033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
ASH@Niigata Lots(3/14)
先週末、Ashの来日ツアー最終日を観に、1泊2日で越後遠征行ってきました!東京駅から新幹線での往路は途中一面雪景色(湯沢のあたり)を通過し、目的地の新潟駅へ降り立つと、東京並みに暖かく雪は全くなかったです。

c0024243_1503699.jpg
会場のLOTSは駅から徒歩15分のところ、キャパは700人。迷わず宿からタクった、雨降ってたし。開場15分前に着くと制服の高校生小集団や地元のキッズや遠征組らしき人、客層は東京より若めで、整理番号の若い列は女子率高し。

マーク側で観る友人らと別れてティム側の最前列へ。この公演を仕切っていたキョードー北陸さん、開場待機中にモッシュ・ダイブについての注意書きを客1人ずつに配布、開演前には最前列者へ「メンバーさんが出てくると一瞬お客様が押し寄せバーに挟まれ胸部を骨折する方が結構いらっしゃいますので、開演直後は胸とバーの間に腕を入れてクッション代わりにしてみてください」というアドバイス、きめ細かな対応に感心したり失笑したり・・・軽くカルチャーショック。

最前はほとんど女子が占めて、乙女な空気が・・。19:00過ぎても始まらないと「曲数減っちゃうのかなぁ」と心配してるんで「んなわけねーだろ!」と心の中でつぶやくも、同時にかわいいなーとも思ってしまいます。正直、これは盛り上がりに欠けるだろうなーって覚悟したよ。開演近くになると列の隙間を詰める指示がでたので、客の入りはよかったみたい。

20分押しで開演、骨折しそうな勢いで押されることもなく、でもなかなか熱狂的な観客じゃありませんか!ティムの無精ヒゲが目立ち、声量落ち気味でさすがに疲労は隠せないって感じでしたけれど、演奏は元気!

1曲目“Lose Control ”では「ヘイ!ヘイ!」コール、“Orpheus”での合唱のこなれ具合は常連遠征組の多さを実感させ、周囲は元気なガールズパワーに満ちて、1曲目からほぼ毎曲でダイブする男子たち(←3~4人がローテーションのごとく飛んでました・・)、おぉー予想外の盛り上がりだ!特に“Kung Fu”での合唱&ダイブ祭りは、精神的にかなり若返らせてもらったわー!

何年ぶりかのティム前は、客とのコミュニケーションに積極的だから、やっぱり楽しいんだよなー。この日は9割方ティムしか観てなかった。最新作以降はグレッチがメインの印象だったけど、1曲目から10数曲目までずっーとVを弾いてたんだね。ワタシが観に行くライブではあまりお目にかからないライトハンド奏法(って今でも通じる??)やメタルな速弾きも愉快だ!

とっても楽しかったんで、選曲が東京2日目と同じように進行していることに気づいたけど萎えなかった。東京2公演と唯一異なっていた1曲の“Folk Song”はサプライズになるんだろうか・・会場はかなりノーリアクションでした(苦笑)

アンコールはマーク1人で登場!“Meltdown”のイントロをベキベキ弾き始め、リックとティムが加わるまで通常より長めに弾いとりましたな。
2曲プレイし終えたところでマークがティムに近づいて会話(密談)をした後に、「次の曲はタナソウに捧げる」と告げて“Gold Finger”!
最終日ということで、メンバー以外にツアースタッフと日本人スタッフの紹介もして、定番の“Burn Baby Burn”で締めました!袖に引っ込む前にティムが手を伸ばした状態でステージ左右を移動するというサービスで手タッチできた~!

ティムが嬉しそうに言ってた「ニイガタ、アメーージング!!」なノリで東京公演より楽しかった♪若者から常連まで幅広い客層、不快にならないモッシュで大盛り上がりっていうのがポイント高いのよね。次からもティム寄りで観よう!

ロック式じゃない鍵なしの傘立てに詰め込まれた傘を終演後に持ち帰る、という都会ではあまり見受けられない光景にちと心が和んだよ。




2008.3.14@Niigata Lots

Lose Control
Orpheus
A Life Less Ordinary
Wild Surf
Ritual
Shining Light
Kung Fu
Renegade Cavalcade
Vampire Love
Polaris
You Can't Have It All
Walking Barefoot
Evil Eye
Folk Song
Blacklisted
Oh Yeah
Girl From Mars
Twilight Of The Innocents
-----------------------------------------------
(Encore)
Meltdown
End Of The World
Jack Names The Planets
Goldfinger
Burn Baby Burn

Club Snoozer@Under Water Bar praha 23:00~
終演後は新潟駅近くの居酒屋で美味な食とお酒を堪能。日本酒呑みすぎて、クラスヌ行くのかったるいモードになったけど、メンバーが居るかも!?と、いちるの望みに賭け、24:30頃行ってみた。そこそこ混んでいた店内は皆さんフツーに踊ってたんで、未だ来てないのかと、ちんたら踊っていたら・・・。
フラッシュのような白光が照らされたとき、上段フロアでご機嫌に踊ってる赤Tのティムが!側には大あくびしてるマークが。リックは来てないようだ。ティムの彼女らしき女性もご一緒の様子。
5分経ったぐらいでNirvanaの“Smells Like Teen Spirit”が流れメンバー喜んでるかしらと思いきや、下のフロアに降りてきて横切っていくティム。続いて退散するマークにOちゃんはちゃっかりタッチしたそうな。
煙ーい大音量の中、長時間居るのはムリ。1ドリンク券を消化してすぐ宿に帰りました。高い飲み代になっちゃったけど、メンバーを一目見れてよかった!
多分疲れて休みたかったところ、タナソウ氏にお義理で顔を出したんだろうな。ホントにいい子たちだわ。
by 033_MFS | 2008-03-20 23:54 | ♪音楽-LIVE
<< JIMMY EAT WORLD... BROKEN SOCIAL S... >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ