033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
タグ:SCISSOR SISTERS ( 4 ) タグの人気記事
SCISSOR SISTERS@Studio Coast(9/19)
この記事はブログのファンのみ閲覧できます


【setlist】
by 033_MFS | 2012-09-30 22:05 | ♪音楽-LIVE
SCISSOR SISTERS@Zepp Tokyo(2/9)
昨年6月にリリースした3rdアルバム『Night Work』を引っさげ登場したフジロックでクロージング・アクトを務めたシザシスの4年ぶりとなる単独来日公演!えっと、4年前の初見の感想で「お腹いっぱい!2年は観なくてもいい。。。」と書き放ったアタシでしたが・・
c0024243_6129.jpg
SCISSOR SISTERS (シザー・シスターズ) L→R : Del Marquis(g)、Ana Matronic(vo)、Jake Shears(vo)、Babydaddy(b, g, key)

熱烈ファンのOちゃんとやや熱いファンgちゃんの誘導もあり、昨年のフジ見逃しちゃったし、アルバムしっかり聴いてなくても肩の力を抜いて楽しめるステージだし、お共気分で行くことに!同日のThe Dismemberment Planの再結成来日公演が先に決まっていたら、そっちを優先したかもしれないケド。。。

開場後10分過ぎに会場へ入るとDJがBGMを流していて、前日の大阪公演も観たOちゃんによると前座らしい。(Sammy Joというシザシスのツアーに同行中のDJ) 初スタンディングとなる同僚や、gちゃんの本命Gラヴが急遽インストアイベントで来日することになったもんでピンチヒッター参戦となった知人ら初シザシスの方々と一緒になり、「唯一ストレートだったドラマーが脱退しちゃってゲイorバイ揃いのバンド」とかあれこれ手ほどき?しながら下手最前で開演を待ちました。観客に輪っか状のペンライト持った人や50cm以上ありそうなオニ盛りウィッグかぶった人を見て「ウチらが普段行ってるライブには居ないから~」といちいち説明しちゃったよ。ふはは。

DJが1時間半超えるとさすがに待ちくたびれモードになり・・19:40頃に暗転!デルとダディ、サポートのドラマーとkeyにコーラス嬢2人が現われると最新作1曲目の"Night Work"からスタート!フロント2人が前奏の途中で登場すると、より一層の歓声が沸きに沸く~!アナは光沢あるエナメル調の赤いドレスが可愛い!ジェイクは黒のライダーズ風のツナギと思いきや、胸元ぱっくり+股間部分がくりぬかれブリーフを強調した格好にまずひと笑い!

アナの場を盛り上げ笑いを誘うMCが楽しい!序盤の挨拶がわりに「コンヤハ ワタシタチノ ショウニ オコシイタダキマシテ アリガトウゴザイマス」と流暢な日本語で始まり、外国人オーディエンスに向かって「これはシザー・シスターズのショウだからガイジンじゃなくてゲイジンね」とか「私たちとあなたたちみんなはトモダチだけれど・・・ここではホモダチだわね!」とうまいことダジャレも飛び出すわ、「ニッポンガダイスキー」「マネキネコ(?!)」などなどレベル高いっす。 そういえば「あれは何ていうキャラクターなのかしら?」と特徴を説明してくれたんだけど観客の反応鈍かった・・という小話もあったね。仲間内では信楽焼きのたぬきの置物かな?という結論になったんだが。

4年前と比べるとアナのパフォーマンス力が格段にあがってた!ハイヒールでショーアップされたダンスにコーラス嬢を引き連れての歌ソロは見応えありましたね。外見の美しさが増しても、ドラム台に座って足を組んでローヒールに履き替えるときや床を這ってジェイクを追いかける寸劇チックな場面でおパンツ見えても気にしない気風のよさもアナらしいっす!

トゥーマッチ感についつい笑いがこみ上げてくるジェイクは、「んー老けたなあ。マッチョ過ぎ・・・」というのが4年ぶりの第一印象。ステージ左右を飛んで走り回ってよく動いていたけど、キレやスタミナ落ちた気がしたのは致しかたなしですかねぇ。でも以前よりハイテンションが和らいだせいか、アタシもゲラゲラ笑いが減りノって観ることができたかも。あはは。

最新作を中心に1stと2ndの代表曲を織り交ぜる展開。デルはハードロックで骨太なギターを鳴らし、ラッセル・クロウ似のドラムは堅実でパワフル、コーラスのお姉さん歌うまくてカッコイイ!昨夏サマソニ来日のDrumsとTDLへ行ってた写真がぐはは!なベイビーダディ、ベースとギターを半々に弾き、"MAMA"と "DANCIN'"でアコギを担当していたのが印象的。別にニコニコしてるわけじゃないけど、愛らしい。アナもメンバー紹介のとき「カワイイネー」と頭ナデナ~デしておりましたわ。

ジェイクが「セットリスト変えて歌いたい曲がある」とピアノバラードの"Mary"を情感たっぷりに歌い上げたのも強く記憶に残ってる。(Oちゃんの解説でジェイクの腕のタトゥーにMaryと刻まれてること知ったよ) おセンチになったかと思えば、アナとコーラス嬢の曲が終わると赤の上下に着替えたジェイクが派手に再登場、アナより衣装替えの回数が多いとは!観客にダイブするジェイクはやっぱり元気だった!アンコールではアナとジェイクがシルバーの衣装に替えて目を楽しませてくれ、 "Dancin'"でのジェイクはファルセットが出ず地声になったのはうむむー!ま、人間っぽくなったジェイクの4年後を想像すると・・・温かい心で見守ってあげようと思うのでした。

シザシスのライブって、ドタバタ劇ながら練られた脚本(良曲)と演技力のある俳優(演奏力の高さ)による秀作コメディ映画を観てる感覚といえばいいかな。軽い気持ちで観れてストレス解消にもってこい!踊らなきゃ損!という気持ちで楽しみ今年初めて筋肉痛を味わうライブになりました♪

来日ツアーの後はレディー・ガガのサポート+自身の単独公演を併行した全米ツアーを行うとのこと。

前日の大阪公演当公演の写真が SMASHING MAGに掲載!】

c0024243_63546.jpg
バック幕に見覚えあったので終演後にパシャっと。調べるとロバート・メイプルソープ(46~89年)が撮った女性ボディービルダー(リサ・ライオン)の写真でした。3rd『Night Work』のお尻ジャケ写(↓)も同氏の作品だったので、うん、納得!
Oちゃんからちょっと聞き捨てならない話(ジェイクの彼氏のc0024243_64014.jpgインタビュー)を聞いたモンで書いてしまおう。こちらのジャケは当初レーベルが刺激的(ゲイ)すぎるとビビッて難色を示したのだが、相談したマイケル・スタイプの支持を得たことでスタッフのOKが出やすくなったんだって!ルーファスといい、スタイプとの繋がりを知ってしまったらジェイクも軽視できない存在に!?

【setlist】+ジェイクのサイン会フォト
by 033_MFS | 2011-02-20 22:33 | ♪音楽-LIVE
フェス週間後半戦へ!
フジからもう1週間だなんて、時間経つのが早すぎるぅー。束の間のホッと一息タイム、書けるときに書いとかないとね。遅ればせながら、フジ@苗場を満喫してきましたこと、とりあえず第一報まで♪ お疲れさまでしたー。
c0024243_1003922.jpg
2週続けてのフェス参加は時間的にも体力的にも余裕がないーーーー。(+_+)ちっとも気持ちが落ち着かなくて、レポに取り掛かれませんっ。小出しにレポってみようかとも思ったけど、写真や記憶や情報を整理しながらじっくり書くのが性に合っているので、お盆休みに書き始められれば・・と思ってます!

ひとつ所感を挙げてみるなら、今年はソフトバンクの電波が強化されてて、嬉しビックリ!あんまりやる気の起きなかったtwitterをフジで本格導入してみたら、あら、使えるじゃない!てなわけで、セットチェンジの待ち時間などに速報レポやこぼれ話をちょこちょこ発信しちゃったりして。別行動の友人らの居場所や移動先が把握できたことは、なるほどこーゆう有効活用もできるのか!と実感した次第。日常ではフォローしてる人の他愛もないつぶやきを笑ったり軽く受け流したり、ということに留まりそうだけど。。

予定外?のイベントに参加してきましたー!
by 033_MFS | 2010-08-07 10:05 | ♪音楽-雑記
SCISSOR SISTERS@Yokohama BLITZ(1/27)
昨秋のMTVイベントに参加してから著しくハマっていったライブ友だちの勢いが凄くて、エンタ性の高いパフォーマンスは一見の価値ありかな~と思いながら、ブリッツはリニューアルしてから行ったことないし、中華街散策もできちゃう!とおまけに惹かれて、平日のZepp公演をスルーして休日の横浜へ!
c0024243_22143944.jpg
NY発の5人編成のバンド、うち3人がゲイ。アンダーグラウンドシーンからメジャー・デビューを果たすと英国でブレイクし、04年の全英アルバム年間セールス・チャート1位を記録! ダンサブルでファンキーな音楽性とお祭り騒ぎなパフォーマンスがUKを中心に全世界で注目を浴びている。昨年リリースの2ndアルバム(全英1位)を引っさげての来日公演!

Zepp公演も行った友人のハイテンションに合わせてステージ向かって左側のジェイク前の最前列をゲット!ジェイクは(そっち系だが)性別関係なく人気者、女子率高いわ。右側のアナ前は男子が多かったかしら。
一昨日に続き30分押しで開演。どんなステージを展開するのかは聞いていたけれど・・ジェイクのコミカルっぷりに抱腹絶倒だよ~!!Zeppの時とは色違いのミッキーマウス柄のスーツにサンバイザー着用、ステージの左右を走り回り、内股でくねくね歩く、面白すぎるぅ。不自然な笑顔にムダな動き、芝居がかっていて、ミュージカルを見てるみたい。。元ストリッパーだけあって、脱ぐときはチラ見させておき引き延ばす、マイクスタンドやペットボトルなど小道具を使った本場仕込のショーさながらでやんす。でも、脱いだのは上半身だけだった、ちぇっ。

アナ姐さん(って年下だけど貫禄あるから)の「...ようこそお越しくださいました」と流暢な日本語に感心。1番オモロかったのは横浜をもじった「よこホモ~!」
アイメイク濃かったけど、透き通るような白いお肌で顔立ちも美しかったデス。

見た目は怪しいが、ファンク寄りだから、確実な演奏力と歌唱力ありますわ。
鍵盤担当のサポートが1人加わった編成で、楽器隊は真面目に演奏、フロント含めた全員からイイ人オーラが出ていた!個人的には1stに好みの曲が多く、2ndは数回聴いて飽きてしまったのよねぇ。。ライブは単純に楽しめて娯楽色が強いっ、CD音源とは別もん!

開演直後からファンクやディスコといったダンス系ではありえないほど押されてアバラ骨が痛むわ踊れないわ、と不快な環境だったのだ。。元凶は背後の人でなく、そのまた後ろに居た外国人カップルだったらしい(怒)。ドラッグクイーンを見かけたし、個性的な客も多かったみたい。

アンコールのMC中に、友人がアナへのプレゼントの “にゃんにゃんにゃんこ” グッズをステージに投げ入れると、嬉しそうに反応してくれた!アナお気に入りのネコちゃんキャラクター、昨年?来日時にどこのお店にも商品が置いてなかったので、見かけたらちょ~だい!とZepp公演でアピールしていたんですって。他にも何人か用意していた客から続けて投げ込まれると、アナしっかりと拾い上げてご満悦な様子。

ジェイクとアナの寸劇チックな絡みやMCは下ネタ満載なんだけど、陽気でお茶目だからヤらしくないのね。とにかくジェイクの全力投球パフォーマンスは、腹がよじれるほど笑わせてもらったよ。いい意味でB級感が漂っているところも魅力なのかも。お腹いっぱい!しばらく観なくてもいいっかなぁ~。

c0024243_0445234.jpgc0024243_6214739.jpg
↑Zeppのときはカメラマンが多くって、ステージにチューリップ敷きつめて客に投げる演出!とイロイロ気合がはいっていた感じ。

【set list】
by 033_MFS | 2007-01-31 16:57 | ♪音楽-LIVE


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ