033(おみさ)と申します。長年の音楽鑑賞やライブ通いを記憶だけでなく記録に残してみようかな~
by 033_MFS
S M T W T F S
1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
カテゴリ
タグ
(47)
(40)
(39)
(29)
(27)
(23)
(16)
(16)
(14)
(12)
(12)
(11)
(10)
(8)
(8)
(8)
(8)
(7)
(7)
(7)
以前の記事
検索
MY MORNING JACKET@Osaka Big Cat(3/26)
ジムの喉の調子が回復し今夜の東京公演は予定通り行うことが決まったので(ホッ!)、大阪レポをざっくりかいつまんで書いておきまーす。
c0024243_4265911.jpg

2年前に観に来たWilcoの大盛況っぷりと比べたら客入りはさみしい感じで7割弱ぐらいか。^^;
19:30開演予定ちょっと過ぎにメンバー登場。

ジムがサンプラーを首からさげてハンドマイクで歌う"Victory Dance"でスタートすると、前半は最新作を軸にミッド・テンポの曲を落ち着いたアンサンブルで聴かせる。とはいっても、"Circuital"は安らぎが次第に高揚感へ変わっていくし、"It Beats 4 U"の切れ味にはゾクゾクさせられた!残響音を残しながら次の曲へつなげるという流れで進行。

リクエスト曲を書いたA3用紙を宿に忘れるというヘマをやらかしましたが・・・
演ってくれたのだっ、"Heartbreakin Man"を!!! 1stの1曲目なんですが、原曲の良さをそのまま保ちつつ躍動感のあるアレンジですんごい良かったわー。(感涙) 終盤でやった"War Begun"も1stからでちょいレアだったよね。

"Mahgeetah"あたりからの後半は定番曲を中心に、多彩な音楽性に順応した強弱・静動の幅のある演奏で魅せる。聴き所の1つであるインストパートは、この日"Dondante"が凄かった!!! イントロからドカーン!と来るパターンは初めてかも。後奏でのジャムセッション的なインタープレイから繰り広げられるスリリングな演奏がヤバかった〜。

上着を脱いだら両肘が破けたシャツってゆうジムさん(前々記事で紹介したメーッセージ動画でも着てるやつ)、飛び跳ねて、シャウトしてギターかき鳴らして、といつも通りのアグレッシブなパフォーマンスに見えたのだが・・・

終盤に唯一のMCがあり、再来日できたことや観客への感謝に加えて、ノドの調子が悪くてと謝られ、へっ?何が?という感じで。 アンコールのラストでやることが多い"One Big Holiday"は本編最後で、たいてい4、5曲はやるアンコールが"Holdin' On To Black Metal"1曲で終わったのは、選曲パターンを変えてきたのか日本仕様だったのかと思ったぐらい。本編だけでもたっぷり2時間演っていたし。ローディさんがセットリストを破って観客に渡さなかったのは、なんだかなーと。

終演後に出待ちスポットに現れたパトリック以外の4人。連れのスタッフもおらず、ステージで着用した服を掛けたハンガーを持ちながら(←あまりにもDIYすぎるぅ)、すぅーっと通り過ぎそうなところを捕獲したら、サインや写真撮影に快く応じてくれてるジムがまったくしゃべらないので「Are you OK ?」と尋ねると、ノドを指差してバッテンマークするんで、えー!そんなに酷い状態だったとは・・・とビックリしたのであります。

それでアンコール減らすなど変わってしまったからセトリ破っちゃったのか、そういえばアコギ弾き語りがなかったり、"Off The Record"がカットされちゃったのかな?、とあれこれ思い当たるフシが。
何よりも驚いたのは、体調不良であんなにパワフルなライブを見せてくれたこと!やっぱりモジャ公は凄ーい!

翌日の名古屋公演が中止になったのはまことに残念至極ですが、最終日の東京公演は演る!ということなので、喜び倍増なライブになりそうだ♪




by 033_MFS | 2012-03-29 12:33
<< MY MORNING JACK... マイモニ大阪終了! >>


♪My Antenna♪
お気に入りブログ
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ