033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
FUJI ROCK FESTIVAL '08 (7/25~27) Day2
「暑さ寒さも彼岸まで」と言いますが、昼間はまだまだ暑い!今日もセミが元気に鳴いていたし。本格的な秋が来る前に、溜めてしまった残りの夏フェス足跡なんぞをのん気に仕上げてしまおう・・と、そういうわけでございます。(呆れ笑)

昨日からフジ完全版の放送が始まったけれど、残念ながら観ることはできない。フジのためにWOWOWに加入していたようなものなのに、今年からフジテレビ系列のCS局に変わってしまい録画は友人頼みですっ。鑑賞会が楽しみ~!




++++++++++++++++++++++++++++++++

今年のサイン会は事前にタイム・テーブルが発表されなかったので、たやすく参加を決められなかったけれど、全く参加しないのはつまんな~い!ってことで前夜祭から参加のakiさんに整理券ゲットを頼んだのは新譜購入も兼ねてThe Zutons!まぁ、私らが苗場に到着した時点でも余裕あったけど・・予定枚数が終了しちゃうタイミング(人気度)は読めないんでね、抜かりなくっつうことで。

現地に着いてから時間割を見てショック・・プライマルともろカブッてるじゃーん!3日目大トリのキヨシロー氏の代打として急遽その穴を埋めることになったプライマルの2日連続の出演は出演者使いまわしと叩かれましたけど、私にはとても有難いことだったのよ。サイン会に参加し、プライマルは最終日観ることに!
c0024243_550930.jpg
【7/26(Sat)】
仲間うちで14:00過ぎまで観たいのがないと予定が合ったことより話が膨らみ、オアシスエリアで食料を調達してドラゴンドラに乗ったのは10:30頃だったか。山の上のオープンデッキで優雅な朝食兼昼食タイム。空気と生ビールがうまいこと!5~6人でシェアするのでいろんな種類が食べられ、お得で楽しかった!レストラン内はトイレ休憩(安心の洋式水洗)に最適な裏スポット?!でもあるし。12:00~Cribsのサイン会に参加するakiさんを激写&見物しに行こうとしていたが、涼しく心地よいためすっかり腰が重くなり・・・。

お昼過ぎにもなると続々と登ってくる人で混んできた!13:00~Simple Planのトークショー&サイン会に間に合うよう降りていく。(あ、私はただの見物客ね)
帰り際に山の上でサインを求められていたのは・・・多分、Spoonのご一行!Britt(vo&g)と思しき方はサングラスに地味めなTシャツ&ジーパン姿で自然空間に馴染んでました。山を下り降車してビックリ!すごーい行列!乗り場からチケット売り場まで大混雑。あんなに並んでまでドラゴンドラ乗るのはチョット・・。
シンポープランのサイン会はカメラマン係に専念。終了後、インターFMブースの人だかりを覗くとZutonsのメンバー全員でアコースティック・ライブを始めたよ、ラッキー♪入れ替わり立ち代り集まる人たちが口々に「アビ可愛い~!」
c0024243_212722.jpg

1度ダラけるとなかなかスイッチが入らないもんで、“HARD-FI”〈G・14:20~〉は基地から寝そべって観る。1stは好きで単独も観に行ったのにな~。観客の多さに感激しきりで「アメージング!」を連発し、歌はおろそかになっていた気がしなくもなかったぞ。“Hard To Beat”だけ起き上がって、一瞬盛り上がらせていただきましたー。単独あったら観に行くかは・・・。【→ライブ写真はこちら

“THE CRIBS”<ザ・クリブス>〈W・15:40~〉
Zutonsの前方確保もかねて、でもライアン前のモッシュは避けたいので、ステージ向かって右側の2列目から観る。野外で大きめのステージでしたが、力の入った演奏ながらこなれた感じでテンポよく進み、激しいモッシュもなく快適に楽しめた!3rd中心でシングル曲や(最近正式にクリブスに加入した)ジョニー・マーと共作した曲など、定番とサプライズを組み合わせた選曲にも満足!

恒例の?不意に発せられるライアンの日本語MC

「ボクノ・・」 (おっ!日本語だ!)

「ダイスキナ・・・」 (ふむふむ)

「イヌガ・・・」 (え、犬って言った?! ワンちゃんがどうしたって?)






「シンダンデス・・」 (はぁ?????)

あまりにも突拍子すぎたか発音が面白かったのか、観客から笑いがもれる。
通じていないと感じたライアン、同じ内容を繰り返すがまた笑いが・・。怪訝そうな顔で「おもしろいことじゃないよぉ」と、バスドラに描かれている犬を指差す。(あれ、遺影なのー?!ダメだよ笑っちゃー!)と愛犬家のgちゃんが悲しむ。。ゲイリーもクールに何か日本語でフォローしてたようだけど、意味不明・・。

すいません、最初、一生懸命さに思わず笑ってしまいました。「最近悲しい出来事があってね・・・」とか一言前フリしてくれたら違っていたかと。毎度ライアンの日本語には困惑させられるが、今後も楽しみである。【→ライブ写真はこちら

set list:
01.Our Bovine Public 02.Hey Scenesters
03.Don't You Wanna Be Relevant 04.You Were Always The One
05.Girls Like Mystery 06.Women's Needs 07. Moving Pictures
08.Victim Of Mass Production 09.I've Tried Everything
10.Mirror Kissers 11.Men's Needs 12.I'm A Realist
13.Another Number 14.The Wrong Way To Be
c0024243_209153.jpg

JELLYFISH時代からの盟友との共演を期待してクリブスを諦めたOちゃんは “Roger Joseph Manning Jr”〈R・15:15~〉で見事に予想的中しJason Falknerのゲスト出演を見逃さなかった!

“THE ZUTONS”<ザ・ズートンズ>〈W・15:40~〉
センターはムリでも右側最前列に詰めることができました。新譜の3rdは未聴でしたが、1stの“Zutons Fever”からスタートして自然にテンション上がる!
デイヴは歌詞の合間に「フジっ!」と挟んだり連呼したり口調は怒ってるようで上機嫌、パンチのある歌声が頼もしい。アビ嬢の可愛らしく華のある存在感はそのままに、あんまし上達しないサックスはご愛嬌で、なかなかの歌唱力!
新譜の曲はキャッチーでハッピーなロック・チューンや、ヘヴィなギターを前面に出した骨太なサウンドと、期待を裏切らないなぁ♪

外国人集団のアビコールにいちゃもんをつけるデイヴの「日本人オーディエンス盛り上がれや!」なんてのは一例で、始終煽られてた気が・・。ワタシたち結構ノリノリで楽しんでたけどな~観ていた位置がちょっと端っこすぎたのが残念。

ソウルでロックな曲は自由にノレて楽しめるわー!演奏力に磨きがかかって、キテレツ度はかなり落ち着いたけど、ホワイトのトリを務められる実力は備わっている!アビちゃんがsee you next year!と言ってたが、10月に単独来日することになったね。今度はデヴィ&ラス前で観ると決めているのだ!【→ライブ写真はこちら

set list:
01. Zutons Fever
02. Don't Ever Think (Too Much)
03. Why Don't You Give Me Your Love?
04. What's Your Problem
05. Hello Conscience
06. Always Right Behind You
07. Pressure Point
08. Harder and Harder
09. Give Me A Reason
10. Valerie
11. You Will You Won't
c0024243_092382.jpg

基地に戻る途中でアーティストグッズ売り場が空いていたので覗いてみる。FeederとBreedersのTシャツをお買い上げ!Zutonsのサイン会に参加するために場外へ。親近感アップの愉快なイベントの様子は続編にて!サイン会に満足しちゃって、すっかり忘れてしまったというか、まっ、いいかと今回もおサル番長を観なかったわ・・“Ian Brown”〈R・20:30~〉【→ライブ写真はこちら

宿に帰ってお風呂入った後、激混みが予想される“RODRIGO Y GABRIELA”
〈Palace・01:00~〉はメインステージのトリUnderworldが終わる23:00ごろに会場入りしようと張り切っていたら、器材トラブルにより急遽キャンセル!!一旦諦めた“SIMPLE PLAN”〈W・22:20~〉を観に慌てて出て行くOちゃんを見送って、そのまま宿でまった~り過ごす。痛恨のミスで見逃してしまったのが “SPARKS”〈O・22:30~〉!【→ライブ写真はこちら
Oちゃんからパレスに某ミュージシャンが居るとのタレコミが入り、深夜のパレスへ繰り出す。楽しかった交流は余裕あれば続編で!

2日目のベスト・アクトはフル観が2つだけ・・なのでパスしたほうがいいですね。
.
by 033_MFS | 2008-09-20 23:10 | ♪音楽-LIVE
<< FUJI ROCK FESTI... TAHITI 80 Acous... >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ