033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
The Courteeners@Liquidroom(5/20)
思いのほか仕事が忙しかったのもあり書く気力がさっぱりでしたけど、ぼちぼち復活モードですっ!連絡不精で失礼していますがお許しくださいませ♪

いつでもどこでも寝れる体質なので時差ボケに強い!と自負しておりましたが・・エコノミークラスでもオンデマンド・サービスが利用できたので、映画観てゲームやってたらあんまし寝てなかったという、いつもと違う行動がよくなかったのか?!帰国後は夜PCに向かうも睡魔に負けて普段では考えられない早寝が続き、元の乱れた生活リズムに戻すのにてこずってます。うぁー早く夜型に戻したい!

会社と家との往復の2週間で唯一の息抜きとなったライヴで、気持ちの張りがでてきた!ライヴ自体にはいまいちテンション上がらんかったけど・・・(苦笑)
手慣らしにこっちから更新してみまーす。
c0024243_18401454.jpg
今年活躍が期待される新人に挙げられる、The Courteeners(ザ・コーティーナーズ)はマンチェスター出身の4人組。ライヴの予定が閑散としていたところに来日情報を受けて、音源未チェックの時点で行くことを決めちゃったもんだから、拾い物ならラッキーぐらいの感じで。

私の知る限り日本ではそんなに評判にもなっていない新人の初来日でリキッドルームってどうなの?!開演10分前に行ってもフロアは全体的に空き空き状態、それだけの集客力はないと見込んでいたので、(客の入りが悪いときにバランスをとるための)立入り禁止エリアがないことに逆に驚いてしまったりして。前から5列目あたりに居ると、徐々に埋まってきたのは無料招待券の客が多数入場してきたからだと思われます・・。

聴き馴染みのある曲が流れる中、Oasisの“Rock 'n' Roll Star”が大音量になった19:10に開演。ビッグマウスでOasisの再来とかマンチェのニュー・ヒーローと紹介されていますが、Voのリアムの風貌(てか眉毛)と訛りにマンチェを感じた。「トキオ~」と歌詞を変えて歌ったり「サンキューベリモッチ」と軽くお辞儀したり気さくな兄ちゃんキャラ。マンチェといってもイロイロあるけど、ローゼスやオエイシスの音楽性とは違いますね。

シングルになっている数曲以外は平凡で、パフォーマンスもインパクトに欠けるかな。がむしゃらさや楽しんでいるのか伝わってこない・・・特にギターとベースの2人が!前方で観ててもアピールするものが少なく、「フジに来る人は?」と聞かれても手を挙げず・・・。(フジでも観るぞ!って確約できない、これじゃ)

Voのギター弾き語り後の終盤の数曲は、勢いがあって求めていた雰囲気に近づいてよかったです!最初からあの感じだったら印象が変わっていたかも。
それもこれも、ハコ選びの失敗も一因だったと思うな~。アストロかUNITぐらいの大きさだったら、また違ってたでしょ。フジ出演も決まっているようで、呼び屋(SMASH)の先物買いの感は強いですねぇ。

アンコール無しの1時間で終演、物販購入者はサイン会に参加できたのですが、さっさと飲みにいっちゃいましたー。

【set listはコチラ

【当日の公演の写真が SMASHING MAGに掲載!】
by 033_MFS | 2008-05-25 21:58 | ♪音楽-LIVE
<< THE CURE@Fairfa... たまにはこの人たちの話題でも >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ