033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
タグ:FEEDER ( 16 ) タグの人気記事
MUDDY APES@Shibuya Club Quattro(9/28)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます

by 033_MFS | 2012-10-07 22:15 | ♪音楽-LIVE
FEEDER@Shibuya Club Quattro(7/17)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます


【setlist】
by 033_MFS | 2012-07-22 23:36 | ♪音楽-レヴュー
FEEDER@Sendai CLUB JUNK BOX(9/18)
仙台初ライブ遠征行ってきました♪ 会場のJUNK BOXはJR仙台駅西口から徒歩15分、ファッションビル・フォーラスの地下という立地。方向オンチなワタシは友人たちにくっついて歩いてたので、方向や道順はあまり覚えてません・・。
c0024243_1225922.jpg
キャパ約450人の小さなハコは、原宿アストロホールに近い感じ。開場時に缶バッチ2個セットが配られるオマケ付きに喜ぶも、えっと、コレ6月の単独のとき物販で買ったんすけどぉ。(^^i) 今回の来日ツアーはどこも客入りは厳しかったようで・・O-Eastではまったく押されることもなかったのでグラントかぶりつきの位置へ!18:00開場で30分後が開演予定ってのはよかったわ、いつも通りに10分ほど押したけど待ち時間が短く感じられた。

6月のレポで西部劇映画と思しき音楽と書いたSEは『続・夕陽のガンマン』のテーマ曲と判明、今ツアーでもオープニングとエンディングで使われてた。SEに合わせ手拍子が起こりメンバーが登場すると、雰囲気が一転して新作から激しい曲"Barking Dogs"でスタート!序盤はアッパーチューンやヘヴィなナンバーで畳み掛け、"Feeling A Moment"からの中盤はメロウでエモーショナルな曲が続く。タカさんの「記念すべき仙台初ライブ!」という軽いMCがあったぐらいで、次々と流れるような構成。

ライブでは重くて骨太なサウンドを出す硬派なFeederさん、メインで使うベースとギターがラメラメ・コンビになってます。タカさんはリッケン?タイプの金ラメで、グラントはジャズマスターの銀ラメ。タカさんのゴリゴリした男っぽいベースは毎度のことながらカッコええ!今回はあんましコーラスやってなかったけど、その分弾くほうに集中できていたのかな。ディーン不在となりグラントのプレイをマジマジと観るの初めてかもしれない。いわゆるギターソロ的なフレーズは弾かず、全体的に軽やかで柔らかいストロークという印象なのに、鳴らすのは紛れもない轟音!ヘヴィネスサウンドとギャップのある優しい歌声と笑顔も魅力なので、すこぶる喉の調子も良く、度々ステージ前に出てきてはステキな笑顔を見せるグラントに萌えキュンでございました~ ♡ ムフフ♪

数年前のツアーから参加していたサポート・キーボードのCCは、ハードエッジな新作の影響かサポートギター居ないせいか、キーボードを揺すりながらノリノリの演奏とコーラスで今までに無い存在感を見せていたような。サポート・ドラムのデーモンは、上半身裸で登場し見た目も叩き方もメロコア・パンク向きな感じが好きになれませんが(キャラはいいんだけどね)、小さいハコのほうがイイ味を出すタイプかな。慣れもあるでしょうが、2日前より粗が大して気にならなかったわ。

荒々しい初期衝動を感じた新作ですが、ライヴ映えする曲揃いであることを再確認!アップテンポで激しい曲が多いので"Come Back Around"なんてえらくゆっくりした曲に聴こえちゃったな。まだまだ観客に浸透しきれていなかったけれど、何曲かは今後のライブ定番曲に加わりそう。とはいっても、すごく心に響いてくるのは"Feeling A Moment"や"Pushing The Sense"や"Just The Way I'm Feeling"だったりしますけど。ヘヴィ一辺倒でも哀愁たっぷりなだけでも食傷気味になってしまうから、ヘヴィとメロウがバランスよく配分された内容は、また次も観たい!と感じるもんです。これに過去のレア曲を5曲ほど追加してくれたら理想的な選曲になるんだが。

アンコールは、まず今来日ツアー特別企画のプレゼント・コーナー!各会場でメンバーサイン入りのブツを日付などにちなんだ番号を呼びあげ、該当する整理番号のチケ保有者が当選で受け取れるというもの。大阪以降タカさんがホテルでゲットしたパジャマをツイッターで紹介していたそうで、O-Eastでは1番の人が当選して可愛らしいパジャマを受け取ってました。仙台はTシャツとスネアヘッドの2種類有って、ロックということで69番の男性がTシャツ当選。次は「女の子でドラムやってる人は?」と挙手制に。ベーシストでダンナちゃんがドラマーのgちゃんが思わず「あ゛ー」と呻いた声が聞こえたのか、タカさんが「ウソでも手あげればいいじゃん」と言ってくれたのですが、ウソつけず・・。

静かな曲かラウドな曲どちらをやるか相談して始めたのはラウドな"The End"! 続く"Godzilla"にヤッホー!他の公演で演ってても、この曲に当たることがなかったのよ~。新ドラマー急遽加入で選曲の入れ替えは期待できなかったので、嬉しいサプライズでした!タカさんが「いっぱいじゃないけど、こんなに来てくれて嬉しい!」と言ってましたが、仙台在住の方によると普段完売することのない土地柄にしては十分入っていたとのこと!最後の"Just A Day"と"Breed"はさすがに押されて盛り上がったし楽しかった~!!!

来日ツアー最終公演@代官山UNITのライブの模様が、インターネット・ライブ動画配信で生中継されたのだー。仙台観光して19:00過ぎ東京駅着の新幹線で戻ってきたので、電車移動でのiPhoneによる視聴は映像が途切れ途切れになってしまったけど最後の1時間は観れたというか聴けました!大入り満員と見受けられ、ダイバーもいて盛り上がってたね!アンコールのラスト"Breed"はLUNA SEAのイノランさんがゲストで登場し共演。この日の午前中に仙台駅で河村りゅーいち氏を見かけたのはそーゆう前触れだったのかしら。。

RO69で「タカ・ヒロセの来日滞在記再び!」やってます!前回の滞在記オモロかったんでどんなネタをアップしてくれるのか楽しみ♪ あと、タカさんのツイートもすごく親近感沸く~。(^^)


Feeder - "Buck Rogers"(live) - Sonisphere Festival 2009 Knebworth UK

"Buck Rogers"封印の記事を読んで 「え?そうだっけ?!」と思ったんですけど。08年のフジも昨年の単独来日でも演っていたし、↑の映像だって昨年のフェスだぞ・・というツッコミは置いといて、この曲を演らないライブなんて想像したこともなかったよー。UNITでグラントが来年のフジで会えるといいね!と言ったことを受けて、来年のフジ@グリーンをイメージしてこの映像を選んでみた!ドラムはやっぱカールのほうが適任かな。で、ディーンも戻ってきて欲しいなぁぁぁ。

【setlist】+α
by 033_MFS | 2010-09-23 22:53 | ♪音楽-LIVE
FEEDER@Shibuya O-East(9/16)
今月はライブぷち閑散期でFeeder×2本の予定のみ。1本目を観てきたので、たまにはささっと更新してみよおっと。
c0024243_5384565.jpg
6月30日に通算7枚目のアルバム『RENEGADES』をリリース&発売前日に代官山UNITで一夜限りのスペシャルライブを行ったFeederの福岡→大阪→名古屋→東京→仙台→東京をまわる単独ツアーでの再来日。

東京は2公演あるのでキャパ小さいUnitのほうが人気あったのか、O-Eastは招待券出ちゃってたのよねぇ。元々チケは押さえており、当選したら友人らに来てもらおうと応募したんだけど、あっさり当たってしまった。(苦笑)会場内は2F席エリアと1Fスタンディングの左右に囲いを作って封鎖するなどチケ売れ行きの悪さを物語ってました・・。タカさんがMCであの囲いはトップレスで踊る人のためのスペースと笑いをとってたのが救いだったっす。

肝心のライブはとてもよかった!!!ドラムが↑のアー写に映ってるカール・ブラジルでなく、急遽?今ツアーをサポートすることになったデーモンはパワー不足でうーむむ・・でしたが(ムードメーカー的なノリのよさはいいけど)、グラントの声の調子もよく、疾走感と重量感のバランスも文句なし!キャリアのなせる安定感で、新旧の曲がうまい具合に絡み合った選曲にも満足!あ、キーボードのサポートさんがコーラス頑張ってましたね。(サポートギターのディーンはいずこへ・・・

明日は仙台に遠征するのだー!!!グルメと観光も楽しみ。むふふ♪

【setlist】
by 033_MFS | 2010-09-17 07:12 | ♪音楽-LIVE
FEEDER@Daikanyama Unit(6/29)& Tower Records渋谷店(6/30)
遠征レポがなかなか書き上げられないでいるうちに・・次のライブがやってきたので先にUPしちゃいます!Feederの通算7枚目のアルバム『RENEGADES』日本先行発売前日に行われた特別ショーケースに行ってきました♪
c0024243_0465435.jpg
Skunk Anansieの活動再開に伴い09年5月にドラマーのマークが脱退、秋には結成時からの所属レーベル倒産により自主レーベルを立ち上げRenegades名義で新曲を発表しUKで小規模のライブツアーを行っていたFeederが、覆面バンド「レネゲイズ」で行っていたサポート・メンバーを加えず3ピースのみでのスタイルを再現するという一夜限りのスペシャル・ライブ!

Feederのライブは古参ファン多しといえどもモッシュがキツめ、完売の小さい会場ともなれば、それなりの覚悟をもって端寄りの前方へ。10分押しで西部劇映画の音楽と思しきSEで開演。ステージ向かって左端がグラント、右端がタカ、真ん中後ろにサポート・ドラマーのKarl Brazil(カール・ブラジル)という3ピース編成。翌日にリリースを控えた新作 『RENEGADES』から次々と新曲を演奏。いつもながらの重量感のある太いサウンドだが、やけにタイトでソリッド!ほとんど初めて聴く曲で、どの曲も短くアグレッシブに疾走しており、何曲かはテンポが速すぎて、うわぁ~ついていけないっ!繊細で切ない美メロも彼らの特徴ですが、Feederらしい叙情性が感じられたのは"Down to the River"ぐらい。勢い重視で硬派な面が勝ってガンガン突き進んでいく展開も、それはそれで痛快。新作全曲+Lost & Foundを演奏した本編はあっという間でした。新ドラマーのカールは程よくパワフルでFeederに合ってると感じましたよ。

アンコールは"Insomnia"、"Sweet16"と初期曲を連発!本編では平和だった観客のノリが一気にヒートアップしダイバー続出。(1人目は女子でした。) "Smells Like Teen Spirit"のリフを弾き始め会場が沸いたが、やはり冗談まじりだったのか弾くのを止めると・・・Nirvanaの"Breed"へ!普段とは趣向を変えたライブでも、最後は♪トゥットゥルットゥー♪の"Just A Day"で締めて、アンコールはモッシュにもまれ大汗かいたー!気分爽快!

近年はギターとキーボードのサポートを加えた5人編成でライブを行っていたので、バンドを始めた頃の初心に戻ってシンプルにロックをしたい!ということで、ライブも3人で演奏することを前提に新作を作ったのだそうです。ライブを観た後に新作を聴いたら、ライブでは伝わってこなかったFeederらしいメロディラインが聴こえてきて、深みという点では物足りないけれど、なかなかカッコいい曲もあるし軽くリピートしたくなるアルバムになっていたわ!9月に東・名・阪・福岡・仙台をまわる単独ツアーも決定し、楽しみ♪

インストア・イベント+set list
by 033_MFS | 2010-07-04 23:33 | ♪音楽-LIVE
FEEDER@Shibuya Club Quattro(2/23)
東京公演は元の日程だと日曜@渋谷&月曜@赤坂だったのが、振替によって曜日逆に変更されてしまったのよね。まぁ、両日参加のワタシにはさほど影響はなかったけど。ふはは。元々クアトロで観れるっ!ってことで気合入っていたうえに、整理番号が良番でしたんで休暇を取って体力温存して臨んだわよー。でも、2日目も消化不良気味に終わったら次の機会はパスすることになるな・・と、不安が大きかったことも確か。
c0024243_103916.jpg
前日は普段行ってるライブでは見かけないタイプの観客に違和感を覚えたこと、友人にその特徴を伝えると「ミッシェル系かもね」と返され納得してみる。割り込みとか容赦無く攻めてくるらしい・・(キョワイ!)。モッシュが緩めなディーン前が定番になりつつあったけれど、気分転換してタカさん前で踏ん張ることに!

開演前のSEがなかなか雑多な選曲で、Princeの“Let's Go Crazy”が終わった19:10過ぎに暗転、“We Are The People”でスタート!音響バランスは前日よりはるかに良いっ!重低音がしっかり響いてくるぞ!!そして、何よりも嬉しいのは、グラントの歌声がはっきり聴こえる~!!!

“Feeling A Moment”とミッドテンポのスケール感ある曲が続き、サビや合唱パートになると観客のノリは熱くなるが、まだ序の口だ。3曲目の“Shatter”で激しい波が!序盤3曲は前日と同じ展開なのに、感じ方が全然違う。4曲目以降は曲順を変えて良かった面もモチロンあったけど、やっぱり前日のパフォーマンスは精彩を欠いていたと思うな。初日で時差ボケや機材の調子が万全ではなかったということでしょう。

ヘヴィなサウンドと疾走感で畳み掛け、叙情性溢れるナンバーの緩急自在なFeederらしい展開に、我を忘れて跳ねまくり、手拍子に拳を振り上げて、ボルテージ上がりっ放しだった!楽しすぎて、細かい記憶はございません!

マークのパワフルなドラムに余裕を感じる笑顔と煽り。タカさんは風邪っぴきがまだ辛そうで進んでMCはしてなかったけどコーラス頑張ってたよ。お馴染みのサポートメンバーのディーンはナルシスト度があがってた?!繊細な歪み感のあるギターの音が好き!新たなサポメン(鍵盤)は、またしても存在感を感じなかったわ・・見た目がFeederっぽくないのよ。 明らかに前日より調子よさそうなグラントは、ステージ前に出てくることが多く会場とコミュニケートを取りながら、切ない歌声と優しい笑顔でワタシの乙女心を満たしてくれました◎むふふー。

前日のセットリストをチェックしたら、演ったと勘違いしていた(汗)“Comfort In Sound”と、この名曲を演ってなかったことを気づかずファン失格なんすが(大汗) “Just the Way I'm Feeling”は記載あったのに演奏してなかったんだー。赤ブリしか観てない人は残念賞だよー。
“Fires”と“Yesterday Went Too Soon”の2曲は選曲を変えてきたのね、 “Yesterday~”の代わりに“High”、アンコールで“Tracing Lines”が追加されて前日より計2曲増えたことになるのか。
アンコールのラスト“Just A Day”はグラントがミスってやり直す場面がありましたが、前日のグダグダして(しつこいかしら・・)次の曲に進まない感じとは違い、リカバーにもキレがあったから笑って観ていられた!

久しぶりに戻ってきた!とMCしていたクアトロですが、Feederクラスになると貫録勝ちといったところだわね。また、このハコで観られるのなら嬉しい限り。
今年イチバンのモッシュ体感になったけど、一体感のあるモッシュは楽しい♪観客のダイブ祭りは、結構女の子が参加してたよ、ビックリー!
前日より10分延びて、1時間20分強!それでも短いか、あはは。たった10分の差だけではなかったよ、格段によかったー!(グラントとお揃の)ボーダー長Tがびっしょびっしょになるほど大汗かいて完全燃焼できてスッキリーーー!!!終演後は充実感に浸りながら祝杯をあげたさ!

この調子でどんどん良くなって追加の曲も増えていくんだろうな、名・阪・福岡を観に行く人が羨ましいっす!いやー、やっかみ抜きで皆さんに楽しんでもらいたいですっ(^^)

【set list】
by 033_MFS | 2009-02-25 05:16 | ♪音楽-LIVE
FEEDER@Akasaka Blitz(2/22)
Feeder2連ちゃんするので初日はささっとレポります!

昨年10月に予定していた来日公演がグラントの咽頭炎により延期となっていた振り替え公演。日曜日なのに平日と同じ18:00開場の19:00開演で前座つきで終演時間が遅くなることを気にして臨んだのですが。
c0024243_15405568.jpg
19:00から前座のQUATTRO(クアトロ)という5人組の日本人バンドが登場。60's~70'sのロックをルーツに感じさせ、演奏はダイナミックで個人的には嫌いなサウンドではないけど、Feederの前座には全然相応しくないと思います・・。来日全5公演のうち渋谷以外の前座を務めるんだよねぇ。ベースさんのドリンクが鬼ころしの紙パック(180ml)にワロた。

30分のセットチェンジで20:00にFeederが登場、“We Are The People”でスタート!ディーン前で観てたのですが、ディーンのギターが爆音でグラントの声が聞こえない、鍵盤の音もさっぱり(苦笑)。
その髪型はイケてないでしょ!と言いたくなるタカさん、風邪引いててMCできず状態。時々見ると鼻じゅるじゅるしてるし。
3曲目の“Shatter”でダイバーが続出、モッシュを外したつもりなのに、めっちゃ押される~。波長というかノリが合わないと言えばいいんですかね、周囲の観客(まぁ女子なんですが)が割り込もうとしてきたり、乗っかってきたり不快指数が上がる環境が何とも楽しめない・・・。

進行も時々スムーズでなくグダグダしてたり、曲順も勢いのある畳み掛ける感じもいまいちだったなぁ。セットリストは検索する気が起きないや(苦笑)。新作から“Itsumo”演ってない、来日記念盤の新曲も演らなかった。昨年のフジの+α曲では“We Can't Rewind”、“Comfort In Sound”、“Yesterday Went Too Soon”が聴けて嬉しかった!アンコール1曲目の“Silent Cry”のグラントのアコギ&ディーンのエレキ2本による弾き語りはよかったな。 “Just A Day”のイントロでNirvanaの“Smells like Teen spilit”のリフを弾いたのも沸いたか。

うーーーん、本編1時間+アンコールが10分って・・・。キャリアのあるバンドにしては短すぎるやろー!!!Feederは好きなバンドなので、正直に書きますが、はっきりいって消化不良だった~!

今日は満足度の高い内容で楽しませてもらいスッキリしたいぞ!
by 033_MFS | 2009-02-23 15:47 | ♪音楽-LIVE
FEEDER来日決定!
職場の偉い方から来月の東京ドーム戦のお誘いを受けまして、どうやら、その頃に優勝(公式戦の1位というのが正しいのか、プレーオフ制反対!)が決まると読んでいるらしく、もう1人が入社3年目の若者という不思議な組み合わせで、しかも1塁側ということですが、今年初のプロ野球観戦に行ってみるかな。
タイガースのアラフォー・トリオ(金本、矢野、下柳)+桧山の勇姿が観られれば嬉しいんですけどね~。

スケジュール帳をチェックしたら9月はライブの予定が1本だけ!?期末月なので来日ラッシュでも困るけど。前売りゲットしているWeezer、新譜はさほどピンとこなかったのですが・・過去の好きな曲が聴きたいし、ライヴは楽しめるから行っちゃう!
c0024243_18502172.jpg

で、本題のFEEDERですが、来日ツアー5公演が決まったね!

いやーん。喜びと悩み、いろんな思惑が交錯するじゃないの~!!

クアトロ!?!でもRadiohead@さいたまスーパーアリーナとカブってる・・。
赤ブリはマストかな。でもでもでも、クアトロはヤバイでしょ!!!

悩んでるといいつつ、心の中で答えはもう出てるんだけど。。。

10月は忙しくなりそー。
by 033_MFS | 2008-08-08 18:59 | ♪音楽-雑記
FUJI ROCK FESTIVAL '08 (7/25〜27) Day1 partⅡ
Jason Falknerを最前で観た満足気な仲間と合流して、レッドの2アクトは共に行動。ワールド・レストランで軽く食をとる、煮タマゴ以来の栄養補給っす。

“THE VINES”<ザ・ヴァインズ>〈R・18:20~〉
開演15分前に切り上げたつもりだったが、入場規制になりそうなぐらい沢山の人で溢れかえっており、大歓声があがると“Highly Evolved”で始まった!?開演を10分遅く勘違いしておりました(激汗)。前に進んでいくがPAより少し前あたりが限界。クレイグの表情なんてまったく見えないけど、声を聴いてる限りとても元気そう!

今年の出演者が決定していく中で、マイブラより驚いたのがVinesだったかも。さりげなく?リリースされた新譜は、前日にさらっと聴いたが前作より遥かに良い出来に喜ぶも、当日まで本当にステージに立つのか信じられない、というか過剰な期待をしてはいけない気持ちでいた。(不安に惑わされるワケをご存知ない方は過去記事をどうぞ)
c0024243_19154162.jpg


VinesとFeederはset list記載してます!
by 033_MFS | 2008-08-03 23:37 | ♪音楽-LIVE
フジ08私的タイムテーボー
c0024243_6342580.jpg
Ashの単独を蹴って、Feederのサイン会@新宿タワレコへ行ってきたーー♡
真っ先にタカさんのケガを見てビックリでしたがフジのステージは大丈夫だって!(帰宅後に音楽ニュースを読んで実は大変だったことを知る・・)3人とも思っていたとおり、 いや、思っていた以上に、感じのよい優しい方たちでした!10月には単独公演が決定している模様だ!ヤッホー♪

やっぱりこれ書かないと始まらない!?今年の観たいアクトを恒例の競馬風に予想してみまーす。

◎本命:気合を入れて(あわよくば前方で)最初から最後まで観るぞー!
○対抗:限りなく本命に近い!が、諸事情でフル観はムリかも。。
▲注目:初見の期待度高い、楽しみ!ハジけたい♪
△押さえ?:↑たちと比べ気合七分かも、できればフル観するつもりよん!
×:観たいけど物理的に諦めるしかない(泣)
無印:余裕あればチラ観でも・・、好みでなければズラかるぜ。

【7/25 Fri】
会場入り10:30目標!
11:00-11:30 RODRIGO Y GABRIELA<緑>△
12:45-13:30 THE WHIGS<赤>▲
14:20-15:10 くるり<緑>△
15:15-16:10 SPOON<赤>▲
15:50-16:50 TRAVIS<緑>×(大泣き)
16:30-17:30 JASON FALKNER<天> ○
18:20-19:20 THE VINES<赤>◎
20:30-21:30 FEEDER<赤>◎
21:30-22:50 MY BLOODY VALENTINE<緑>○

【7/26 Sat】
**:**-**:** DRAGONDOLA?!
14:20-15:10 HARD-FI<緑>
15:40-16:30 THE CRIBS<白>○
17:10-18:10 THE ZUTONS<白>◎
19:20-20:30 PRIMAL SCREAM<緑>◎
20:30-21:30 IAN BROWN<赤>

アンダワかシンポープラン、うーん、違う意味で悩む。。
バーおみさの営業開始が早まるかも。

【7/27 Sun】
**:**-**:** DRAGONDOLA?!
14:10-15:00 MYSTERY JETS<白>
14:20-15:10 JAKOB DYLAN<緑>×
15:40-16:30 THE FUTUREHEADS<白>○
17:10-18:00 STEPHEN MALKMUS&THE JICKS<白>▲
18:50-19:40 THE BREEDERS<白>◎
20:30-21:30 CSS<赤>▲
22:20-23:40 THE MUSIC<白>×
23:00-23:45 NEON NEON<赤>◎

【恒例の出演アーティストによるサイン会!】
またFeederに参加したいが(しつこいって?)初日は忙しい・・。今年は時間的余裕があるので、きっと何かには参加しまっす!

現地でお会いできる方との交流を楽しみにしてます♪今年も同じ宿に(昨年とは異なる)友人グループが泊まるので酒盛りがキケンかも!?
by 033_MFS | 2008-07-24 06:52 | ♪音楽-雑記


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ