033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 31
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
<   2006年 07月 ( 7 )   > この月の画像一覧
レザライにハマってフジの予習ができなくてよ。
♪“Razorlight” / RAZORLIGHT

c0024243_1353790.jpg【02年ジョニー・ボーレル(vo,g)を中心にロンドンで結成された4人組、レイザーライトの2ndアルバム。
イギリスとスウェーデン出身が2人ずつの混成バンド。
ビートルズやセックス・ピストルズでおなじみのクリス・トーマスがプロデュースを担当。
ストロークス、リバティーンズに続く期待の新人ロックンロール・バンドとして話題になり、デビュー・アルバム『Up All Night』 (04年) が100万枚の売上を記録、一躍UKの星となった!】

デビュー当時はストロークスやリバティーンズほどガツン!と来なくて、1stってあまり聴いてなかったのよね。。
最近聴き直してみたら、荒削りながらシンプルでUKらしいギターにメロディセンスは光るものがあったのねぇ、スティーヴ・リリィホワイトがプロデュース!とか今更発見づくしで失礼しやした状態。
先述した2バンドがクールと例えられるなら、レザライは熱いか!?

1stで印象に残ったのは、アルバム中では異色の曲“Golden Touch”だったのだが、新作はそんな感性の持ち主をくすぐってくれる。
疾走感溢れるサウンドではなく、テンポはゆるめだがメロディの映える曲が多いかな。ポップでメロディアスなんだけど、前より骨太になった感じ。

1曲目の先行シングル“In The Mornig”の力強いドラムに小気味よいカッティング・ギターが重なっていくイントロからしてサイコー!
ヴォーカル明らかにうまくなったよね~!声質と歌い方が好みでなかったのも1st放置になってたけど、聴き慣れてきたらこの個性的なヴォーカルも味わいあるなぁと感じてきたわ。フォークロック向きな詩的でエモーショナルな歌いっぷりですな。

無駄のないサウンド、ギターの音色はクリアになり、懐かしさとUKらしさもある。
お気に入りは“America”と“Los Angeles Waltz”で、偶然どちらもUSツアーでインスパイアされたという、ノスタルジックな曲。軽快な曲も良いし、10曲35分とお手軽すぎるぐらいだし、どれも早くライブで聴きたい♪

もはやストロークスやリバの系譜で語ることはできない、ひと味違う音楽性の広がりを示した!ダープリよりいいわ~♪(おっと、言っちまった・・)
最新のUK総合アルバムチャートで1位!【公式サイトで全曲試聴できます!】

来日公演はマストだったので、ラッシュ時期だろうが行きたいとも!今やロンドンでは8,000人キャパ2日間を即完なのに、10分の1のキャパは貴重!
ストロークス初来日のときみたく、大きい会場へ変更されませんように。。

c0024243_1365235.jpgJohnny Borrell
1980年4月4日生まれ。フロントマンでシンガーでソングライター。
ギャラガー兄弟以来のビッグマウスが
メディアから注目される!c0024243_143953.jpg
4人のメンバー全員がリーバイスのスリム・ジーンズを好む。
ジョニボレさんは特に白がお好き!?
by 033_MFS | 2006-07-27 01:37 | ♪音楽-レヴュー
U2’s Vertigo Tour Hits The Road Again!
今週中に公式サイトで発表される振替公演日程を今か今かと待ってました!
う~ん、東京ドームというウワサはデマだったのか。。
日産スタジアム1日からさいたまスーパーアリーナ3日間へとキャパが小さく(でもデカイ・苦笑)複数回になったけど・・。休日を飛ばしてるのが怪しい~!

【振替公演全日程詳細はU2.Comを!】
20.07.2006
‘Vertigo’ in Japan: November 29, 30, December 4.

Special Information for Ticket Holders

U2 and tour promoters The Next Adventure (TNA) today announced new show dates for Japan following the postponement of the show in April.

In Japan, as a rescheduled show date at Yokohama’s Nissan Stadium was not possible, fans with previously purchased tickets will be given a pre-sale opportunity to purchase tickets to any of the 3 new concert dates.

Previous ticket holders will be contacted by postcard in the next few weeks with a unique ID number which will enable them to participate in the pre-sale opportunity which will take place between August 5th and August 31st, 2006.

Here’s the three new dates for Japan.

In Tokyo, 3 New Show Dates have been confirmed

Tokyo - Saitama Super Arena - Wednesday, November 29th/06
Tokyo - Saitama Super Arena - Thursday, November 30th/06
Tokyo - Saitama Super Arena - Monday, December 4th/06

More news on U2.Com as we get it.

ちなみにハワイ公演は12/9(土)で、これはウワサ通り。初めから同じ会場でスライド調整していたようで、払い戻しは実施されてません。12月にワイハとは望むところだ!Pearl Jamがサポート!?!
日本公演何回行くべきかしら。早退と休暇取れるのかな。。何だか今年はU2に振り回されるなー。軽くパニックだっ!

c0024243_8434395.jpg

by 033_MFS | 2006-07-21 08:55 | ♪音楽-雑記
COLDPLAY@日本武道館(7/18)
c0024243_23544968.jpg長いこと待たされた初の単独来日公演は、1年数ヶ月にわたる世界ツアーの最終地。
特別な演出を期待して最終日観たいな~との願望を抱いていたら、 後で日程調整することで申し込んでた東京2公演のチケの座席が、
7/18→アリーナ前から5列目辺り
7/19→1階最前列 という落差!

1階席(←実際は2階にあたる)最前列ならアリーナ後方より視界良好だけど、距離感は比べもんにならないっ!!てことで、良席の日を選ばせてもらった。
コープレは過去にフジで2回観ているが、個人的な感想は03年◎、05年△と
どこかもやもや感が残ったままだったりする。

ステージ前にせり出た小ステージを囲む配列で少し変形したアリーナ席前方、向かって左側のジョニー(G)前4~5列目あたりという好位置!ステージ上にはスピーカーなどデカイ機材は置いてなくてスッキリ!
15分以上押して、19:20頃開演。客電が半分落ちた状態でSE、さらに完全に落ちても未だSEと焦らされ、最新作3rd1曲目の“Square One”でスタート!
そして2nd1曲目の“Politik”と繊細さとドラマティックを兼ね備えた曲が続くが、うおぉ~熱い!ロックしてる!
3曲目の“Yellow”で沸いて早くも前半最初のハイライトとなった。けど途中から投げ込まれた黄色い風船にタッチしようと観客は演奏そっちのけになっていたような。。次の曲の“Speed Of Sound”のほうがひときわ大きい歓声があがっていたかも。3rdアルバムからファンになった人も多いんだろうなぁ。

c0024243_045870.jpgクリス・マーティン(Vo&P)はよく動き回ってた!
阿波踊りみたいなヘンテコな動きや、ピアノのイスに座って後ろに反り返ったり(イナバウア~)、ステージのあっちこっちに神出鬼没。
クネクネしてて、ちと酔っ払いみたいで(あ、お酒飲まない人だっけ・・)、ガイ(B)とジョニー(G)にチョッカイ出したり、落ち着きないんだからっ!
終盤丁寧に感謝の意を伝えてくれたが、MCは意外と少なく、歌い終わると上機嫌に「アリガットウー」を何度も言ってたよ。

“The Scientist”の美しさに聴き入って、うるってきたわぁ。海外では合唱曲なのね、外国人観客の歌声が響く。

せり出た小ステージに4人が固まってアコースティックタイム。ウィル(D)の鍵盤で1stの名曲“Trouble”の出だし部分のキーを変えて試し歌いをするクリス、こんな些細な場面でも歌の上手さを実感!数メートルの至近距離にコーフン!

メンバーが定位置に戻って“Clocks”へなだれこんで、クリスが「Fast!」を連呼しながらテンポを上げていくと、それまで8分燃えぐらいだった観客の興奮が最高潮に達した!放射状に放たれる無数の赤いレーザーの演出も効果的!

アンコール2曲目の“In My Place”でオエイシスばりの大合唱♪ステージ下に降りたクリスが走りながら、アリーナ後方へ移動しPA壇上?で煽って熱唱!この時ばかりは1階席が羨ましかった・・。
ダッシュでステージに戻るとピアノへ直行して“Fix You”を歌い始める、締めくくりに相応しい曲でじーんときた。クリスが天井から吊るされた電球を振り回し、最後に手をパチンと叩くと灯りが消えて真っ暗になって終演。
明るくなるとステージ中央に集まった4人が肩を組んで深々と一礼、会場全体に手を振ると去っていった。。

昨年フジの不完全燃焼を消してくれる素晴らしいライブだった!声の調子は◎
ただクリスだけが注目されてしまうのが・・・他のメンバーも個性を出そうよ~、まだ30歳前と若いんだし!
あともう5曲はプレイして欲しかった。セットリストは大阪、名古屋公演と一緒、てか1年前と変わってない!?ついでにクリスの服装ってフジと同じ?!
最終日は何か特別な演出があったのかな~??

【当日の写真が SMASHING MAGに掲載!】

【set list】
by 033_MFS | 2006-07-19 23:54 | ♪音楽-LIVE
サマソニで観たい新人!
♪“Twelve Stops And Home” / THE FEELING

c0024243_2251083.jpg【英サセックスとロンドン出身の5人組、ザ・フィーリングのデビュー・アルバム。ELOや10ccにも通じる美しく懐かしいポップ・サウンドは、英プレスから高い評価を受け、BBC "Sound Of 2006" の第3位に選出。
シングル“Sewn”がヒット、6月初旬にリリースされたアルバムがUKチャート初登場2位に躍り出た注目の新人!KEANEのデビュー・アルバムを手がけたアンディ・グリーンとの共同プロデュース。】

シングル“Sewn”が憂いあるレトロな響きの美しい曲で一聴ぼれ、ジャケのセンスもなかなか!紹介文で引き合いに出ていたMAROON5、いよいよきちんと聴くべきかしら。。

1曲目が軽快で爽やかなポップナンバー、コーラスワークも美しく意外なギタポ。全体的にソフト・ロックと呼ばれる、柔らかくて耳ざわりの良いサウンドで、ソフィア・コッポラの映画に使われそうな雰囲気で、メロディはキャッチーで甘い。
WEEZERっぽい泣きメロなとこもあってギター鳴らしてたりするんで、ライブだとロック・サウンドも期待できるのかな?ギターより表情豊かなピアノとコーラスのハーモニーが味わい深い。【マイスペでこれぞ!という4曲が試聴できます♪】

良曲揃いですけど、もうひとつ面白味に欠けるので、もっと遊び心がでてくるといいな。あと“Sewn”はじめ、曲がちょっと長いかしらん。

でも新人にしては完成度高くて、スタジオ・ミュージシャンとしての経験を積んでいるだけあって、基盤はしっかりしている。

ストーンズやビートルズに80sヒット曲などのカヴァー・バンドとして、アルプスで酔っ払ったスノーボーダーたちを相手にライヴを行っていた・・という面白い経歴をもつ。気の毒な話だが笑える。

日本盤は8月2日、3ボートラ付、期間限定特別価格¥1,980にて発売!

c0024243_2252730.jpg少年の頃から友人だった3人と、音楽大学で出会った2人の5人によって結成、現在25~27歳とのこと。
知的で真面目そうな青年たちですが、
バンド名といい、なんかソソラレない。。
ま、サマソニではしっかり観るつもりだけどね。

もしかして、これってカヴァー・バンド時代の衣装ですか~?!
by 033_MFS | 2006-07-14 22:55 | ♪音楽-レヴュー
フジ06に向けて着々?と準備中
c0024243_2223976.jpg一昨日の土曜夜~日曜昼にかけて友人宅でフジ予習会。仲間で持ちこんだ音源をコピッたり、特集の音楽番組を観たり、途中うたた寝やW杯3位決定戦観戦を挟み、タイムテーブルとにらめっこしながら、まったり音楽談話♪
KULA SHAKERを予習する日が来るなんて。。

競馬予想チックに行動予定をつらつらと書き綴ってみました。
途中抜けてハシゴ観より、フルタイムで観るほうが好きなので、1日5~6アクト+チラ観をいくつかって感じになるかなぁ。

◎本命:気合を入れて(あわよくば前方で)最初から最後まで観るぞー!
○対抗:限りなく本命に近い!が、前方は諦めるか。。
▲注目:期待度高い、楽しみ!ハジけたい♪
△押さえ?:↑たちと比べ気合七分かも、でもフル観のつもりよん!
×:観たいけど物理的に諦めるしかない(泣)
無印:余裕あればチラ観でも・・、好みでなければズラかるぜ。

【7/28 Fri】
会場入り10:00目標!グッズ売り場に並ぶ(苦笑)
12:25-13:10 FLOGGING MOLLY<緑>
12:40-13:25 THE SPINTO BAND<赤>▲
14:20-15:10 THE COOPER TEMPLE CLAUSE<緑>△
16:40-17:30 THE CRIBS<赤>◎
17:30-18:30 DIRTY PRETTY THINGS<緑>△
18:20-19:20 ROGER JOSEPH MANNING JR.<赤>
19:20-20:30 JET<緑>
20:30-21:30 DONAVON FRANKENREITER<白>×
20:30-21:30 THE ZUTONS<赤>○
21:30-23:00 FRANZ FERDINAND<緑>▲

【7/29 Sat】
11:00-11:45 WOLFMOTHER<緑>▲
11:40-12:25 FIELDS<赤>△
12:55-13:40 THE RIFLES<赤>
14:10-15:00 MYSTERY JETS<赤>◎
15:05-15:50 THE HIVES<緑>△
15:40-16:30 THE LIKE<赤>
17:10-18:00 CLAP YOUR HANDS SAY YEAH<赤>

18:00-19:00 SONIC YOUTH<緑>三つ巴のバトル!当日まで悩もう・・
18:30-19:30 TRASHCAN SINATRAS<橙>     ↓
18:40-19:40 JUNIOR SENIOR<赤>         ↓

19:40-20:40 電気グルーヴ<緑>
20:30-21:30 YEAH YEAH YEAHS<白>×
20:30-21:30 KULA SHAKER<赤>▲
21:30-23:00 RED HOT CHILI PEPPERS<緑>○
22:20-23:40 SCISSOR SISTERS<白>

【7/30 Sun】
11:30-12:15 MILBURN<赤>
12:45-13:30 MUMM-RA<赤>△
13:30-14:15 KT TUNSTALL<緑>
14:05-14:50 THE AUTOMATIC<赤>
14:50-15:40 SNOW PATROL<緑>◎
15:50-16:40 BROKEN SOCIAL SCENE<白>△
18:00-19:00 THE RACONTEURS<緑>▲
20:30-21:40 SUPER FURRY ANIMALS<白>
21:50-23:20 THE STROKES<緑>○
00:00-01:00 HAPPY MONDAYS<緑>▲

WOLFMOTHERは軽~く観るつもりだったけど、ライブ映像でアノ声がきちんと出ていて勢いあったのと、インタビューの受け答えが初々しくて好感度アップ!朝っぱらから暴れてみようかなと。
気になっていたFIELDSとBROKEN SOCIAL SCENEがよさげで観たい度急上昇!TRASHCAN SINATRASは最近好みっぽいと知り、SONIC YOUTHにJUNIOR SENIORまでもがカブッてしまって、どおしよう。。
by 033_MFS | 2006-07-10 23:36 | ♪音楽-雑記
いつかブドーカンで!
♪“The Singles” / FEEDER

c0024243_2392146.jpg【95年英国インディ・レーベルからデビューした3人組、フィーダーのベスト盤。 ロンドンに活動拠点を置いた南ウェールズ出身のグラント(vo&g)とジョン(ds)が、日本人留学生タカ(b)のバンド・メンバー募集の広告を通じて出会い結成した。精力的なツアー活動、数々のフェスに出演、UKでのセールスを好調に伸ばす。
順調なキャリアを積んでいた矢先、02年1月ジョンが自宅にて自ら命を断つという突然の悲劇が訪れる...。残された2人はバンドを継続していくことを宣言、サポート・ドラマーに迎えた元Skunk Anansieのマークが5thアルバムから正式なメンバーとなる。】

発売から1ヵ月半ほど経っちゃったけど、10月に来日公演も決まったことだし、盛り上げモードも込めて♪
昨年のフジ初見で完全に惚れたっ!とファン歴は浅いので、知ったかしてたり長年のファンには周知のことが新たな発見になってるかも。。

これまでにリリースした5枚のアルバムの中から、UKシングル・チャートを賑わせてきた17曲+新曲3曲を収録したベスト盤、3rd以降中心の選曲でリリース順ではなく新旧混じった曲順。 序盤はキャッチーで爽快感のある曲が続くが、全体的に切なくメロディアスなミッドテンポの曲がやや多め。
【公式サイトで全曲試聴&新曲“Lost And Found ”のPV視聴できます!】

人気レーシングゲームのBGMに使用された“Seven Days In The Sun”、
“Buck Rogers”、“Just A Day”に代表されるスポーツ映像にもよく似合う、疾走感溢れるサウンド!‘みんなのうた’的なノリも強いが、勢いだけのパワーロックとは異なり、UKらしい哀愁漂う繊細な面もあるところが好いのだ!

DVDに紹介されていたバンド・ヒストリーで、「英国版スマパンという誤った呼ばれ方をされ・・」というくだりに苦笑い、誤りだったのか!確かにヘヴィとメランコリックの2面性は共通しているけど、Feederのほうがポップというか甘いかな。
グラントの少しハスキーで澄んだ声が甘美に響くのよね、アコースティック調のしっとりした曲だと更に。

作詞・作曲を手がけるグラントの全曲コメント&歌詞の英和併記も有り難いわ。申し訳ないほどジョンのことは知らないけれど、彼の死と向かい合った悲しさと勇気が生み出した曲たちの語りは感慨深いものがある。
“High”、“Comfort In Sound”、軽快な曲だと“Come Back Around”が
お気に入りで、いずれもジョンと関わり深い曲と知って、影響力を感じるなぁ。
あとは“Forget About Tomorrow”や“Turn”、やっぱ湿ってるのが好き。

さらに2ヶ月間限定生産で付いているDVD(+500円)には26曲のPVを収録!日本盤のみのボートラとなる新曲から始まって、過去の曲へさかのぼっていく逆順。シンプルに演奏してる絵は良いが、映像美やアート性はビミョーだったりして・・特に初期はヒドくて笑える!ま、おバカなFeederも観れて楽しいかも。躍動感あってカッコいい~♪と思っていたアルバムのジャケが“Come Back Around”のひとコマであることに気づいたよ!

c0024243_2401893.jpg昨年トップランナー出演時にタカさんが「武道館で演ってみたい!」と語ってたことを思い出して、タイトルにしてみた。地道に頑張り続けファンを増やしている良いバンドなので、いつかあのステージに立たせてあげたい!

c0024243_2413060.jpg



Grant Nicholas
1967年11月12日生まれ。
昨年フジ@某ブースに居たところを激写!パフォーマンスは熱いがルックスは甘い。
威圧感ない外人さん顔で親近感が沸くのは、長年のパートナーが日本人女性(英在住)だから?!
by 033_MFS | 2006-07-07 02:42 | ♪音楽-レヴュー
チケット売買掲示板ではありませんが・・
W杯が始まってから睡眠不足というか仮眠続きです...。決勝トーナメント1回戦の8割はリアルタイムで観ていたかも。
普段より起きている時間が長いから、記事書いたり、ブロガーさん訪問が出来るかと思っていたら、TV観戦以外は無気力な状態?!
フェスもの中心に毎週CD買いもしているけど、開封すらしていなかったり。。

準々決勝以降は日程的に余裕も出てくるので、徐々に復活していけるかな。
不義理しちゃっているブロガーさんたちごめんなさいっ!

c0024243_13553100.jpgukmaniaさんakiscreamさん(>akiさんご無沙汰しすぎでしたわ・・)がPrimal Screamの来日公演について書かれていましたが、身辺整理(意味違う..)していなかったためコメント出来ませんでした。

東京公演の9/20&21は既にチケ購入済のマダーナ、Hard-Fiとモロカブりだったんです。その後の連休に組まれるであろう地方公演を狙うか、それとも今回は諦めるか・・、悶々としてました。

でも今朝の先行予約開始時にはアクセスして9/21@Zepp×2枚を申し込んでいたわ♪ 10年近くファンで、新作も気に入っているのに行かないでどうする!
Hard-Fiを諦めればカンタンに解決じゃん!

同行者の当てもなく申し込んだので、プライマルのチケットを引き取って頂ける方はご連絡くださいませ~。SMASH会員優先予約なので良番が取れるかも。

プライマルのライブはよく観に行ってた気がしたけど、フェスで4回、単独は2回しか行ってなかったみたい。身近に好きな友人がいなくて妹を連れてった覚えあるなぁ。(@赤坂BLITZ)

あ、Hard-Fi@AXのチケご希望の方も歓迎(苦笑)!こっちも会員先行です。
c0024243_1361911.jpg
           hard-fi & paul weller, brixton
by 033_MFS | 2006-07-01 02:40 | ♪音楽-雑記


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ