033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
タグ:DCFC ( 2 ) タグの人気記事
DEATH CAB FOR CUTIE@Studio Coast(2/14)
昨年のサマソニでは心に残るパフォーマンスを聴かせ、最新作は私的アルバムベスト3に挙げたデスキャブ、楽しみにしていた5年ぶり?の単独ライヴなのだ!開場後ダッシュでベン前(ステージ向かって左)を確保でき喜ぶが、反対側にマイクスタンドが立っていて「え゜っーーー立ち位置変わったの?!?!」と逆サイドへ移動しようかと軽くパニックを起こしてしまったよ。すぐに前座用のセットと気づいてよかった・・(汗)
c0024243_835021.jpg
デス・キャブ・フォー・キューティー:'97年結成、米ワシントン州出身の4人組。繊細で誠実な音楽性
と、積極的なライブ活動でUSインディ・シーンの熱狂的なファンに長きに渡って支持され、昨年発売の
メジャー移籍後第2弾となる6thアルバム『Narrow Stairs』が全米1位を獲得するまでに成長!
(L→R) Chris Walla(g,key)→Jason McGerr(ds)→Benjamin Gibbard(vo,g,key)→Nicholas Harmer(b)


18:00に前座のストレイテナーが登場。昨年のアジカンフェスのステフォ待ちでチラ観した時は早く終わってぇ~という記憶だったけど、デスキャブの前座としては萎えない楽曲(特に英語詞は)に印象変わりましたね。

30分で終了し15分ほどでセットチェンジ完了。てか、テナーさんのほうが機材多かったっす(苦笑)。19:00に開演するものだと思いっきり気を緩めていたら、18:50ごろ不意に客電が落ちた!うきゃーっっ!!最新作1曲目の“Bixby Canyon Bridge”からのスタートはサマソニと同じだが、あのときは逆サイドのクリス前で観てたんでね、視点が変わると観るところも異なり、ベンがe-bow使ってる~なんてことに気づいた1曲目でした。

むむ、ベン君また痩せたっぽい?!メガネくんじゃない姿にまだ慣れないなぁ・・とにかくご婚約おめでとうございまーす!透明感のあるどこか儚げな切ない歌声、マイクを通した声は後ろまで届いていたんだろうか?と感じてしまう序盤。でも、位置的にはナマ声が聴こえてきたようなお得感があったわ!

デスキャブは一聴して耳に馴染む心地よさがあるけど、音の起伏が地味に感じられ聴き流してしまうかもしれない。じっくり耳と心を傾けて聴くと、繊細な音が響いてきて、エモーショナルなメロディと歌声にでじわじわと感情を揺さぶられていくと引き込まれずにはいられない曲が多い!

ライヴもじっくり聴き入ってしまいたくなるんだな。海外では合唱が沸き起こり曲中でも歓声があがったりするのでしょうが。この日は外国人率が高かったようで(終演後ローディさんに詰め寄る人も多かった)、サマソニではほとんどなかった合唱が度々起こってた!「アイウォンチュ~!」とか黄色い声援には無反応なベンも、感謝の言葉を一言二言かける程度のMCですが、観客の盛り上がりを嬉しく受け止めているように映りました。

ベンはやや力が入ってる感じで肩を左右に揺らしキビキビとした演奏。終盤で頭を激しく振ってイヤモニターを外していたときなんて、熱さが伝わってきたよ!クリスの空間に響く職人的ギターは巧みで、リズム隊は堅実でいて要所をグルーヴィでダイナミックを音を鳴らす。なんといっても曲が好いよね~。あまり予習してなかったけど、どの曲がきても感慨に浸れる!明確にこの曲でキター!ってゆうのはないの。後半になるにつれてじわじわと沁み込んできて、気分が盛り上がっていく展開に高揚感と幸福感が自然に湧きあがってくるのを覚えます。静かに聴き入っていた体勢から軽快なリズムに弾んで身体の揺れは大きくなってゆき、♪バッバーバッバー♪の合唱も控えめながらも楽しく参加できたー!

絶対聴きたい究極の1曲を挙げると、“Transatlanticism”だなぁ。アンコールラストの定番になってる曲ですが、少しずつ音が重なっていき、徐々に音が強くなっていくドラマティックな曲、ドラムの迫力と繰り返されるシンプルな歌詞に息を呑んで聴き入ってました。デスキャブ、今後も聴き続けたいバンドです♪

今更ながら他公演のセットリストをチェックしてみると、Zちゃんが聴きたかったと言っていた“Marching Bands of Manhattan ”、名阪では演ってたのねぇ。東京は1stが多くてレア感あったということかな。烏ジャケの“Expo '86”聴きたかったー。20曲近く演奏してくれたけど1時間30分弱は短いよー。

終演後、「ベン素敵だったよぉ~!でも、でも、でも、ジムは凄かったー!!!」と本音を漏らしてしまったワタシはマイモニ後遺症が治らないでいる.......。
c0024243_843288.jpg


【set list】
by 033_MFS | 2009-02-20 06:34 | ♪音楽-LIVE
Summer Sonic '08 (8/9) Day1
五輪期間中はテレビに向かう時間が長く、執筆が遅々としてはかどらず・・。
番外編まで書きたいフジは後回しにして、2回ぽっきりでまとめたいサマソニからいきまっす!(初日はついつい愚痴が多くなってしまい・・・反省!)
c0024243_2256442.jpg
朝から暑さに負けて出発が出遅れ・・12:30過ぎに会場入り。しっかし、リストバンドの交換って毎年やり方や場所が変わってないか?!1日券の友人が気の毒だったんだけど、観る予定のないスタジアムまで行って引き換えないといけないなんてナンセンス!まっ、翌日は券種に関係なく全ての引換所にて交換できるようになってたみたいですが。

“BLOOD RED SHOES”〈Sonic Stage・12:35~〉
一足先に会場入りしていた友人のお目当てであるPerfume@Dance Stageが入場規制とメールをもらっていた通り大入りの様子で、シャッターが下りているため通り抜けできず建物の外を回って辿りついたときは既に20分以上経っていた。バンドの知名度には不釣合いと思えるほど観客が入っていて・・仕方なく後方からオトナ観する。アンニュイな女性ヴォーカルとハツラツとしたドラムス、パンキッシュなガレージロックナンバーが好みの男女ユニットでした。

どの店も行列状態の激混みフードエリアで仲間と合流すると、「あれこれハシゴ観する気がなくなった・・」「スタジアムに行く気力が起きない・・」、出てくるのは弱音ばかり。私を含め皆さん、早くもお疲れモード(苦笑)

“CAJUN DANCE PARTY”〈Sonic Stage・14:55~〉
腰を据えて休憩してしまい開演に遅れる・・。こちらも後方まで観客が入っていて、前方に進むのは気が引ける感じで、またもや後方から観ることに。周囲は物見遊山的な客で盛り上がっていないこともあってか、遠目に眺めるステージは今ひとつアピールしてくるものが薄く・・単独公演は見送りかしら。

ここまでのメンツで、この人出とは恐るべし!後方エリアは静観者が多く、絶えず人の出入りで気が散るわで、悲しいかなステージの熱が伝わってこない・・。スタジアムのスタンド席でも感動するときはステージの遠さは関係ないんだけどね。温度差を感じずにはいられなかったので、デスキャブから気合入れてトリのポール師匠をスティーヴ前で観る!と決め込み、この時点でThe Verveは諦めた・・(涙)

“THE KILLS”〈Sonic Stage・16:05~〉
混んできたら前方へ詰めれるよう、PAが横に位置するあたりでまったり待機。どのステージも定刻通り進行するのに、なかなか始まらない。10分押してるかぐらいで「機材トラブルの為、もう少々お待ちください・・」との説明があり、更に待つこと20~30分、内輪では「HD破損?データが飛んだ?!」「(メンバーのHotelと破局したとか実はまだ交際中と伝えられている)ケイト・モスに買い物でも頼まれた?」と原因を予想し合い、やらないなら早く決めてほしいなと。
Vivi嬢がステージに登場して「ドラムマシーンのデータが全て消去してしまい、修復できないので演奏ができません・・」と悪びれた様子もなく釈明、Hotelが出てこないってゆうのはどーなのよ?MCさんが‘キルズ’を‘キラーズ’ とバンド名を数回間違える始末で・・・観客からブーイング!

そうゆうことになるんだったら“JOHNNY FOREIGNER”〈Island Stage・16:20~〉観たかったのにぃ~!(物理的にキツイから現実味はないのだが)
CB誌8月号のインタビューでVo&G君が「昔はIdlewildのライブに足繁く通い、一体感があって特別な何かを感じられた」と語っていたので、注目度が急浮上した新人だったのであります。う~ん、残念!

KILLSがキャンセルと分かって出て行く人たちと逆行しステージ前に詰め寄る、向かって右側の3列目とは師匠で最前列が狙えそうないい位置取りだ!

やっとエンジンかかってきたー!
by 033_MFS | 2008-08-24 22:55 | ♪音楽-LIVE


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ