(完全引退!?)ことが明らかになったんですよねぇ。やっぱり、最初で最後だったのか!

3人編成のステージ、3人が純粋に楽しんで演奏していて、潔い!と感じたよ。


■□■ ポリス関連ニュース ■□■

東京ドーム公演(2/13)の模様が、WOWOWで独占オンエアされます!

『THE POLICE LIVE IN CONCERT』 2/23(土) 20:00~21:45

直前の18:30からドキュメンタリー映画 『ポリス インサイド・アウト』の放送も!

Andy Summers写真展 『“I'LL Be Watching You:Inside the Police 1980-1983”』 六本木のギャラリー「未来画廊」にて3/10(月)まで開催中!




2008.2.13@Tokyo Dome

Message In A Bottle
Synchronicity II
Walking On The Moon
Voices Inside My Head
When The World Is Running Down
Don't Stand So Close To Me
Driven To Tears
Hole In My Life
Every Little Thing She Does Is Magic
Wrapped Around Your Finger
De Do Do Do, De Da Da Da
Invisible Sun
Walking In Your Footsteps
Can't Stand Losing You
Roxanne
--------------------------------------------
(Encore)
King Of Pain
So Lonely
Every Breath You Take
Next To You

*セットリストを検索したら、ざっくざく出てきますね~
by 033_MFS | 2008-02-17 23:25 | ♪音楽-LIVE
<< 一憂一喜 THE ARCADE FIRE... >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ