033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6
7 8 9 10 11 12 13
14 15 16 17 18 19 20
21 22 23 24 25 26 27
28 29 30 31
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
<   2007年 10月 ( 6 )   > この月の画像一覧
ヤバい!
c0024243_20432525.jpg

Cambridgeは3日間でバンド全体の演奏が1番よかったー!Rodが開始からエンジン全開だといいわ~。かぶりつきで観てたAllanにもホレぼれでしたよん!で、連日Roddyの好調が最も大きいかな。ラブリーすぎてヤバい!!アンコール最後はgoodnightとchandelierのどっちが聴きたい?と観客に委ね、私もリクエストした激しい曲をプレイしてくれたのでした。これからLondonへ移動します♪

PS ロディに萌えてますよ、シンドーさん!
by 033_MFS | 2007-10-30 20:43 | ♪音楽-LIVE
2日目も満喫!
c0024243_237414.jpg


ただいまcambridgeに到着。昨日のwarwickの会場は大学で、なかなかの僻地にあったけど、面白かったわ。前日聴けなかった名曲もあり、キッズたちの押しにも負けず楽しんじゃってます♪

PS コメント送信出来なかったので私信送りますね!
by 033_MFS | 2007-10-29 23:07 | ♪音楽-LIVE
UKからごきげんよう!
c0024243_12425146.jpg

IDLEWILD@Nottingham観てきましたー!!期待していたセットリストは興奮の連続で、それはそれは満足のいく内容でした。何といってもRoddyがごっ機嫌だったのですよ♪
今回利用したAIR FRANCEがストで、私らが予約していたParis→LondonのフライトがキャンセルになりNewcastleを経由する珍道中になりましたが‥開演に何とか間に合ってホントによかったわぁ(涙)。日本から伝達お役目を頼まれてくれたスカさん、最前列をキープしてくれたmieさん&会長さん、ありがとうです!
セットリストに載っていませんが最後にscottish fictionをプレイしてます。
出発前にご挨拶も兼ねてクリブスのライブ感想をさくっと書いていたのですが、非公開にしていたわ‥。
by 033_MFS | 2007-10-28 12:42 | ♪音楽-LIVE
FOUNTAINS OF WAYNE@Liquidroom(10/17)
今年のフジ初日でRedのトリを務めたFOW、The Cureを優先したため単独に賭けてました。が、イロイロ立て込んでいたりして、中だるみ状態で当日を迎えてしまった。数日前に全アルバムを一通り予習しようとしたら、1stを持ってないことに気づき・・あちゃー、ダメじゃん!
c0024243_165797.jpg
ファウンテインズ・オブ・ウェイン ◆バンド紹介(公式サイト)←大音量に注意!
(写真L→R)
ブライアン・ヤング (Brian Young – drums)
ジョディ・ポーター (Jody Porter – guitar, backing vocals)
クリス・コリングウッド (Chris Collingwood – lead vocals, guitar)
アダム・シュレシンジャー (Adam Schlesinger – bass, backing vocals)


3年前のサマソニで1度観たことあったんだけどね、あんま覚えてないんだわ・・。
東京公演は2公演が売り切れで追加が出るほど。リキッド3公演を集客できる人気があることに驚いた。完売なのに客の出足はゆる~くて、開演直前にあれよあれよという間に埋まってた。客層は30代以上が多めで、真ん中の端っこに居たんですが、後方は男子率がすごく高かった!

10分押しで開演、1曲目は・・知らない曲にちとノリ遅れる。2曲目の大好きな曲 “Denise”では手拍子の嵐!続くは“Mexican Wine”、“Someone To Love”と序盤で数少ない曲名もバッチリ分かるの曲の連発だ!これぞパワーポップというメロディセンスで、効果的なコーラスワークも魅力的!
sha la la la la la la~♪ oh oh oh! とか uh uh~♪ yeah! yeah!、hey! hey! などなど、合唱や掛け合いが分かりやすい!純粋に楽しい~♪

メンバーのこともよく知らなかったケド、映画『すべてをあなたに(That Thing You Do)』、『ラヴソングができるまで(Music and Lyrics)』のテーマ曲を作曲しているAdamってベーシストなんだ!曲紹介で小話を挟んで和ませるMC担当、見るからにいい人そう。
バンドのもう1人のソングライター、Chrisは時々MCに絡むがクールな感じかな。Jodyはオサレさんでロケンローな佇まい、腕をブンブン振り回し派手に弾いたり、タバコふかしてました。酔っ払ってたのか、やたらヘラヘラしてて、気になるキャラ。Brianは元The Posiesのドラマーだったそうで、黙々と仕事をこなしてましたね。フジの映像で感じたとおり、Jody以外は中年の危機にさしかかったルックスになってませんか?!う~ん、↑のアー写は実物より若い・・。(後で知ったが、10年選手のバンドでも、どうやら音楽キャリアはもっと長いみたい。)サポートのKeyがイチバン好青年!?

演奏はベテランらしくそれなりですが適度にラフ。CD聴いててちょっと甘すぎるかなぁと思ってましたけど、メンバーは地味で落ち着いていて、ライヴはあくまで男っぽい。ヒット曲の“Stacy's Mom”は大合唱の大盛り上がり!アンコール1回目はアコースティック・セットで、“Hey Julie”は温かい手拍子&合唱が起き、 “Troubled Times”にはウルっときました。2回目はバンドセットに戻って新作のタイトル曲“Traffic And Weather”、グルーヴィでカッコイイ!最後は1stの曲らしく、合唱についていけず悶々・・(苦笑)近くにいたワイシャツ姿の中年男性が始終ノリノリで踊っていて、感心したわぁ。バンドが煽ることはないのに、曲の良さでグッと引きつけられたし、観客は熱いながらも和んでいて、好ましい雰囲気でした!

終演後に物販で1stを購入、セットリスト中心に今更熱心に聴き始めてるよ・・。次回は予習して積極的に観るぞー!ハジけられるライヴに行ってみたいけど、モッシュがキツいのはちょっと・・というオトナの音楽ファンにオススメしたい!

【初日の写真が SMASHING MAGに掲載!】

【set list】
by 033_MFS | 2007-10-21 01:52 | ♪音楽-LIVE
ただ今、ドルワイ祭り中!
10/8(UKは10/1)に発売されたIdlewildのベスト盤、行きつけのHMV某店舗にはひっそり置いてありましたが・・・渋谷店とか大きい店では試聴コーナーのオススメ棚で宣伝してくれてるわよね!?

♪“Scottish Fiction: Best Of 1997-2007”/ IDLEWILD

c0024243_22541165.jpgデビューから10年の歴史を凝縮した17曲、リリースした年代と関係なくシャッフルした曲順。ほぼ全音源持ってると物足りないよぅ!まっ、普段から全アルバム+α(80曲ほど)注入してるiPodで、好きな曲を気分しだい片っ端から聴いてるんでねぇ、えへっ。
落ち着いた曲が多めの選曲なので、疾走感ある曲をもう5曲ほど加えて欲しかったかな。
あ、デビューした年の曲 “Queen of the Troubled Teens”、“Chandelier”の2曲がボーナス・トラックでダウンロードできるようになってますね。

今まで気になっていても未聴だった人には取っつきやすいと思いますよ!哀愁を感じさせるインディ・ギター・ロック嗜好の音楽ファンなら、好きなタイプの曲があるはず!最近はUKというより、Scottishらしいバンドだなぁとしみじみ感じる。ベスト盤を機に、Idlewildの再評価が高まることを期待しています♪

リニュしたオフィシャルサイト(Discography)でベスト盤全曲試聴できます!
マイフェイヴァリットソングは“When I Argue I See Shapes”◎深みのある歌声に声変わりする前の初々しさが残る初期の曲で、メロディと歌詞、ギターにピアノ音、コーラスや掛け合い、シンプルだけど好き!がいっぱい詰まってる曲、4分半があっという間に感じられる。近年の作品からだと“El Capitan”だなぁ。心惹かれる曲が多すぎて絞れな~い!というのが本音だったりしますが。

全アルバムを持っているファンには43トラック入りのボーナスDVDが必見!!日本国内盤のリリースは未定で、今年3月のライヴ、全PV、Photo Gallery、インストアライヴなどなど、が収録された豪華な内容になっています。
検証の意もあってオフィシャルとHMV(UK)、保険でamazon(日本)の3ヶ所へ申し込んでみた。9日にUKから2枚同時、翌日にamazonからも無事届いた!未使用の2枚はご連絡頂ければ欲しい方にお譲りしますよん。
【↑即日完売御礼です(^^)早々に反応して下さったshindouxxxさんとOちゃんへお譲りします!もっと仕入れといてもよかったみたい!?(布教のためにも・・)待てる!という方には現地でゲットしてきますよーん。

c0024243_22545569.jpg毎晩、睡眠時間を惜しまず観てる!最高!!!PAL方式は、PCでしか鑑賞できない環境に不満・・・・。う~ん、これはリージョンフリーのDVDプレーヤーを買うっきゃない!
で、ベスト盤より気になっているのは10/29にダウンロードのみでリリースされるB-side集!何曲か音源持ってないんで、是非ともゲットしたいぞ!まだRadioheadの新作もDLできていないのに・・・。

♪“A Distant History: Rarities 1997-2007”/ IDLEWILD

Queen of the Troubled Teens
(self-financed first single on Human Condition label)
Self Healer(B-side of Queen of the Troubled Teens)
Chandelier (early single released on Fierce Panda label)
I Want To Be A Writer(B-side of Chandelier)
Satan Polaroid(early single on Deceptive label)
This Is Worse(B-side of I'm A Message CD1 single)
You Don't Have the Heart (live)(B-side of Little Discourage CD2 single)
There's Glory in Your Story(B-side of These Wooden Ideas CD1 single)
A Distant History(B-side of You Held The World In Your Arms CD2 single)
I Was Made To Think It
(B-side of You Held The World In Your Arms CD2 single)
Poor Thing(B-side of American English CD1 single)
The Nothing I Know(B-side of American English CD1 single)
Everything Flows
(Teenage Fanclub cover, B-side of Live In A Hiding Place CD1 single)
I Found That Essence Rare
(Gang Of Four cover, B-side of Live In A Hiding Place CD2 single)
Hold On To Your Breath
(B-side of Love Steals Us From Loneliness CD1 single)
Gone Too Long(B-side of Love Steals Us From Loneliness CD2 single)
Don't Let Me Change(B-side of Love Steals Us From Loneliness CD2 single)
El Capitan (acoustic) (B-side of El Capitan CD single)
Winter Is Blue (Vashti Bunyan cover, B-side of El Capitan 7" single)
Hidden Ways (B-side of No Emotion CD single)


ドルワイさん、9日からUKツアー開始しましたが・・
by 033_MFS | 2007-10-14 22:53 | ♪音楽-思い入れ強い編
京都音楽博覧会@梅小路公園(9/23)
時系列がずれちゃってますが、オンパクの感想です。 ライブのレポというより、行動録と自分目線で感じたことをお伝えします。。

当日の朝、東京発の新幹線でいざ京都へ!天気予報は晴れ・気温が30度になるというので、暑さ対策を万全に出掛けた。途中の名古屋駅で雨が降ってるのを見てヤ~な予感はしたけど、関西方面は大丈夫!と全く心配しなかった。11:10頃京都駅に着き、その日の宿である近くのホテルへ荷物を預けに寄る。

会場へのルートマップは数日前、タイムテーブルは当日の7:00に更新された。前売りは開催直前に完売したそうで、小田和正効果!?とまた胸騒ぎが・・。
京都駅から50m置きぐらいに道案内人が立っていたので迷うことなく、線路沿いの住宅地側の道を歩いていき、20分で会場に到着。

公園入り口を進むと左手に会場、右手にグッズ売り場とフードエリア、数10m奥にリストバンド引換所。出演者4カ国の国旗タグ付きのタオルを狙っていたが、物販は長蛇の列で、あっさり諦める。売切れたグッズも通信販売受付中!

会場は後方ブロックがレジャーシート可となるエリアで既に7~8割は埋まっていた様子。前方の真ん中ブロックも座って待機している人たちで入り込めそうもないので(Jason Falknerだけ前で観れれば満足だったので)、取敢えず隣りエリアの草の上に入場ゲートで貰ったゴミ袋を敷いて落ち着く。あ・・暑いっ!
人の流れはここまでのところスムーズなほうじゃないかなぁ、フジやサマソニと比べたらこぢんまりして人の数は少ないもの。(最終入場者数は15,000人?)

日焼け止め塗ってまったりしていると、くるりの2人が妙に似合っていた浴衣で登場し開会宣言!最後にトップバッターの紹介をして予定通り12:30に開演。
c0024243_0223630.jpg


More
by 033_MFS | 2007-10-06 23:55 | ♪音楽-LIVE


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
人気ジャンル
ブログパーツ